G1 第25回マスターズチャンピオン 徹底攻略【ボートレース鳴門】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

ボートレース鳴門では4月16日よりG1 第25回マスターズチャンピオンが開催されます。

G1 第25回マスターズチャンピオン 舟券作戦

“名人戦”とは違う?これが現代のマスターズチャンピオン

当初は出場資格が50歳以上だった名人戦、それが48歳に引き下げられさらに45歳にまで下げられたことでもはや過去の大会とは全くの別物になっています。出場予定選手を見ても、その辺の記念やSGでよく見る常連がズラッと名を連ねています。味のあるベテラン選手のいぶし銀のレースを楽しみにしているファンはものたりないのではないでしょうか。特色も薄れている今、深く考えずにいち特別戦として楽しみましょう。

狙い目多数?数少ない個性派をピックアップ!

SG級が名を連ねる中、キラリと存在感が光る個性派選手を紹介します。田頭実選手は言わずもがな。容赦ない前付けから電光石火のまくり攻めが魅力です。B1級の高橋勲選手はかつてはSGホルダー。近年はしぶとく巧くさばくレースがメインで絶好のヒモ穴になりそうです。林美憲、中岡正彦選手は前付けから粘り込みがある選手。まくり気質な武田光史、黒崎竜也、横澤剛治選手辺りにはパワーの裏付けがあれば大注目です。

G1 第25回マスターズチャンピオン 展望

G1 第25回マスターズチャンピオン 注目選手

本命◎ 瓜生正義(3783)
24号機
2連対率 43.7%
前検タイム 6.78(35位)
21年に住之江でグランプリを制した瓜生正義選手。それ以降約2年優勝がなかったのはまさかのことでしたが3月にびわこの一般戦で優勝、長いトンネルを抜けると続けざまに住之江の周年記念を優勝。完全に復調気配で今年はグランプリ戦線を沸かせてくれそうです。手にした24号機はどちらかというと伸び型で○。
対抗〇 守田俊介(3721)
21号機
2連対率 36.3%
前検タイム 6.68(5位)
今年早くも5度の優勝と絶好調の守田俊介選手に注目です。一般戦メインとは言えさすがのひと言。前検時点の今期勝率は8.32で全選手中1位、ちなみに2位は茅原悠紀選手の8.10。峰選手は7.98で6位です。とにかく勝ちに勝っています。21号機はノーマークのものですが、前検タイムが良く楽しみです。
単穴▲ 寺田祥(3942)
12号機
2連対率 50.0%
前検タイム 6.72(16位)
ちょっと気が早いのですが、鳴門の現行モーターのエース候補の大本命とみているのが12号機。とにかく全部の足がハイレベルでかなり楽しみです。そのお宝を引き当てた寺田祥選手も優勝候補とみます。寺田選手は一度勢い付けば手に付けられないほど白星を量産するタイプ。初日から積極的に買って行きたい所です。
大穴☆ 山本寛久(3874)
11号機
2連対率 33.3%
前検タイム 6.67(4位)
11号機は前操者がいい伸びに仕上げていたモーターでマスターズチャンピオンでも活躍すると見込んでいたひとつです。その11号機は山本寛久選手の手に渡りました。まくりを多用する山本選手。好調時は決まって行き足、伸びがくるタイプで、11号機との相性は抜群です。センター、アウトからの一撃に期待です。

無料予想 🎯 的中速報‼
5月23日(木) 芦屋11R

結果
完璧な展開予想!
着順
152
オッズ
28.0倍
舟券代
8,000円
払戻金
2万8000円
「ZONE」はこんな人にオススメ
・一か八かではなく着実にプラスにしたい人
・軍資金があまりない人

G1 第25回マスターズチャンピオン 注目モーター

パワー相場も何もない中での開催となるマスターズチャンピオン。調整の技術はもちろん今その時にぴったりと合わせる感性の部分も問われる難しいシリーズとなりそう。名人の技巧に大いに期待をしましょう。参考程度に良さそうなものを挙げますが、やはりそれもあってないようなもの実戦で確かめる必要があります。
本命◎
12
出足 S 行き足 S 伸び S
藤原仙二選手が伸び寄りの調整をしていた印象でその伸びは悪くなかったモーター。それを若林義人選手が乗り、何枚も良くしてきました。伸びは節イチ、出足も強力。総合的に見ても抜けた節イチといえる迫力ある仕上がりになっていました。まだ早いのは分かっていながらもエース候補として注目したいモーターです。
対抗〇
73
出足 S 行き足 S 伸び A
こちらは直前の一般戦で下ろされたモーターです。1節使用されただけではありますが、その時にいい動きを見せていたのでここでピックアップします。乗っていたのは宮田龍馬選手です。宮田選手は出足を重視して調整するタイプ。好調時は出足、行き足がガッチリ仕上がります。この時も正にそんな感じの足色でした。
連下△
17
出足 A+ 行き足 A+ 伸び A+
初下ろしのシリーズで藤田俊祐選手が優勝戦1号艇で勝ち上がる活躍を見せたモーターです。否が応でも期待は高まります。全体的にパワフルな印象でしたが、しっかりグリップして前に押す足と、その出口から伸びへの繋がりの部分が非常にスムーズだった印象です。鳴門独特の差し伸びパターンで勝てる仕上げでした。
大穴☆
60
出足 A 行き足 A+ 伸び A+
穴っぽい所では初下ろしで角山雄哉選手が乗っていた60号機が気になります。初日は全くいい所がなかったもののペラ調整が当たったのでしょう。二日目以降は明らかに伸びが急上昇。スムーズさもあって握って回って進みました。角山選手は最近各地でこそっといい仕上がりにすることの多い選手。それだけに注目を。
その他

出足系

29号機、32号機、39号機、70号機、72号機

行き足系

25号機、29号機、33号機、53号機、57号機

伸び系

10号機、11号機、14号機、23号機、37号機

そのほか、注目モーターに関する情報はこちらの記事でも紹介してますのでご参考ください

▲「GALAXY」に無料会員登録して10万円分のポイントを狙え!

G1 第25回マスターズチャンピオン 概要

開催日
4/16(火)〜4/21(日)
開催地
ボートレース鳴門
グレード
PG1
舟券代優勝賞金
1200万円
払戻金出場資格
マスターズリーグ優勝者、勝率上位者、前年度優勝者、開催場推薦者

G1 第25回マスターズチャンピオン 出場選手 一覧

 

G1 第25回マスターズチャンピオン 参考リンク

 競艇王子

ボートレース尼崎に関するもっと詳しい情報をチェックしたい場合はこちらがオススメ!

 

 

競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す

アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ