G1 大渦大賞開設70周年記念 徹底攻略【ボートレース鳴門】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

ボートレース鳴門では11月30日よりG1 大渦大賞開設70周年記念競走が開催されます。

G1 大渦大賞開設70周年記念 舟券作戦

徳島支部が主役!地元好走タイプで期待感

徳島支部の選手が複数参戦。どの選手を見ても、鳴門はいつも以上に成績を残す地元好走タイプです。林美憲はスローからしぶといレース、一宮稔弘選手はダッシュで持ち味を発揮する一撃タイプ。どちらも行き足を仕上げるのが巧い選手。田村隆信選手は地元の最有力の優勝候補。市橋卓士、興津藍選手も快速レースは魅力です。島村隆幸、西野雄貴選手も地元の調整は手の内です。菅章哉選手もそろそろ大仕事がありそうな予感。

一撃タイプが多数参戦!今節は穴党出番かも

チルトを跳ねる菅章哉選手選手だけではありません。今節は、スリット一撃が魅力のまくり屋が多数参戦します。偶然だとは思いますがこれだけ揃うと期待は膨らみます。一宮稔弘は行き足、平尾崇典選手は伸びを引き出してまくるレースが持ち味。石橋道友選手もそっち系で、大村周年を制した枝尾賢選手もいい時は伸びが仕上がります。吉田拡郎選手は4カドまくりが大得意。椎名豊選手は同体から強気にまくるが性質あります。

G1 大渦大賞開設70周年記念 展望

G1 大渦大賞開設70周年記念 注目選手

本命◎ 毒島誠(4238)

57号機
2連対率 42.3%
前検タイム 7.00(47位)
ドリーム2号艇で登場する毒島誠選手を今シリーズの本命に抜てきします。ドリーム6人の中では機歴は上位です。期の序盤のフライングは不安要素ですが、フライング後のレース振りを見ていても不安は感じさせません。年末の大一番住之江グランプリに向けてしっかりといい流れを作ってリズムを上げていく思いです。
対抗〇 丸野一樹(4686)

丸野一樹

72号機
2連対率 40.7%
前検タイム 6.93(41位)
近況上昇ムードを感じる72号機を引き当てて優勝争いに食い込んできそうなのが丸野一樹選手です。昨年の69年大会の覇者で、連続制覇を狙います。丸野選手は21年にもプレミアムG1BBCトーナメントでも優勝しており鳴門との水面愛称は抜群。今年は不完全燃焼だった丸野選手だけにこの辺りで意地を見せたい所です。
単穴▲ 吉田拡郎(4166)

52号機
2連対率 44.4%
前検タイム 6.86(19位)
今年はあと一歩グランプリには届かなかった吉田拡郎選手ですが、今年はそれだけ上の舞台で活躍し、賞金を稼いできた実績があります。グレードレースに入ってもその決定力は見劣ることはなく、優勝争いの一角を争っても不思議はありません。行き足が魅力の52号機は、吉田選手のレーススタイルともマッチします。
大穴☆ 中村日向(5043)

37号機
2連対率 47.6%
前検タイム 6.87(22位)
今年は初優勝に加えて年初の四国地区選でサプライズ優勝と一躍大ブレイクを果たした中村日向選手をダークホースに指名します。その地区選を勝ったのは鳴門です。験のいい水面だけにまた大金星があっても不思議はありません。37号機は夏頃バリバリに動いていたモーターだけにあの足が復活なら楽しみは増します。

無料予想 🎯 的中速報‼
2月22日(木) 尼崎6R

結果
完璧な展開予想!
着順
412
オッズ
20.1倍
舟券代
8,000円
払戻金
2万100円
「STRONG」はこんな人にオススメ
・毎日チェックしなくてもたまの利用で十分な利益が得られるサイトを探している方
・軍資金1万円を100万円にするためであれば3か月まで待てる!という意志の強い方

G1 大渦大賞開設70周年記念 注目モーター

ボートレース鳴門のパワー相場はちょっと掴みづらい感じ…。というのも数字をしっかり残しているモーターも常にいい訳ではなく、浮き沈みが目立ちます。相場に変動をもたらす温水パイプ装着もあり一層混戦ムードは強くなっている印象です。これからエースと呼べるものが出てくるのかも分からない難しい状況です。
本命◎
72
出足 A+ 行き足 A+ 伸び A
10月の山田哲也選手が見せた強力な伸びを評価して本命に指名します。スリットからの伸びが抜群でまくり一撃に期待したくなる足色です。その後もしっかり動いていることも印象良し。小野寺智洋選手も行き足を中心に好気配を見せていました。ダッシュが乗ればもちろん、スローからでもしっかり伸び返す好脚です。
対抗〇
37
出足 A+ 行き足 A+ 伸び A
夏の女子戦で見せた赤井睦選手の鬼足が強烈に印象に残っています。伸び強力で、回り足から伸びへの繋がりと全てがパワフルな超抜仕上げでした。直前の山室展弘選手は深い起こし位置からでもジワジワ伸び返す行き足を中心にいい動き。選手により好みが別れるペラの形になっていそうでその辺りはネックになりそう。
連下△
32
出足 A+ 行き足 A 伸び A
上位とまではいきませんがまずまずの頻度で中堅上位辺りの動きをする辺りの印象は悪くありません。最近では桑原将光選手が優勝戦1号艇で勝ち上がり。惜しくも5着に大敗しましたが、出足を中心とした桑原選手らしい仕上がりでした。11月には福田宗平選手が2,3着をズラッと並べる安定感。実戦型の良機です。
大穴☆
10
出足 S 行き足 S 伸び A+
10月には伸び仕様の菅章哉選手から出足特化の堀本和也選手へと乗り継がれたこともあってか、藤原啓史朗選手はやや調整に苦労していました。それでも、ここ2節の動きが良く大穴に指名します。いいのはスリットの行き足。回り足のスムーズさと加速感もあってバックの伸びに繋がります。鳴門で活躍する足色です。
その他

出足系

33号機、38号機、55号機、57号機、74号機

行き足系

22号機、51号機、52号機、65号機、70号機

伸び系

12号機、20号機、33号機、35号機、67号機

そのほか、注目モーターに関する情報はこちらの記事でも紹介してますのでご参考ください

▲「STRONG」に無料会員登録して10万円分のポイントを狙え!

G1 大渦大賞開設70周年記念 概要

開催日 11/30(木)〜12/5(火)
開催地 ボートレース鳴門
グレード G1(周年記念競走)
優勝賞金 1000万円
出場資格 A1クラスの選手が出場

G1 大渦大賞開設70周年記念 出場選手 一覧

 

G1 大渦大賞開設70周年記念 参考リンク

 

 

競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す

アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ