競艇予想サイト検証ランキング
G1宮島チャンピオンカップはいよいよ最終日!
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2021年09月09日 公開

 

ボートレース宮島で9/5より開催の開設67周年記念 G1「宮島チャンピオンカップ」はいよいよ最終日を迎えます。

優勝戦は地元の前本泰和選手が予選トップ通過からポールポジションを獲得。地元からは山口剛選手、辻栄蔵選手、船岡洋一郎選手と計4名がファイナル進出となりました。今年6月に行われたボートレース福岡の周年記念競走である福岡チャンピオンカップ以来となる地元周年に4名が優勝戦進出となっています。

福岡支部は全国の中でも所属する選手は多く、それだけ層が厚いので4名が地元周年で優出もさほど驚かないのですが、総勢でも3分の1ほどの人数となる広島支部が優勝戦に4人進出となったことは素晴らしいことです。また、残り2名のうち大峯豊選手は山口支部の選手とあって、赤岩善生選手を除く5名が中国地区の選手という優勝戦となっています。今後の中国地区に勢いをつける幕切れとなるのか注目です。

4日目9Rでは入海馨選手がイン逃げでの勝利。G1初出場にして初の1着をマーク。水神祭を挙げました。その後、5日目7Rでも好枠を生かし連日のイン逃げ勝利。早くもG1での2勝目。岡山支部のこれからを担う選手として第一歩を踏み出しました。

心配なニュースもありました。4日目前半カード8Rに出場の峰竜太選手は3周2マークで珍しくターンマークに衝突。その際に左手親指を負傷しました。後半カードの12Rにも出走しましたが、レースにならないほどの痛みがあり無念の途中帰郷となり、夜に自身のTwitterにて状況を報告しています。次節は9/15より開催の鳴門周年を予定していますが、ケガの程度が心配されます。

 

地元勢の活躍に、水神祭が2人、ケガで途中帰郷と様々あった3日間もいよいよ最終日。結末はいかに。

 

PR
当サイトスタッフが自腹で検証!
利益ているスタッフ続出
7月18日 八咫烏プラン
------------------------
平和島4Rに各2,500円
1-4-3 21.6倍
---------↓-----------
平和島7Rに各9,000円
1-6-2 31.9倍
------------------------
287,100円
コロガシ成功!

>>「皇艇」の検証結果をさらに詳しくみてみる<<

関連記事

 

競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

 

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

 

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事