立間充宏選手が通算1500勝を達成【夫婦で3500勝】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2021年04月23日 公開

 

2021年4月22日、立間充宏選手が通算1500勝を達成しました。

 

立間充宏選手が通算1500勝を達成

ボートレース下関で行われているマスターズチャンピオンの3日目5Rにて、1号艇の立間充宏選手が.11のトップスタートから逃げて1着。通算1500勝と区切りの記録に到達しました。

デビューから27年を目前としており、6072走での達成となりました。

 

立間充宏 選手プロフィール

立間充宏プロフィール

名 前 立間 充宏(たつま みつひろ)
登録番号 3717
生年月日 1975年2月12日
所属支部 岡山支部
出身地 岡山県
登録期 74期
血液型 AB型

74期の選手。同期には辻栄蔵選手や守田俊介選手といった現在もSGやG1で活躍する選手もおり、江戸川の鬼·石渡鉄兵選手や怪我からの復活を狙う鳥飼眞選手·勝野竜司選手がいます。

通算1500勝。優勝回数31回。SG出場1回、G1優出1回。妻は登録番号3435寺田千恵選手。

 

ここまでの歩み

立間選手は通算31回の優勝があり、マスターズチャンピオンの直前の唐津で優勝して1499勝といい流れでここに乗り込んで来ました。

これまでSGは2000年のボートレースダービーに出場しています。

また2015年の中国地区選手権で優出するなど2017年前期を除いて長きにわたってA級に位置される岡山支部の名選手です。

 

1500勝までを支えた存在

立間選手の奥様は第1回からクイーンズクライマックス皆勤賞としている寺田千恵選手。寺田選手は昨年7月に2000勝を達成しており、夫婦合わせて3500勝以上と艇界屈指の名選手ご夫婦です。おふたりの出会いは立間選手が、当時福岡支部だった寺田選手と同期の選手に紹介を依頼し、藤丸光一選手を通して紹介され交際となりました。2002年に結婚し、同時に産休に入ります。その後、2003年からは立間選手と同じ岡山支部に在籍しています。

今回のマスターズチャンピオンにも夫婦揃って出場しており、記念すべきレース後にはツーショットでの写真撮影。さらに寺田選手が立間選手の頭をなでて祝福。その後、水神祭が行われました。

PR
当サイト内でも連続的中利益ているスタッフ続出 

>>競艇ファンタジスタで直接今日の無料予想を見てみる<<

>>競艇ファンタジスタは勝てるサイトなのか、利用検証をまずは見てみる<<

このニュースに対するクチコミ投稿

1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事