『PIT』では総額1000万円分がもらえるキャンペーンを実施中!≪期間限定≫
~キャンペーン参加手順~
① 上記バナーまたは下記URLより指定ページに飛んで、「無料会員登録」ボタンをタップ
② メールアドレスを入力して登録を完了させる(※GmailかYahooであれば捨てアドでもOK)
たったこれだけ!
あとはログインしてちゃんともらえているか確認しましょう!
1000万円キャンペーン専用ページはこちら
※指定URL以外から登録するとキャンペーン対象にならないのでご注意ください
田口節子選手 24場制覇まであと1勝・鳴門周年はシリーズ続行
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2021年09月19日 公開

 

ボートレース福岡で9/13より開催のG3オールレディース「LOVE FM福岡なでしこカップ」は9/18に準優勝戦3つが終了。イン逃げ3連発となり堅い決着が続きました。準優勝戦の結果、9/19の優勝戦のメンバーは以下の通りです。

①田口節子
②平山智加
③堀之内紀代子
④遠藤エミ
⑤浜田亜理沙
⑥池田紫乃

優勝戦1枠を獲得したのは田口節子選手。デビュー以降で唯一優勝が無かった最後の1場がボートレース福岡。その福岡で優勝戦のポールポジションで戦う時がついにきました。これまでの当地の優勝戦は2002年の2着が最高着順。前回の優勝戦では平山智加選手が、前々回の優勝戦では遠藤エミ選手が優勝しており、今回はまとめて2人にリベンジを果たすにはこの上ないメンバー構成となりました。女子選手による24場制覇はこれまで達成した選手はおらず、史上初の快挙となります。優勝戦から目が離せません。

 

また、節内で新型コロナウイルス感染者が確認され9/18の4日目が中止順延とされていたボートレース鳴門で開催中の開設68周年記念 G1「大渦大賞」につきましては、その後の選手たちに行われた検査で新たな感染者がいなかったことから19日より開催を再開します。このため優勝戦は1日遅れの21日に行われることとなりました。ひとまず打ち切りにならなかったことについては一安心です。

21日にはヤングダービー初日と鳴門周年最終日と今月最も熱い昼間となるかもしれませんね。

 

人気記事

 

競艇ランキング公式 LINE

今知りたいボートレースニュース、有益なレース情報など、定期的に配信中!
競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中!

 

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す

アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ