ボートレース若松・モーター成績ランキング

ボートレース若松・モーター成績ランキング

 

集計期間 2021年11月5日~2022年3月3日

勝率・1着率・2連対率【 TOP5 】

勝率
  1. ▸49号機 6.49
    (優出3回・優勝2回)
  2. ▸56号機 6.34
    (優出2回・優勝0回)
  3. ▸42号機 6.18
    (優出3回・優勝0回)
  4. ▸28号機 6.14
    (優出2回・優勝0回)
  5. ▸13号機 6.07
    (優出1回・優勝1回)
1着率
  1. ▸49号機 32.5
    (優出3回・優勝2回)
  2. ▸56号機 31.1
    (優出2回・優勝0回)
  3. ▸33号機 24.7
    (優出2回・優勝2回)
  4. ▸13号機 24.6
    (優出1回・優勝1回)
  5. ▸60号機 24.6
    (優出2回・優勝1回)
2着率
  1. ▸49号機 52.5
    (優出3回・優勝2回)
  2. ▸56号機 48.0
    (優出2回・優勝0回)
  3. ▸28号機 46.2
    (優出2回・優勝0回)
  4. ▸33号機 45.8
    (優出2回・優勝2回)
  5. ▸42号機 42.8
    (優出3回・優勝0回)

総合機力 上位モーター

総合評価 出足 伸び 行き足 旋回力
49号機 90点
45号機 75点 A+ B+ A+
42号機 75点 B+
12号機 70点 A+ A+
33号機 70点 A+ A+ A+ A+

49号機

勝率 1着率 2連率
6.49 32.5 52.5
日付 レース名 出 足 伸 び 行き足 旋回力 利用選手 最終成績
2022年2月25日 ナッセ杯 馬場貴也 優勝
2022年2月15日 ニッカン・コム杯 A+ B+ 阿波勝哉 準優勝戦4着
2022年1月2日 年またぎ特選競争 菅章哉 準優勝戦3着
総評コメント
若松のモーターは意外と上位混戦。絶対的な不動のエースは不在。毎回相場は変動しておりまだまだエース争いはもつれそう。そんな中、初下ろしで平高奈菜が優勝したこの49号機は勝率を評価。そして近況の動きも加味して最有力モーターに推す。菅章哉、阿波勝哉が超抜伸びで快走。直前の馬場貴也は伸びを活かしつつ実戦足を強化。最注目の一つだ。

 

45号機

勝率 1着率 2連率
5.45 22.6 40.0
日付 レース名 出 足 伸 び 行き足 旋回力 利用選手 最終成績
2022年3月3日 アヤメカップ A+ B+ A+ 今村暢孝 優出4着
2022年2月6日 男女W優勝戦 山下夏鈴 準優勝戦5着
2021年12月25日 ギラヴァンツ北九州杯 A+ A+ A+ 渡辺浩司 優出2着
総評コメント
まだまだムラがある印象だが、秘めたるパワーを評価する。渡辺浩司は優勝戦1号艇で敗れはしたものの中堅上位は十分な仕上がり。最もインパクトがあったのが山下夏鈴だ。伸びはずっと強烈クラスで、そればかりではなく出足も力強い抜群の足に。直前の今村暢孝は優出。イン屋らしくかなり手前の足に寄せていた。それが今後どう動くか注目される。

 

42号機

勝率 1着率 2連率
6.18 20.7 42.8
日付 レース名 出 足 伸 び 行き足 旋回力 利用選手 最終成績
2022年2月25日 ナッセ杯 B+ 越智照浩 準優勝戦5着
2022年2月15日 ニッカン・コム杯 A+ A+ B+ 桑島和宏 準優勝戦3着
2022年2月6日 男女W優勝戦 A+ A+ A+ 寺田千恵 優出2着
総評コメント
派手な活躍こそないが、初下ろしがずっとコンスタントに中堅上位に仕上がり続けている優秀な本体。記念クラスが扱えば大変身がありそうな予感も。寺田千恵は調整に手を焼きながらもしっかり着をまとめて、最終的には納得の域にまで仕上げた。桑島和宏もレース足は軽快、越智照浩も体重を思わせない出足を見せていた。今のところ特徴はレース足。

 

12号機

勝率 1着率 2連率
5.57 15.3 41.5
日付 レース名 出 足 伸 び 行き足 旋回力 利用選手 最終成績
2022年3月3日 アヤメカップ A+ A+ 坪口竜也 準優勝戦6着
2022年2月15日 ニッカン・コム杯 A+ A+ A+ 中野和裕 準優勝戦6着
2022年2月6日 男女W優勝戦 A+ A+ A+ B+ 藤崎小百合 優勝戦6着
総評コメント
初下ろしから三節目に三井所尊春が仕上げて動きが本格化した印象。調整手腕に長けた選手によりパワーが引き出されて、その後も良く動くパターンだ。中島真二、藤崎小百合は揃ってレース足良好。出足、行き足が力強くレースにいって映える足だった。ベテラン中野和裕も11走して3連単を外したのは1度という快走ぶり。直前の坪口竜也も直線強力。

 

33号機

勝率 1着率 2連率
6.01 24.7 45.8
日付 レース名 出 足 伸 び 行き足 旋回力 利用選手 最終成績
2022年2月25日 ナッセ杯 A+ A+ A+ A+ 高野哲史 準優勝戦4着
2022年2月15日 ニッカン・コム杯 B+ 吉田凌太朗 優勝
2022年1月28日 トータルプロデュースカップ A+ 赤岩善生 優勝
総評コメント
赤岩善生が準パーフェクト優勝を飾って一気に上昇ムード。乗り継いだルーキー篠原飛翔は着こそムラがあったが全速で握っていける出足があった。続く吉田凌太朗は名だたるメンバーを相手に優勝。道中競り勝っての優勝で決まり手は抜き、強力な出足が助けになったレースだった。高野哲史も実戦型で中堅上位の仕上がり。さらなる上昇が期待できる。

 

モーターの特性や機力を最大限に尊重して予想を出しているサイトならこのサイトがオススメ!
PIT【予想サイトランキング5位・回収率175%超え】

 4/23  当サイト検証で231,000円の払戻に成功!

競艇場モーター成績 一覧

 

競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

 

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

無料予想 🎯 的中速報‼
06月21日(火) 多摩川 8R

結果
多摩川 8R
着順
3-2-1
オッズ
27.8倍
舟券代
16,000円
払戻金
55,600円
AI予想の決定版!使えば必ず驚く予想力!
「PIT-ピット-」

このほかにも下記サイトの無料予想が続々的中!