【競艇予想】GⅠ びわこ大賞2022 開設70周年記念【ボートレースびわこ】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2022年09月23日 公開

 

ボートレースびわこでは10月2日より開設70周年記念 G1 びわこ大賞が開催されます。

GⅠ びわこ大賞2022 開設70周年記念 概要

開催日 10/2(日)〜10/7(金)
開催地 ボートレースびわこ
グレード G1(周年記念競走)
優勝賞金 1000万円

GⅠ びわこ大賞2022 開設70周年記念 展望

V候補本命3選

近年、絶好調の滋賀支部のさらなる活躍に期待して、地元の二大看板選手を指名します。マスターズ世代となっても衰えのないあの選手ですが、びわこの実績、相性は抜群です。
馬場貴也(4262)

今年は記念で6優出2優勝とコンスタントに結果を出せています。夏以降はちょっと調子は落とし気味ですが、地元の記念でスカッと勝って年末にかけて再度加速していきたい思いです。艇界屈指の高速ウィリーターンで鮮やかに艇団を切り裂く姿が目に浮かびます。
守田俊介(3721)

今年はSG3大会に出場した以外は全て一般戦を走っています。一般戦に入れば、さすがの立ち回りで8優出3優勝と堅調。当タイトルは14年、18年大会での優勝実績があり3度目の戴冠を狙い参戦、滋賀支部を代表する天才レーサーが華麗なテクで魅了します。
太田和美(3557)

尼崎オーシャンカップでは3年振りの優出と健闘。シリーズ序盤の気配は目立ちませんでしたが準優日にペラ調整で激変、そして優出。一流の調整能力を見せつけたシリーズとなりました。この選手がいる限りトップ戦線の世代交代はまだまだ先の事になるでしょう。

ダークホース3選

長年A級を維持してきた地元のベテラン選手を指名します。意外にもG1優勝実績はないですが腕を考えればいつ獲っても。ヤングダービーからの転戦のあの若手も注目級です。
吉川昭男(3582)

びわこのファンに、そしてびわこの水面に愛されたびわこ番長が登場です。びわこを知り尽くしており調整も手の内です。コース取りから厳しく動き、スローコースから巧くしぶとく抜け出します。悲願のG1初優勝はびわこで。そう願うのはファンだけではないはず。
深川真二(3623)

厳しくコースを動いてレースに緊張感をもたらします。8月の当地さがけいば杯では凡機に苦労をしましたが、素早くモーターを立て直して2日目以降はオール2連対として優出したのはさすがでした。15年以来のG1タイトル奪取があっても不思議はありません。
藤原啓史朗(4762)

福岡チャンピオンカップでは一号艇で優勝戦にまで勝ち進み、特別戦の舞台でも優勝争いをできることを証明したと言えます。スタートは早く、エンジン出しも安定している総合力の高い選手であることに間違いはなく、近い将来必ず大きな称号を手にするでしょう。

GⅠ びわこ大賞2022 開設70周年記念 出場選手 一覧

#三角哲男 #田頭実 #松井繁 #太田和美 #吉川昭男 #濱野谷憲吾 #川北浩貴 #深川真二 #伊藤誠二 #守田俊介 #上平真二 #大澤普司 #岡瀬正人 #原田幸哉 #瓜生正義 #平尾崇典 #深井利寿 #中澤和志 #菊地孝平 #谷村一哉 #須藤博倫 #坂口周 #井口佳典 #伊藤将吉 #湯川浩司 #君島秀三 #川上剛 #山口剛 #馬場貴也 #武重雄介 #長田頼宗 #谷野錬志 #是澤孝宏 #守屋美穂 #遠藤エミ #上野真之介 #中田竜太 #磯部誠 #森野正弘 #上村純一 #大上卓人 #村上遼 #上條暢嵩 #藤原啓史朗 #高田ひかる #関浩哉 #上田龍星 #吉田裕平 #吉川貴仁 #澤田尚也

活躍必至!絶対注目モーター5選

びわこのモーターはまだまだこれから。早くも中間整備が入っているのもあり相場は日々流動的と見るべきです。それでも近況の動きを評価して注目モーターを紹介しましょう。
48号機
出足 S  行き足 S  伸び S
初下ろしから四連続優出と大きなインパクトを残しました。気温の上昇で陰りもありましたが、直前のG3での動きを見る限り心配は無用。エース候補の大本命と言えるでしょう。
47号機
出足 S  行き足 S  伸び S
お盆シリーズで丸野一樹選手が差し切って優勝。あの1マークからバック中間までの鬼足こそ全てです。遠藤エミ選手も節間7勝と快走。パワーがしっかりしたバランスタイプ。
17号機
出足 S  行き足 S  伸び S
峰竜太選手が圧巻の立ち回りで優勝。特に良かったのは出足、回り足ですが、伸びも上位とそん色ないデキ。その後も順調に動いており、上昇気流に乗ったと見える注目機です。
40号機
出足 S  行き足 A+  伸び A
びわこ番長吉川昭男選手が頷いたのですから間違いないでしょう。初下ろし当初は伸びで沸かせていましたが、今は出足系。どっちの足に寄せてもしっかり動いてくれそうです。
50号機
出足 S  行き足 S  伸び S
数字、実績ともにエース候補の一角と評価していいでしょう。福来剛選手の優勝した足も良かったのですがインパクトなら出畑孝典選手の優勝。伸びはかなりの仕上がりでした。
その他
あの頃の伸びが戻れば…。そう思いたいのが、64、41号機41号機は金子賢志選手がまくって優勝実績。64号機は近況、佐藤大佑選手が強烈な伸びを引き出しました。直前のG3では凡機の20、55号機が立て直されてきた印象です。12号機も動きは良く再度注目したいひとつです。57号機は、中間整備の効果もあって直線が上向いた様子。

そのほか、注目モーターに関する情報はこちらの記事でも紹介してますのでご参考ください

ボートレースびわこ・モーター成績ランキング

無料予想 🎯 的中速報‼
オーシャンの直近的中
11月10日(木) 多摩川7R 14万円超え🎯

結果
多摩川7R
着順
4-1-6
オッズ
74.1倍
舟券代
16,000円
払戻金
14万8200円
11月09日(水) 芦屋11R 1-2-4 払戻20,800円
11月09日(水) 芦屋12R 2-1-3 払戻44,200円
11月09日(水) 浜名湖10R 1-2-4 払戻23,600円
断然人気でサイト利用者数は業界No.1!
「オーシャン」

GⅠ びわこ大賞2022 開設70周年記念 舟券作戦

走り方を知り尽くした地元選手に大注目!

びわこと言えばつい数年前までは、どこからどの艇が飛んで来るか分からない何でもありの難水面でしたが、ターンマークの位置を変更してから劇的にイン有利な水面へと変貌を遂げました。ですが、やはりびわこ名物のうねりには注意が必要です。うねりと風の中でのレースとなれば地元選手が優位、荒水面なら地元選手を中心に買うのはひとつの手と言えます。風がコロコロと変わる状況でも、その風景を見慣れた地元選手は有利でしょう。

地元有利はデータも証明!優勝戦は滋賀支部舟券で勝負?

びわこ大賞は18年守田俊介、19年丸野一樹、20年馬場貴也選手。秩父宮妃記念杯は19年吉川昭男、22年馬場貴也選手。22年近畿地区選は是澤孝宏選手。近年びわこの特別戦の優勝者には滋賀支部の名がズラリ。優勝戦ではアタマで勝負するのも面白そう。

パワー格差が波乱を呼ぶ!

びわこは全国のボートレース場と比較して標高の高い位置にあります。標高が高い、気圧が低い、モーターがパワーを発揮できない条件です。良くないモーターはなおさら苦しくなり、上位モーターとの差が開きます。そのパワー差が波乱の呼び水になるのです。パワー下位のイン戦が名前だけで売れていれば穴党は出番です。そう簡単に逃げられません。

 

▲「オーシャン」で無料会員登録して25,000円分のポイントをゲット!

GⅠ びわこ大賞2022 開設70周年記念 参考リンク

 

 

競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す

アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ