GⅢオールレディース・第52回報知新聞社杯【ボートレース戸田】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2021年3月3日 公開

 

ボートレース戸田では3月7日よりG3·オールレディース 第52回 報知新聞社杯が開催されます。

 

GⅢオールレディース・第52回報知新聞社杯 [注目ポイント]

先日終了したレディースオールスターでは2年続けて優勝戦1号艇を獲得した小野生奈選手が昨年のリベンジとばかりに2マークで振り切り優勝。シリーズの売上もSG級と非常に盛り上がりを見せました。

今回の6日間はそのオールスターからの転戦組が多数を占めるという超豪華メンバーでの開催となります。中でも優勝戦のワン・ツー・スリーが揃って次節に登場という貴重なシリーズになりました。緊急事態宣言下での戸田の開催は無観客レースとなっているのが非常に残念ではありますが、その分、画面越しでの観戦でエールを送りましょう。

 

GⅢオールレディース・第52回報知新聞社杯 [注目選手]

小野生奈

なんといっても最初に挙げたいのは小野生奈選手。直前のレディースオールスターでは、地元の期待と重圧のかかるなか、大敗した昨年と同じ1枠で優勝戦に臨み今年こそきっちり優勝。年末のクイーンズクライマックスも地元となるだけに好スタートを切りました。

関連記事

【競艇・ボートレーサー名鑑】小野生奈(4530・福岡)

遠藤エミ

惜しくも小野生奈選手に届かなかったものの、道中の逆転で準優勝とした遠藤エミ選手。昨年前半では苦戦続きで優勝も1回に留まりましたが、秋からの気配は上々。機力出しも上手くいっている印象です。

竹井奈美

レディースオールスターでは唯一イン戦を破っての優出とした竹井奈美選手は、昨年3月に当地の混合戦(女子選手65%の変則開催)でオール3連対で優勝。これまでキャリア最多2回の優勝と好相性水面なだけに、前節で前をいった2人には負けられません。

廣中智紗衣

準優好枠で望んだものの痛恨のスタート遅れを喫した廣中智紗衣選手は関東に戻り巻き返しを期待します。センターから外の仕掛けが上手い選手なだけに、昨年11月に優出した戸田でファンの期待に応えたいところです。

島田なぎさ

前節予選6位と活躍を見せた島田なぎさ選手は地元の埼玉支部。ムラな面もありますが。G2でも活躍したことを自信に変えて、再度の激走を期待します。

前田紗希

前田光昭選手を父に持つ前田紗希選手は別路線からの地元参戦。女子戦だけでなく混合戦でもスタートを張り込み、道中でも激しい戦いを繰り広げています。昨年の10月末からのシリーズで地元初優出と、地元の期待する若手です。

関連記事

その他注目選手

その他では、レディースオールスターでもう1人の優出者の大瀧明日香選手。さらに実力上位の香川素子選手、細川裕子選手、長嶋万記選手、松本晶恵選手、近況好調続きの鎌倉涼選手といったオールスターからの転戦組が主力を形成します。また、覚醒した浜名湖14号機で混合戦で優出してここに臨む地元の中田夕貴選手の動きにも注目します。

 

GⅢオールレディース・第52回報知新聞社杯 [注目モーター]

ボートレース戸田で現在使用されているモーターは昨年7月から使われており、8ヶ月ほど経過しています。

2連対率40%を超えるモーター、優出が6回を超えるモーターが共に8機と上位は拮抗しています。今回も近況の動きや機歴を総合的に見て注目モーターを挙げてみたいと思います。

57号機

2連対率トップのモーターで優出回数もトップタイの7回を数えるモーターです。年明けにも既に2回優出しています。当地周年の初日には4コースから伸ばしてまくりも決めました。ここ3節は苦戦していますが、動きそのものは悪くありません。

64号機

優出7回、優勝4回と成績では一歩抜けたモーターです。3周での最高タイムもトップとなっています。5回前では木下翔太選手が7戦5勝。3回前は中山将太選手が6戦4勝でデビュー初Vを飾っています。どちらもオール3連対での優勝と近況ならば1番かもしれません。

23号機

先月のマスターズリーグで仲口博崇選手が優勝したモーターです。常に追い風が吹くようなシリーズでしたが、優勝戦は強い風にも負けない力強さで差し抜けての勝利。ターンのよさに注目のモーターです。

69号機

近況3連続優出の好調なモーターです。特に2節前には地元の興津藍選手がオール2連対で優勝。調整がとてもいいようでここ2節で着外はわずかに1回だけと確実に2連対率以上の動きを見せています。

5号機

潜在能力に期待はこのモーターです。昨年7月の初おろしでは地元の中澤和志選手が6枠で優勝。10月末からのシリーズでは松田祐季選手が8連勝を含む10戦9勝で優勝とどちらも強烈な印象が残っています。近況でも3節前の牧宏次選手が予選トップとなる好走を見せました。

48号機

こちらも優出7回とトップタイのモーターです。昨年秋に優出を多く重ね、地元の桐生順平は優勝しています。年明けは連続優出のほか、ムラのあるスタートながら外からの連対も多く残しています。

31号機

今年度の当地周年で桐生順平選手が使用後に連続優出しているモーターです。3節前には渡邉雄朗選手が優勝したほか、その後も2節続けて伸びを中心に好気配が漂います。安定感ならば信用できると思います。

その他注目モーター

5回前の畑田汰一選手が強烈な逆転劇で優勝した27号機や2節前の杉山正樹選手がオール3連対で優勝した39号機。さらに地元A1選手が連続で優出した4号機も年末から年始に活躍しているモーターです。

 

GⅢオールレディース・第52回報知新聞社杯 [まとめ]

超豪華メンバーによる6日間の戦い。レディースオールスターの勢いそのままにシリーズを制すのか、すぐさまリベンジを果たす選手が現れるのか。はたまた別の路線から波乱を起こす選手がいるのか。とても楽しみな一節となりそうです。

ネット環境を中心とした画面越しでの応援とはなりますが、春の戸田の戦いをどうぞお楽しみに。

 

この記事に対するコメント

1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事