競艇予想サイト検証ランキング
近江翔吾選手が負傷【怪我の状態・復帰時期は?】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2021年10月16日 公開

 

2016年10月15日、近江翔吾選手(4643・香川)がケガをしていた事が自身のTwitterによって明らかになりました。

いつ怪我をした?

先日終了したボートレース児島の開設69周年 G1「児島キングカップ」の5日目2Rの一般戦で1周2マークにおいて他艇と接触し6Rを欠場していましたが、この時に怪我をしていたことがわかりました。

 

怪我の状態

右足首のくるぶしあたりの靭帯が損傷断裂手前というほど危険な怪我だったようです。

遅くなりましたが児島で右足首をケガして途中帰郷して今日詳しい検査をしてきました。くるぶしあたりの靭帯が損傷してもう少しで断裂しそうなとこまできてました。完治まで1ヶ月くらいはかかると言われたのでしばらく休みます。

転覆しなかったものの、それを踏ん張ったときに靭帯を損傷したのでしょうか。想像するだけで私たちもゾッとする痛みがあると考えられるでしょう。

 

儲かる方のサイトを見に行く

今後の予定

しかし、この怪我でも近江選手は前向きでした。

断裂してたらもっと時間かかるので運が良かったと思ってポジティブに考えます。ギプスが取れたらリハビリとトレーニングをしてしっかり準備して復帰に備えようと思います。今節は全然舟券に絡めず良いレースが出来ずに申し訳ないです。これからも全力で頑張ります。

 

復帰時期は?

このように早期復帰への意欲と自身の今節の反省もしました。ケガした直後というのは誰でも気分が落ち込むものですが、すぐに先を見つめられるというのはさすがアスリート。

しっかり治し、無理のないようリハビリし、出来るだけ早く戦列に復帰できることを祈ります。

 

ボートレース協会に望むこと

先日の金子龍介選手・ダービー欠場のときにも触れましたが、このように選手が発信しない限り、重傷であってもボートレースの公式等では発表が何もされません

仮に5日目後半レース欠場後に近江選手の斡旋が1ヶ月ほど削除されていったらファンは不安を募らせる一方です。体制に問題があると考えざるを得ません。

もちろん、選手の意向である可能性も大いにあり得ますが、他のスポーツ競技ではこういったことはまずあり得ず、同じ公営競技の競馬でもこういうことは発表はあります。

こういったことをきっかけに、協会でもなにかしらの議題に挙がれば良いなと思います。

 

PR
当サイトスタッフが自腹で検証!
利益ているスタッフ続出
7月18日 八咫烏プラン
------------------------
平和島4Rに各2,500円
1-4-3 21.6倍
---------↓-----------
平和島7Rに各9,000円
1-6-2 31.9倍
------------------------
287,100円
コロガシ成功!

>>「皇艇」の検証結果をさらに詳しくみてみる<<

 

関連記事

住之江優勝戦で大アクシデント発生 選手の容体はいかに…

 

競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事