【競艇予想】GⅠ 開設66周年記念 赤城雷神杯2022【ボートレース桐生】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2022年08月29日 公開

 

ボートレース桐生では9月1日より開設66周年記念 G1 赤城雷神杯が開催されます。

GⅠ 開設66周年記念 赤城雷神杯2022 概要

開催日 9/1(木)〜9/7(火)
開催地 ボートレース桐生
グレード G1(周年記念競走)
優勝賞金 1000万円

GⅠ 開設66周年記念 赤城雷神杯2022 展望

V候補本命3選

エンジン出しはもちろん、風水面になると地元のアドバンテージは大きくなります。桐生の看板ともいえるあの師弟コンビが最有力で、地元のエース格のあの選手も優勝候補に。
江口晃生(3159)

スピードでこそ見劣りはしますが、熟練の技と立ち回りはトップクラスでも通用します。コース取りから厳しく動き、内コースを確保して剛柔自在のレースを展開。凡機でもしっかりと立て直してくる調整手腕も強みです。弟子に負けじと堂々、優勝争いを演じます。
毒島誠(4238)

偉大なる師匠、江口晃生選手と地元記念で同時斡旋。気合はより一層高まり、優勝だけに照準を合わせて優勝争いを引っ張ります。ターンスピードのイメージが先行しますが、エンジン出しも艇界トップクラスです。フライング持ちは気がかりも地元桐生なら大丈夫。
久田敏之(4188)

一般戦で稼いでいるイメージですが、そのスピードとハンドルさばきは記念級です。地元で格好を付ける思いで気合いを入れての参戦です。スピード差しも得意ですが、ゼロ台を連発するスタート力はトップクラス。内、中コースなら信頼。中枠でも自力レースあり。

ダークホース3選

優勝候補本命は地元重視、ならばこちらのダークホースも地元期待で挙げましょう。桐生はとにかく風が難しい水面です。そのことを知っている群馬支部はやはり注目の存在に。
金子拓矢(4305)

まくりあり、差しありとスピーディーでテクニカルな自在タイプです。自力で攻めるレースはもちろん、展開を突くレースもこなし、着をまとめてきます。G1は18年関東地区選で優勝経験があります。地元で自身二度目のG1タイトル奪取へと士気は上がります。
土屋智則(4362)

三月に常滑周年記念を優勝してG1二冠を達成。SG戦線への定着も果たして、近年はさらに存在感を増しています。行き足、伸びを仕上げる潮流の中でもぶれない、徹底した出足志向が特徴。しっかり回れて展開を突く、接戦に耐えうる出足に仕上げて勝負します。
椎名豊(4787)

尼崎オーシャンカップでの優勝は記憶に新しい所です。G1優勝を飛び越してSG制覇と話題性もありました。近年の充実ぶりは出場選手中でも特筆級で、今の勢いならいくつ特別戦を勝っても不思議はありません。ペラ調整に長けており常に快速足のイメージです。

GⅠ 開設66周年記念 赤城雷神杯2022 出場選手 一覧

#江口晃生 #間嶋仁志 #松井繁 #石川真二 #太田和美 #安田政彦 #前本泰和 #吉川昭男 #一瀬明 #武田光史 #飯島昌弘 #辻栄蔵 #大澤普司 #原田幸哉 #椎名豊 #魚谷智之 #田中豪 #白井英治 #佐々木康幸 #村上純 #山地正樹 #寺田祥 #菊地孝平 #秋山直之 #中島孝平 #井口佳典 #湯川浩司 #萩原秀人 #永井源 #江夏満 #向後龍一 #吉田拡郎 #榎幸司 #久田敏之 #北川潤二 #山口剛 #毒島誠 #馬場貴也 #小坂尚哉 #山田哲也 #金子拓矢 #河村了 #海野康志郎 #土屋智則 #小山勉 #桑原悠 #深谷知博 #岡村慶太 #佐藤翼 #丸野一樹 #椎名豊 #豊田健士郎 #宮之原輝紀

活躍必至!絶対注目モーター5選

現状のエース機は36号機です。しかも近況の実績、直前の動きとどれを取っても隙はなく最大の目玉と言えるでしょう。数字も大事ですが、近況の推移や直前の動きの裏付けは重要な要素に。即戦力として活躍が期待できる優勝争い必至の優秀モーターを紹介します。
36号機
出足 S  行き足 S  伸び S
伸び型のハイパワー機は数字、実績、過去の機歴とどの点で見ても優秀。調整のゾーンは広そうですが、やはり伸びを活かす選手との相性は抜群で誰の手に渡るか注目されます。
68号機
出足 S  行き足 S  伸び S
回った後の加速がスゴイ。バックで二艇が並走すれば基本は内が伸びる傾向がありますが外からねじ伏せるような加速、伸びを見せていました。行き足、回り足も良く活躍必至。
14号機
出足 S  行き足 S  伸び A
ターン回りは力強く、握って回る全速ターンもしっかりグリップして押しに繋がります。加えてターン出口からの加速も優秀。基本性能は高く、記念選手が扱えばさらに強化も。
20号機
出足 S  行き足 A+  伸び A+
今最も出す選手の一人、椎名豊選手がお盆レースで扱い立て直しました。続く茶谷桜選手は操縦性、出足重視のレース足に寄せて良好な気配。これから数字を上げてきそうです。
39号機
出足 S  行き足 A+  伸び A
出足、行き足のいい実戦タイプです。スリットは余裕があり、いい所に抜け出してくる出足も魅力的。万能な能力は既に兼ね備えているため、パンチが付けば一躍優勝争いまで。
その他
真夏はエンジンのパワーが低下する傾向は強くなります。数字があっても一度調子を崩すと苦戦もあり近況の動きが重要です。直前の節で良く動いていたのが73、56、41号機で出足、行き足良く活躍期待。穴っぽい所では伸びが目立った61号機を推奨します。

そのほか、注目モーターに関する情報はこちらの記事でも紹介してますのでご参考ください

ボートレース桐生・モーター成績ランキング

 

無料予想 🎯 的中速報‼
PITの直近的中
11月10日(木) 多摩川10R 17万円超え🎯

結果
多摩川10R
着順
5-2-4
オッズ
89.5倍
舟券代
16,000円
払戻金
17万9000円
11月07日(金) 戸田8R 2-1-3 払戻32,600円
11月08日(土) 多摩川11R 1-4-5 払戻57,200円
11月09日(水) 三国10R 1-4-2 払戻19,200円
AI予想の決定版!使えば必ず驚く予想力!
「PIT-ピット-」

GⅠ 開設66周年記念 赤城雷神杯2022 舟券作戦

作戦①

夏の桐生は他の季節に比べて若干イン勝率が低下します。二コース、三コースの一着率が上昇する傾向もあり、イン艇が敗れる波乱も起こりやすくなります。この傾向を落とし込むなら二、三号艇を一着に固定、一号艇を二着に付けて三着を流せば配当的に面白そう。

作戦②

桐生の第一ターンマークはスタンド側に振られておりギュッとコースが狭まっています。インコース艇のターンが外に膨れたように見えるのはその為です。イン艇が勝つには出足や行き足の裏付けがなければ簡単ではありません。その分他コースに勝機が巡ります。

作戦③

今年のお盆レース優勝戦が分かりやすい例。江口晃生がピット離れでイン奪取、一方でイン椎名豊選手は抑え込まれて二コースから。四号艇の藤生雄人選手も押さえられ大外に出されます。これが桐生名物です。ピット離れのいい選手、そうでない選手に要注目です。

▲「オーシャン」で無料会員登録して25,000円分のポイントをゲット!

まとめ

夏のSGを終え、SG戦線も一旦の小休止。代わりにG1ロードが開幕。怒涛のような開催で楽しみは盛り沢山です。
いつでも強い銘柄級がいつものように優勝をかっさらうのか、はたまた、ニューヒーローの誕生となるのか、アツいG1バトルから目が離せません。

GⅠ 開設66周年記念 赤城雷神杯2022 参考リンク

 

PR
boatONE で上手にコロガせ!
当サイトスタッフが自腹で検証!
 利益ているスタッフ続出 
11月18日 ゴールド
------------------------
三国 10Rに1,500円
2-1-4 54.8倍
---------↓-----------
三国 11Rに各13,700円
1-3-5 38.3倍
------------------------
524,710円
コロガシ成功!

>>「boatONE」の検証結果をさらに詳しくみてみる<<

 

競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す

アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ