赤井星璃菜  ハッピーサマーウェディング!
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2021年08月26日 公開

 

8/25の19時過ぎ、大阪支部・123期の赤井星璃菜選手(5052)が自身のTwitterで長崎支部・123期と同期の眞鳥康太選手と8/8に結婚した事を発表しました。

 

Twitterで突如報告

赤井選手は今後も名前と支部が変わることはないとも報告。

近年は同期婚が増えてますね。去年結婚した新田有理選手と入海馨選手、山下夏鈴選手と宇留田翔平選手も同期婚でしたね。

やはり同期メンバーは距離が近い分、互いを支え合い、鼓舞し合うことで特別な感情が入りやすいのかもしれませんね。

ご結婚おめでとうございます。

 

二人のプロフィール

赤井選手は2018年11月デビューの26歳。クラシックバレエを21歳までしていましたが、漫画「モンキーターン」を読んだ事がきっかけでボートレーサーを目指したという異色の経歴の持ち主です。昨年末の12/29に待望の初勝利を挙げています。スタートに課題こそありますが、フライングを持っていても0台のスタートを踏み込んでくるため、穴党には嬉しい女子選手です。

眞鳥選手も赤井選手と同じく2018年11月デビューで、1つ年上の27歳。昨年7/6にデビュー初1着の水神祭を挙げました。結婚をした直後の2021年8月の大村では3日目第2Rに6コースから1着で6万舟提供。さらに最終日の前半第3Rには.41というスタートながら内の競り合いを差して1着。5万舟を提供とこちらも若手では注目の大穴メーカーです。

 

眞鳥選手は兄弟も同期?

なお、眞鳥康太選手の弟である眞鳥章太選手も123期で、ボート界で兄弟が同期というのは長い歴史の中でも珍しく、97期の山口修路選手(双子の兄)と山口隆史選手(双子の弟)、117期の吉田凌太朗選手(兄)と吉田裕平選手(弟)。そして眞鳥康太選手(兄)と眞鳥章太選手(弟)の3組しかいないようです。

夫婦となって先にレースに出場した眞鳥康太選手は活躍を見せており早くも新婚パワーが出ているようです。赤井星璃菜選手の今後にも注目ですね。

 

両選手 今後の出場予定

赤井星璃菜 出場予定

9/1-9/5 戸田 「マンスリーBOATRACE杯」
9/17-9/22 住之江「スポニチ杯争奪 第55回 住之江選手権競走」
10/9-10/14 下関「ヴィーナスS 第13回 日本スポーツエージェントカップ」

 

眞鳥康太 出場予定

9/23-9/26 福岡「第9回 カメリアライン杯」

 

PR
『競艇ハッスル』を自腹で検証!
5月5日(日) シルバーハッスル

結果
完璧な展開予想!
着順
住之江 8R
462


住之江 9R
213
オッズ
214.7倍× 1,500円

10.3倍 × 53,600円
舟券代
15,000円
払戻金
552,080円
競艇ハッスルがなぜオススメなのか
  • 無料予想でも『若松』を買えばそれだけでプラスになる
  • 課金しないでもずっと使い続けられる
  • 有料プランを使えばそれはそれで45~70万円近い利益が望める(※検証で実証済)

人気記事

 

競艇ランキング公式 LINE

今知りたいボートレースニュース、有益なレース情報など、定期的に配信中!
競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中!

 

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す

アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ