【全国24場】競艇 エースモーター 一覧【暫定版!10月末更新】
1つ星 [ 1 いいね ] この記事・選手にいいねする
読み込み中...

 

舟券予想に欠かせないのがモーター成績。そしてどの競艇場にもだいたい存在するエースモーターですが、いったいどのモーターがエースモーターなのか?というのは誰しも気になるところでしょう。
この記事では、現時点で「 エースモーター 」と言えるモーターを一挙紹介!今その競艇場で一番推奨したいモーターを、開催地別に1機ずつ、計24機を紹介します!
※注意事項※
「エースモーター」とはあくまでも決まった定義がありません。数字・走りからその開催地で一番よく走ると判定したモーターを取り挙げており、その判断基準は個々によって異なります。

 

ボートレース桐生 エースモーター

44

(交換時期:12月)

勝率 5.06 出足 A+
1着率 15.5% 行き足 S
2連対率 34.1% 伸び S
桐生のモーターの使用はあと二節を残すのみとなった。エースは36号機で決まり。相場も出揃っている中で最後まで注目しておきたいものを紹介する。穴党が大好きな伸び型のモーターだ。11月の中嶋健一郎はスリットを越えて加速していく足が光った。日毎の調整でターン回りも上向き。スリット一撃の痛快まくりに期待する。

ボートレース戸田 エースモーター

62

(交換時期:2月)

勝率 4.95 出足 S
1着率 16.6% 行き足 A+
2連対率 34.6% 伸び A
夏に浜崎直矢が優勝して以降、ちょっとくすぶっていた感じはあったが、ここにきてまた注目すべき動きをしている。目立ったのは11月の金児隆太。足色は完全な出足、回り足型。回ってからギューンと加速していく足が最大の魅力だ。ターンマークでの攻防が重要な戸田水面でこの足は心強い。必ずこの冬に数字を上げるだろう。

ボートレース江戸川 エースモーター

63

(交換時期:4月)

勝率 5.02 出足 A
1着率 15.7% 行き足 S
2連対率 33.0% 伸び S
勝率等の数字を追いかけるのは確かに重要だが、数字が上がってから気付いたのでは旨味がない。足の変化にはできるだけ早く気付いてチェックしておくことが重要だ。11月に鈴木一平がグンと上向かせた。チルトを跳ねれば強烈な伸び、チルトを下げて乗れば力強いレース足が目を引いた。あの足を見れば、注目せざるを得ない。

ボートレース平和島 エースモーター

59

(交換時期:6月)

勝率 5.39 出足 S
1着率 14.8% 行き足 S
2連対率 34.6% 伸び S
10月の周年記念で瓜生正義が立て直したか、瓜生の足も良かったが、それを乗り継いだ大野芳顕の足がパワフルだった。伸びも良かったが、道中で前との差を詰めるレース足も際立った。高レベルでバランスが取れて全体にいい仕上がりだ。その次、久永祥平もまずまずの足に。乗り手の調整次第でパンチが付きそうな気配がある。

ボートレース多摩川 エースモーター

36

(交換時期:8月)

勝率 5.37 出足 A
1着率 17.5% 行き足 S
2連対率 37.0% 伸び A+
11月の吉田慎二郎の惚れ惚れするような行き足を見てここに紹介する。スリットライン手前からじわじわと加速を乗せ、ライン通過後は一気にまた加速を強めた。それで伸びがいいように映ったが、いいのは伸びのひとつ手前の中間速。ターンしてからの加速っぷりも強力、その延長でストレートに繋がった。今後注目のひとつだ。

ボートレース浜名湖 エースモーター

52

(交換時期:4月)

勝率 5.33 出足 S
1着率 15.9% 行き足 S
2連対率 33.3% 伸び S
ボートレースメモリアルで菊地孝平が優勝戦1号艇まで勝ち進んだ実績がキラリと光る。その後は乗り手もあって数字は伸び悩むが心配は無用、大澤風葵、小坂風太のルーキーもしっかり気配を見せていた。それを本格化させたのが浜名湖賞で乗った安達裕樹。行き足が特徴で、出足、回り足も強め。正味のパワーはかなり高そうだ。

ボートレース蒲郡 エースモーター

74

(交換時期:5月)

勝率 5.88 出足 S
1着率 25.5% 行き足 S
2連対率 43.8% 伸び S
池田浩二が11月の一般戦で節間9勝を挙げて優勝。さすがは第一線で活躍するスペシャリスト。パーフェクトの足に仕上げて何の不安もなくあっさり優勝を果たした。池田といえば超激辛コメントで有名だ。その池田がモーター本体の素性を褒め称えた。これが何よりの勲章だろう。これをきっかけに出世をしていく可能性が高い。

ボートレース常滑 エースモーター

09

(交換時期:12月)

勝率 6.07 出足 S
1着率 24.5% 行き足 S
2連対率 46.5% 伸び S
常滑の現行モーターは12月最初の四日間シリーズの一般戦で使い納めとなる。毎度のことながらもったいないと思ってしまうがこればっかりはしょうがない。さて、最後のシリーズでも注目したいのがこれだ。上平真二がF2ながら優出と健闘、11月の松本晶恵は全部がいい超抜。一柳和孝は伸びよりも強力な出足が目を引いた。

ボートレース津 エースモーター

63

(交換時期:9月)

勝率 7.15 出足 A+
1着率 35.9% 行き足 S
2連対率 61.5% 伸び S
今、最もインパクトのある動きをしている。初下ろしシリーズで林美憲が初期の調整をしたのが良かったのだろう。11月の高橋勲が見せた加速感は強力というよりも強烈と表す方がしっくりくるものだった。中間速のパワーは半端ではなく、ストレートもかなり噴いた。続く若林将も抜群の伸びはキープ。優勝戦にまで勝ち進んだ。

ボートレース三国 エースモーター

21

(交換時期:3月)

勝率 5.45 出足 S
1着率 19.2% 行き足 S
2連対率 42.1% 伸び S
これまで全く目にも留めなかったが、やはり乗り手でパワーが引き出されるものだと感心する。福来剛がペラ調整でパワーもみっちりと引き出し、上位の足に仕上げた。全部に◎を付けてもいい強力気配。出足を重視してさばくレースをする印象がある福来だが伸びも悪くなかった。福来の手により覚醒した今、今後が楽しみ一杯だ。

ボートレースびわこ エースモーター

17

(交換時期:6月)

勝率 6.34 出足 S
1着率 24.1% 行き足 S
2連対率 50.3% 伸び A
初下ろし当初から素性は悪くなさそうだったが、峰竜太が優勝してから一躍エース候補に浮上、現在は二連対率などでトップの数字を残すなどエース争いの本命ともいえる存在になった。直近ではルーキーシリーズの溝口海義也の動きが目立った。回ってからの加速と押しが特長。差して前に追いつくスピード感には迫力があった。

ボートレース住之江 エースモーター

62

(交換時期:3月)

勝率 5.98 出足 S
1着率 23.5% 行き足 S
2連対率 42.6% 伸び S
周年記念で岡村仁が優出5着。そして11月の高松宮記念では太田和美が優勝。地元住之江の実力者とともに成長を遂げている。太田が好調時のカラーがまんま足色に反映されている。特徴は行き足。加えて、出足も伸びも水準以上だ。有名になり過ぎた感はあるが、当然暮れの大一番、クイーンズクライマックスでも主役を務める。

【PR】緻密な解析でかつてない的中精度を実現!

トリプルクラウン

直近の無料情報実績(推奨金額1,000円)

11/26 無料情報
三国12R(26.0倍)
払い戻し
+26,000円獲得

⇒今日の無料情報はこちら

①億を越えるレース情報を元に緻密な解析
②リスクの徹底排除、配当を守る、極限の点数選定の3本の柱
③専属アドバイザーの個別サポートを充実

精度を徹底重視し着実な資産の形成を約束

10/30 トリプルクラウン【エリートプラン】結果


常滑8R【81.8倍】

唐津12R【25.6倍】

払戻金 417,280円 獲得!
わずか2回のコロガシで高額配当を獲得。リスクを最小限に押え確実に夢や目標を実現する。資産運用にもおススメ!

▼無料登録手順▼
① ページ内の入力欄にメールアドレスを入力し『会員登録メールを受け取る』をタップ
LINE、SNSアカウントからの登録はもっと便利!2回のタップで即時利用!
⇒無料登録はこちら

※iCloudメールアドレスは登録は出来てもメールが届かないみたいなのでヤフーアドレス等で登録するのがオススメ

無料登録で期間限定特典をGET!

 

ボートレース尼崎 エースモーター

53

(交換時期:4月)

勝率 5.74 出足 A
1着率 22.2% 行き足 S
2連対率 44.4% 伸び S
使用開始から半年が経過。記念もSGもありその度に主役級のモーターがいたが、これがエースとひとつに断定はできない状況だと見ている。そんな中だが、今最も好調なもののひとつが稲田浩二の周年記念優勝の53号機だ。当時は伸びは中上だったが、ここ数節は伸びに寄っている印象。そして、その伸びはかなり超パワフルだ。

ボートレース鳴門 エースモーター

83

(交換時期:4月)

勝率 5.92 出足 S
1着率 21.8% 行き足 S
2連対率 41.3% 伸び S
チャレンジカップの石野貴之の足が全て。マックスパワーまで引き出されて連日強烈なインパクトを残した。いつもは伸び系の特徴を出してくる石野だが、チャレンジカップでは鬼のような出足、回り足に仕上げて。行き足も上々で伸びもそん色はなかった。一躍エース機候補の大本命に名乗りを挙げたと言っても過言はないだろう。

ボートレース丸亀 エースモーター

00

(交換時期:11月)

勝率 出足
1着率 行き足
2連対率 伸び
丸亀のモーターは11月末の一般戦でその役目を終えた。日本一と謳われた64号機の後継モーターを探した一年だった。いいものはいくつもあってその時々で上位と言えるものは当然あった。ただ、どれもあの64号機のインパクトには及ばなかった。64号機は中間整備で化けたことで有名。その事も頭の片隅に置いておきたい。

ボートレース児島 エースモーター

46

(交換時期:1月)

勝率 5.74 出足 S
1着率 20.0% 行き足 S
2連対率 40.6% 伸び S
児島の現行モーターの使用もいよいよカウントダウンに入った。そんな中、近況のインパクトと言えば堀之内紀代子のチルトマックス激伸び仕様で爆走した46号機だろう。正に後ろから前へ、そんな鬼伸びだった。その後は正反対ともいえる流派の今村暢孝が乗ったがしっかり動いた。どの足もS評価としたが乗り手の調整次第か。

ボートレース宮島 エースモーター

23

(交換時期:11月)

勝率 7.18 出足 S
1着率 36.3% 行き足 S
2連対率 63.6% 伸び A+
11月から新モーターの使用が開始された。まだ相場うんぬんの話をするタイミングではまるでない。選手も、ファンも手探りの状態だ。そんな中だが、11月の吉川貴仁はかなりいい動きを見せた。行き足が抜群でスリットから半艇身は余裕、相手次第ではターンマークまでにひとつ分は出て行った。モーターの素性は良さそうだ。

ボートレース徳山 エースモーター

25

(交換時期:4月)

勝率 5.12 出足 S
1着率 15.9% 行き足 A+
2連対率 32.7% 伸び S
エース候補の本命は12号機ということでいいだろうが、近況はピーク時の足よりやや印象ダウンした感。それでも悪くはないが。さてそんな中11月に土屋実沙希が混合戦で舟券絡みを量産、優出3着とした足は中々だった。男子との体重差で伸びも良かったが、一番は接戦で強さを発揮する回り足。エース候補に名乗りを挙げた。

ボートレース下関 エースモーター

48

(交換時期:3月)

勝率 4.82 出足 S
1着率 17.6% 行き足 S
2連対率 30.9% 伸び S
数字の低さは心配無用。末永祐輝が優勝した足は超抜だった。末永といえばミドルエイジ世代でも指折りの調整手腕がある選手だ。夏に尼崎で優勝した際にも「このエンジンはオーシャンカップでも活躍すると思う」と評価し、そのモーターを乗り継いだ椎名豊が優勝した。11月、優勝した際も48号機を大絶賛。ということは…?

ボートレース若松 エースモーター

42

(交換時期:11月)

勝率 4.25 出足 A
1着率 25.0% 行き足 S
2連対率 25.0% 伸び S
中間整備で大化けし、低調モーターから超エースに成りあがった7号機。記憶も新しいが、その次の世代のモーターの使用が始まった。早速、初下ろしから強烈なインパクトを残したのがこの42号機だ。鈴木孝明が超抜の伸びで沸かせた。大外からのまくって勝つなどその伸びは相当だった。ちょっと次元の違うパワー感で期待大。

ボートレース芦屋 エースモーター

15

(交換時期:5月)

勝率 5.55 出足 A
1着率 22.7% 行き足 S
2連対率 42.7% 伸び S
夏には堀之内紀代子が優勝した実績、その後もコンスタントに動いていたが、気温が下がってもう一丁良くなってきた。11月の木場雄二郎がトップ級の行き足、伸びにして連日見せ場を作っていた。とくに行き足、スリットの加速はかなりのデキ。同体からでも絞っていく足は迫力満点だった。この冬数字を稼ぎそうなモーターだ。

ボートレース福岡 エースモーター

71

(交換時期:8月)

勝率 6.22 出足 A
1着率 22.4% 行き足 S
2連対率 50.5% 伸び S
福岡ダイヤモンドカップで茅原悠紀が優出。1号艇でまくり差しを許して、惜しくも優勝を逃したが、トップ級のストレートでシリーズを引っ張った。服部幸男、池田雄祐と乗り手に恵まれてパワーが引き出され、茅原のペラ調整でさらにレベルが引き上げられた。即戦力になることは間違いなし。次は誰が乗るのか、注目が必要だ。

ボートレース唐津 エースモーター

50

(交換時期:8月)

勝率 5.16 出足 S
1着率 15.6% 行き足 A
2連対率 35.9% 伸び A+
11月に山口達也が節間8勝と大稼ぎをして優勝。当然、仕上がりも完璧だった。尖った強調部分というよりは全体的に水準以上のバランス型だろう。強いていうなら回り足。山口のテクニックとの相乗効果で次々と白星を量産した。唐津のパワー相場が固まるのはまだまだ先のことだろうが、常に注目しておきたいひとつと言える。

ボートレース大村 エースモーター

50

(交換時期:7月)

勝率 5.98 出足 S
1着率 20.0% 行き足 A
2連対率 44.7% 伸び A
長崎の若手女子レーサー山口真喜子が準優で見事に展開を割ってサプライズ優出。自身初の優出を猛者が相手の混合戦でやってのけたのだから大したものだ。特長はターンしながらズンズンと加速する回り足の部分。押しの強さは半端ではなかった。乗り継いだ山下流心も出足系でいい動き。伸びは平凡で典型的な出足、回り足型だ。

モーター評価の重要性

モーター評価は予想を的中させ、舟券で儲けるために最重要と言っても過言ではない要素です。誰が乗るのかももちろん重要ではありますが、その重要度はやはり

「モーター>選手>水面」

というのが絶対的です。

たとえばSGやG1など、選手間の実力(スタート力、旋回力等)が均衡している中で何で差が付くかというと、それはやはりそれはモーターが出ているか、出ていないか、ということになります。モーターパワーの強弱は結果と密接に結びついていると断言してもいいです。

ではどのようにモーターパワーの強弱を判断すべきか。その強弱はモーターの素性や実績、そして近況の動きから読み取ることができます。

出足と伸び

ひとえにパワーと言っても、より実戦的な情報とするのであれば「足色」も重要です。ざっと分けると出足伸びの2つに分けられます。

出足が強力ならツケマイ、差し、展開を突いての急浮上とターン勝負ができます。一方、伸びが強力ならスリット一撃のまくり、バックで追いついての2マーク勝負が可能になります。モーターによって出足型、伸び型と特性があるというわけです。

こういったモーターの特性を知っておくことこそ、レース予想や展開の助けになります。

エースモーター とは

競艇予想をやっていると「 エースモーター 」というワードを度々耳にするかと思います。

しかしながら、ボートレースの公式において、” エースモーター ”というもののちゃんとした定義はありません。

「エース」という言葉は競技においてよく使われる言葉で、語源はトランプや賽の目の「1」を現すエースナンバーからきています。例えば野球で言えばピッチャーに使われ、球団の中で一番勝ち星を稼げる投手が得てしてエースピッチャーなどと呼ばれます。

しかし、バッターには使われないことにお気づきでしょうか? 諸説ありますが、ピッチャーには勝ち星が付くのに対し、バッターには打撃の成績しかないため、やはり「エース」というのは「勝ち」に対して大きく関わっていることが大前提にあるように思います。

つまり、ボートレースでいう「 エースモーター 」も、1着の多いモーター(1着率)、または優勝回数の多いモーター、これらが エースモーター というものの定義なのではなかと思います。

連対は多いがなかなか勝ち切れない、優出は多いが優勝はなかなかできない、など安定感もあって強いモーターであっても、「 エースモーター 」という枠組みからは外れてしまうのかもしれません。

競艇場モーター成績 一覧

  1. ボートレース桐生・モーターランキング
  2. ボートレース桐生(桐生競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース戸田・モーターランキング
  2. ボートレース戸田(戸田競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース江戸川・モーターランキング
  2. ボートレース江戸川(江戸川競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース平和島・モーターランキング
  2. ボートレース平和島(平和島競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース多摩川・モーターランキング
  2. ボートレース多摩川(多摩川競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース浜名湖・モーターランキング
  2. ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース蒲郡・モーターランキング
  2. ボートレース蒲郡(蒲郡競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース常滑・モーターランキング
  2. ボートレース常滑(常滑競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース津・モーターランキング
  2. ボートレース津(津競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース三国・モーターランキング
  2. ボートレース三国(三国競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレースびわこ・モーターランキング
  2. ボートレースびわこ(びわこ競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース住之江・モーターランキング
  2. ボートレース住之江(住之江競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース尼崎・モーターランキング
  2. ボートレース尼崎(尼崎競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース鳴門・モーターランキング
  2. ボートレース鳴門(鳴門競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース丸亀・モーターランキング
  2. ボートレース丸亀(丸亀競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース児島・モーターランキング
  2. ボートレース児島(児島競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース宮島・モーターランキング
  2. ボートレース宮島(宮島競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース徳山・モーターランキング
  2. ボートレース徳山(徳山競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース下関・モーターランキング
  2. ボートレース下関(下関競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース若松・モーターランキング
  2. ボートレース若松(若松競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース芦屋・モーターランキング
  2. ボートレース芦屋(芦屋競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース福岡・モーターランキング
  2. ボートレース福岡(福岡競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース唐津・モーターランキング
  2. ボートレース唐津(唐津競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

    1. ボートレース大村・モーターランキング
    2. ボートレース大村(大村競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】
    競艇ランキング公式 LINE

    ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

     

    競艇ランキング公式 YouTube

    SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

    チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

    今イチオシはこれ!

    『PIT』の直近3ヶ月の成績

     無料情報的中率  90%超え!

     有料情報TOTAL収支  +34万円!

    1つ星 [ 1 いいね ] この記事・選手にいいねする
    読み込み中...

    コメントを残す

    アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ