【全国24場】競艇 エースモーター 一覧【2024年最新版】
1つ星 [ 1 いいね ] この記事・選手にいいねする
読み込み中...

 

2024年1月26日更新(毎月月末更新)

舟券予想に欠かせないのがモーター成績。そしてどの競艇場にもだいたい存在するエースモーターですが、いったいどのモーターがエースモーターなのか?というのは誰しも気になるところでしょう。
この記事では、現時点で「 エースモーター 」と言えるモーターを一挙紹介!今その競艇場で一番推奨したいモーターを、開催地別に1機ずつ、計24機を紹介します!
※注意事項※
「エースモーター」とはあくまでも決まった定義がありません。数字・走りからその開催地で一番よく走ると判定したモーターを取り挙げており、その判断基準は個々によって異なります。

 

ボートレース桐生 エースモーター

37

(交換時期:12月)

勝率 6.26 出足 S
1着率 21.7% 行き足 S
2連対率 43.4% 伸び S
桐生では昨年末から新モーターの使用が開始された。まだ何も分からない手探りの状態で今後も注視しておかなければならない。さて、そんな中で1月に坪口竜也が優出した37号機が良さそう。優勝戦1号艇で惜しくも4着に敗れたが、出足、行き足、伸びとバランスが取れて全体に良さそうな動きだった。今後に期待できそうだ。

ボートレース戸田 エースモーター

63

(交換時期:2月)

勝率 5.28 出足 S
1着率 19.6% 行き足 S
2連対率 30.3% 伸び S
笠原亮の優勝モーターがかなり良さそう。通常、笠原クラスが一般戦で優勝してもテクニック勝ちで正味の足は分からないこともありがちだが、今回は間違いなく出ていた。じりじりと加速を強める行き足で、ターン出口からバックにかけての伸びも抜群。ギュッと回れるターンの足も来ていて完璧。この後が楽しみな本体と言える。

ボートレース江戸川 エースモーター

12

(交換時期:4月)

勝率 5.84 出足 A+
1着率 23.6% 行き足 S
2連対率 40.9% 伸び S
1月に開催されたモーターボート大賞、優勝した湯川浩司が強烈に噴いていて1強ムードだったが、そのすぐ下くらいのパワー評価ができたのが山本寛久が乗っていたこの12号機だろう。伸び寄りでしっかりターンもできる山本がいい時の特徴に仕上げられていてパワフルな動き。江戸川で勝てる足色だけにしばらく目が離せない。

ボートレース平和島 エースモーター

65

(交換時期:6月)

勝率 5.61 出足 A+
1着率 19.4% 行き足 S
2連対率 36.5% 伸び S
12月に三角哲男が乗って上昇ムード。正月戦の戸塚邦好が力強いストレートを見せていた。スリット後から爽快に出て行く足で、ターンの足にも力感たっぷり。この足があればスリットを優勢に運べるのはもちろん、差し、まくり差しでバックで先頭に追い付くことができるのがいい。平和島で自力で勝てる足色で相当魅力がある。

ボートレース多摩川 エースモーター

29

(交換時期:8月)

勝率 5.79 出足 A+
1着率 19.1% 行き足 S
2連対率 41.1% 伸び S
元々伸び型で注目されていた注目モーターだ。周年では小池修平がサプライズ優出で沸かせた。クイーンズクライマックスでも使われた銘柄機だ。平山智加はリズムに乗り切れずファイナル進出とはいかなかったが、足自体は悪くなかった。そして1月末のヴィーナスシリーズでは清水沙樹が伸びた。伏兵が乗れば穴党は絶対注目だ。

ボートレース浜名湖 エースモーター

22

(交換時期:4月)

勝率 6.31 出足 S
1着率 25.9% 行き足 S
2連対率 46.0% 伸び S
1月末の一般戦で中井俊祐が9年振りの優勝。注目の上位モーターだったが、まさか優勝するとまでは想像していなかった。服部幸男が2度乗り行き足、伸びが特徴と見ていたが、展開を捉えて優勝した中井はターンの足もバッチリだった。でなければ風速5mでザブザブしている中あのターンはできない。周年でも活躍するだろう。

ボートレース蒲郡 エースモーター

69

(交換時期:5月)

勝率 6.20 出足 S
1着率 29.3% 行き足 S
2連対率 46.6% 伸び S
決して緩いメンバーではない蒲郡の正月戦で丹下健が優勝。約9年振りの快挙となった。当然モーターも噴いていた。本人のインタビューでも全部がいいと絶賛しているのが印象的だった。とにかくスリットの伸びが強力で、どのコースからでも覗いて行って1マークの攻防に大分余裕があった。地区選でも優勝を争えるモーターだ。

ボートレース常滑 エースモーター

39

(交換時期:12月)

勝率 3.19 出足 S
1着率 0.0% 行き足 S
2連対率 12.9% 伸び A+
昨年末に新モーターに切り替わりまだ50走もしていない状況。これから実戦を見て良し悪しを評価していくことになる。そんな中期待をしているのが1月末の男女混合の一般戦で渡邊優美が優出した39号機だ。渡邊と言えば近年はペラ調整が好調でよく出すイメージ。この節もターン回り、回った後の加速感が来て上位近かった。

ボートレース津 エースモーター

67

(交換時期:12月)

勝率 5.53 出足 S
1着率 23.5% 行き足 S
2連対率 23.5% 伸び S
長い休催を経て12月にリフレッシュオープンした津。1月はそれを巻き返すかのような開催ラッシュ。おかげで実戦気配をチェックする機会が多い。さて、このモーターはオールレディースで平山智加が優勝した。強烈な行き足が最大特長だがトータルで見ても節イチだったと思う。まだ分からないが本体の素性は悪くないだろう。

ボートレース三国 エースモーター

20

(交換時期:3月)

勝率 5.06 出足 A+
1着率 15.6% 行き足 S
2連対率 29.9% 伸び S
12月末の一般戦から上向いている。早川尚人がペラ調整に正解を出したのだろう。これまでにはなかった伸びを見せ始めた。そして次に乗った川原正明で本格化。まさにスタートしてグイグイ伸びる足。かなりパンチのある勢いで今後追いかけてみたいとメモしているほどだ。次に乗るのが誰であろうと初戦から注目しておきたい。

ボートレースびわこ エースモーター

31

(交換時期:6月)

勝率 5.45 出足 S
1着率 16.9% 行き足 S
2連対率 38.0% 伸び A+
1月に入って急上昇中で注目しておいて損はないだろう。正月戦の上田洋平の出足が強力で、道中で競って優勢だった。しっかり狙った所に勢い良く入っていける足で着をまとめられる足だ。ルーキーシリーズの佐々木翔斗も出足、行き足は良好。回ってからの加速感が良くその延長で伸びも上位ともヒケを取らない仕上がりだった。

ボートレース住之江 エースモーター

73

(交換時期:3月)

勝率 5.58 出足 S
1着率 20.3% 行き足 S
2連対率 37.2% 伸び A+
グランプリシリーズで関浩哉が1号艇で優出。その優勝戦はコンマ43の大きくスタートで遅れを取り4着に敗れたが、足は関らしい出足、行き足を中心にバランスの取れたいいデキだった。1月末には川北浩貴が4コースから差して競り勝ち優勝。そこにはスムーズな行き足と道中の出足の裏付けがあった。本体は間違いなくいい。

ボートレース尼崎 エースモーター

24

(交換時期:4月)

勝率 6.01 出足 S
1着率 22,9% 行き足 S
2連対率 43.5% 伸び S
使い始めの頃は伸び寄りで注目していたが、その後沈黙。ただ、ここに来てまたかなり迫力が増してきている。オールレディースの實森美祐は抜群の出足、回り足。その後乗った山崎祥も優出と健闘した。そして、極めつけは1月末のG3で深川真二がペラ調整して全部の足がトップ級に。深川には珍しく伸びもかなりの迫力だった。

ボートレース鳴門 エースモーター

72

(交換時期:4月)

勝率 5.80 出足 S
1着率 19.3% 行き足 S
2連対率 42.5% 伸び S
山田哲也、小野寺智洋の抜群の伸びが印象に残っている。その後も乗り手のレベルが高くじわじわと数字を上げて来ている。数字だけではなく、パワーもしっかり引き出されている。特に最近目立っていたのは1月の濱野斗馬だ。出足に振っても伸びに振ってもパワフルな動きを見せた。この冬まだまだ数字を上げてくるモーターだ。

ボートレース丸亀 エースモーター

20

(交換時期:9月)

勝率 5.93 出足 S
1着率 24.0% 行き足 S
2連対率 43.2% 伸び S
昨年末の周年で馬場貴也がオール3連対で優勝した。馬場のひとつ前、井上忠政の時点で相当いい仕上がりだったものを馬場がさらに良くした経緯がある。そして年が変わって1月も動きは抜群。吉川貴仁の行き足、伸びが強力。惜しくも準優敗退となったがシリーズ序盤から4連勝を見せるなど圧巻のパフォーマンスを見せていた。

ボートレース児島 エースモーター

70

(交換時期:1月)

勝率 5.23 出足 S
1着率 25.0% 行き足 S
2連対率 37.5% 伸び A+
やっぱり乗り手の調整でモーターはどうにでもなる。典型的なそのパターンだった。今までは全く注目していなかったが、塩田北斗がうまく仕上げて気配は一変。鋭い行き足を特徴で安定感抜群に勝ち進んだ。そしてあっさり優勝。もちろん素性も関係するだろうが、塩田の調整で上向いたのは確か。将来出世をしそうなモーターだ。

ボートレース宮島 エースモーター

38

(交換時期:11月)

勝率 4.30 出足 A+
1着率 7.2% 行き足 A+
2連対率 23.1% 伸び A+
中堅一杯のモーターだったが、最近オッと思わせるいい動きを見せた。今後上位モーターに成長していくのでは…。そんな期待も込めてここで紹介する。人気をする前に買っておきたい所だ。上手く仕上げたのはルーキーの津田陸翔。津田は特に地元宮島では良く出すイメージがある。足色はやや伸び寄りで全体に余裕のある感じだ。

ボートレース徳山 エースモーター

22

(交換時期:4月)

勝率 5.12 出足 A+
1着率 16.2% 行き足 A+
2連対率 34.4% 伸び A
よくある中堅モーターだが、ここ最近は乗り手にも恵まれて上昇ムードを感じる。清水攻二は差して進む足がしっかりしていて、道中競る足も悪くなかった。萩原秀人もさすがのハンドルさばきで優出。上とはやや差がある感じはあったが、ターンの力強さは感じた。一流選手が調整した後とあって次の乗り手には注目しておきたい。

ボートレース下関 エースモーター

49

(交換時期:3月)

勝率 5.61 出足 S
1着率 17.5% 行き足 S
2連対率 37.5% 伸び A+
津留浩一郎が伸びを引き出して注目していたもの。その後の江本真治、寺田千恵はやや調整が合わず苦戦していた印象だが、見切るには早い。1月の周年では若手の澤田尚也が出足寄りのペラ調整でその出足はしっかりとしていた。落として差してもまた再加速して行く足は上々。格上相手のG1レースで見事に予選突破を果たした。

ボートレース若松 エースモーター

03

(交換時期:11月)

勝率 5.13 出足 S
1着率 18.4% 行き足 S
2連対率 34.2% 伸び S
若松の現行モーターはまだ使用開始から日が浅く、2連対率等の数字で良し悪しは見えづらい状態だ。このモーターも2連率は30%中盤。ただ、素性は間違いなくいい。正月戦で松田大志郎が相当強烈な行き足を見せていた。あの足を見ると将来性を感じずにはいられない。その後は新人が乗って着は取れなかったが参考外とした。

ボートレース芦屋 エースモーター

21

(交換時期:5月)

勝率 6.28 出足 S
1着率 25.1% 行き足 S
2連対率 48.6% 伸び A+
正月戦で池永太、その次のG3タイトルで岡村慶太が乗った。調整能力の高い2人が連続して乗ればモーターの性能は嫌でも上向く。池永は優勝、岡村も優出と結果も残している。この2人はモーターのいい所を活かしつつバランス良く仕上げてくるという共通点があり今の足色はまさにそんな感じ。あとは行き足が来るのも傾向だ。

ボートレース福岡 エースモーター

--

(交換時期:2月)

勝率 -- 出足 --
1着率 -- 行き足 --
2連対率 -- 伸び --
福岡のモーターは1月18日の一般戦をもって使い納められた。優勝したのは長野壮志郎。強烈パワーで圧巻の優勝だった。さて新モーターは2月20日からの一般戦で使用が開始される。西島義則、服部幸男、田中信一郎など調整能力高いベテランが揃ってまずは注目だ。博多の調整を知り尽くす篠崎元志も当然注目すべき存在だ。

ボートレース唐津 エースモーター

29

(交換時期:8月)

勝率 4.82 出足 A+
1着率 19.7% 行き足 S
2連対率 26.3% 伸び S
昨年末に渡辺浩司が圧巻の7連勝。優勝戦1号艇で2着に敗れはしたが、仕上がりは本物だった。最近では中辻博訓のスリットの伸びが目立った。中辻がいい時は決まってこのスリット足が来る。この節でも5日目に3,4枠から連勝。スタートの早い選手だけにスリット足が来ればこういったことも日常だ。欠点なく今の状態は◎。

ボートレース大村 エースモーター

74

(交換時期:7月)

勝率 6.18 出足 S
1着率 24.8% 行き足 S
2連対率 46.4% 伸び S
新年一発目のG1BBCTで関浩哉が嬉しい優勝。優勝戦はあみだで引き当てた1号艇だったが、その前に6枠6コースから3着、2着としたから優勝戦に乗ることができた。大村の遠い遠い6コースからだ。運ではなく実力で勝ち取った勝利と言える。足色は3拍子揃ったバランス型。無理な態勢のターンでグッと押す足もあった。

モーター評価の重要性

モーター評価は予想を的中させ、舟券で儲けるために最重要と言っても過言ではない要素です。誰が乗るのかももちろん重要ではありますが、その重要度はやはり

「モーター>選手>水面」

というのが絶対的です。

たとえばSGやG1など、選手間の実力(スタート力、旋回力等)が均衡している中で何で差が付くかというと、それはやはりそれはモーターが出ているか、出ていないか、ということになります。モーターパワーの強弱は結果と密接に結びついていると断言してもいいです。

ではどのようにモーターパワーの強弱を判断すべきか。その強弱はモーターの素性や実績、そして近況の動きから読み取ることができます。

出足と伸び

ひとえにパワーと言っても、より実戦的な情報とするのであれば「足色」も重要です。ざっと分けると出足伸びの2つに分けられます。

出足が強力ならツケマイ、差し、展開を突いての急浮上とターン勝負ができます。一方、伸びが強力ならスリット一撃のまくり、バックで追いついての2マーク勝負が可能になります。モーターによって出足型、伸び型と特性があるというわけです。

こういったモーターの特性を知っておくことこそ、レース予想や展開の助けになります。

エースモーター とは

競艇予想をやっていると「 エースモーター 」というワードを度々耳にするかと思います。

しかしながら、ボートレースの公式において、” エースモーター ”というもののちゃんとした定義はありません。

「エース」という言葉は競技においてよく使われる言葉で、語源はトランプや賽の目の「1」を現すエースナンバーからきています。例えば野球で言えばピッチャーに使われ、球団の中で一番勝ち星を稼げる投手が得てしてエースピッチャーなどと呼ばれます。

しかし、バッターには使われないことにお気づきでしょうか? 諸説ありますが、ピッチャーには勝ち星が付くのに対し、バッターには打撃の成績しかないため、やはり「エース」というのは「勝ち」に対して大きく関わっていることが大前提にあるように思います。

つまり、ボートレースでいう「 エースモーター 」も、1着の多いモーター(1着率)、または優勝回数の多いモーター、これらが エースモーター というものの定義なのではなかと思います。

連対は多いがなかなか勝ち切れない、優出は多いが優勝はなかなかできない、など安定感もあって強いモーターであっても、「 エースモーター 」という枠組みからは外れてしまうのかもしれません。

競艇場モーター成績 一覧

  1. ボートレース桐生・モーターランキング
  2. ボートレース桐生(桐生競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース戸田・モーターランキング
  2. ボートレース戸田(戸田競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース江戸川・モーターランキング
  2. ボートレース江戸川(江戸川競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース平和島・モーターランキング
  2. ボートレース平和島(平和島競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース多摩川・モーターランキング
  2. ボートレース多摩川(多摩川競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース浜名湖・モーターランキング
  2. ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース蒲郡・モーターランキング
  2. ボートレース蒲郡(蒲郡競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース常滑・モーターランキング
  2. ボートレース常滑(常滑競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース津・モーターランキング
  2. ボートレース津(津競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース三国・モーターランキング
  2. ボートレース三国(三国競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレースびわこ・モーターランキング
  2. ボートレースびわこ(びわこ競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース住之江・モーターランキング
  2. ボートレース住之江(住之江競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース尼崎・モーターランキング
  2. ボートレース尼崎(尼崎競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース鳴門・モーターランキング
  2. ボートレース鳴門(鳴門競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース丸亀・モーターランキング
  2. ボートレース丸亀(丸亀競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース児島・モーターランキング
  2. ボートレース児島(児島競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース宮島・モーターランキング
  2. ボートレース宮島(宮島競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース徳山・モーターランキング
  2. ボートレース徳山(徳山競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース下関・モーターランキング
  2. ボートレース下関(下関競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース若松・モーターランキング
  2. ボートレース若松(若松競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース芦屋・モーターランキング
  2. ボートレース芦屋(芦屋競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース福岡・モーターランキング
  2. ボートレース福岡(福岡競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

  1. ボートレース唐津・モーターランキング
  2. ボートレース唐津(唐津競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

    1. ボートレース大村・モーターランキング
    2. ボートレース大村(大村競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】
    競艇ランキング公式 LINE

    ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

     

    競艇ランキング公式 YouTube

    SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

    チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

    今イチオシはこれ!

    『PIT』の直近3ヶ月の成績

     無料情報的中率  90%超え!

     有料情報TOTAL収支  +34万円!

    1つ星 [ 1 いいね ] この記事・選手にいいねする
    読み込み中...

    コメントを残す

    アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ