競艇(ボートレース)のルール【枠・スタート・展示航走】

 

「競艇を始めてみたいけど、何から手を付けたらよいのかわからない・・・」

そうお困りではありませんか?初心者の方は、舟券を買う前に競艇の基本的なルールを覚えておきましょう。

ここでは、 競艇の基本的なルールや全体の流れ、独特のスタート方式 についてわかりやすく解説します。

枠について

枠の内側が1号艇

6艇のボートには1~6番までの番号が割り振られており、1番~6番まで順番に並んでボートの係留場所 (ピット) から発進します。周回コースの最も内側の位置から出航するのが1号艇。そして最も外側に位置するのが6号艇という並びになっています。

 

1号艇が最も有利

枠の内側に一番近い1号艇は、多くのレースで内側のコースを走ります。インコースを走るボートが1着になる可能性が高いため、1号艇は多くのレースで上位に入る傾向があります。

ただし1号艇を上位に予想する人が多いため、オッズは低くなるでしょう。

 

色と番号が決まっている

ボートの番号 (艇番) ごとにボートの色が決まっています。

ボートの色と番号
 1号艇=白 
 2号艇=黒 
 3号艇=赤 
 4号艇=青 
 5号艇=黄 
 6号艇=緑 

 

スタートについて

独特のスタート形式

競艇は独特のスタート形式「フライングスタート」を採用。フライングスタート形式では、「スタート時間から決められた時間内に」「あらかじめ決められているスタートラインを通過する」必要があります。すべてのボートはレース開始時間の1分40秒前にピットを発進し、スタート時間0秒ギリギリにスタートラインを通過することを目指します

 

コース争い

ピットを離れる時点では「枠の最も内側にいるのが1番艇」ですが、スタートラインを通過するときも同じとは限りません。というのもピットを離れてからスタートラインを通過するまでに、6艇によるコース争いがあるからです。

6艇はピットを離れたあと第2ターンマーク (コース上にある旋回の目印) とショートカット防止ブイを反時計回りに旋回し、航走するコースを取り合います

航走に有利とされるのは、最も内側のコース。旋回し終わるころにコースが確定しますが、6艇の並びが変わっていることは珍しくありません。

 

スタート時間を知らせるのは大時計

選手がスタート時間0秒ギリギリを目指すときに参考にしているのが、大時計です。この大時計の大きさは直径3mほどで、スタートライン付近に設置されています。

この大時計の針が0に達するタイミングがスタート時間。針が1に達したときはスタート時刻から1秒経ったことを示します。

 

フライングと出遅れ

大時計がスタート時間0秒を示す前にスタートラインを通過すると「フライング」、1秒を示したあとに通過したときは「出遅れ」となります。そしてその艇は欠場となり、はじめから走行していなかったことに。なおこの「フライング」と「出遅れ」をスタート事故と呼びます。

マメ知識
フライングはF、出遅れはLのマークで示されます。Flying StartLate Startの頭文字です。

 

スタート事故を起こすと出場停止に

フライングや出遅れとなったレーサーは、一定期間レースの出場が停止になる罰則が課せられます。たとえばフライングしてしまった場合、それが1本目であれば30日間のレース出場停止、同じ期に2本目のフライングがあれば、60日間のレース出場停止に。

スタート事故を起こしているレーサーはスタートが慎重になる傾向があります。順位を予想する際に頭に入れておきましょう。

 

スタート事故の艇が関連した舟券は全額払い戻しされる

欠場したボートが関連した舟券は全額払い戻しされます。自動払戻機に舟券を入れると、購入したときの金額が戻ってきます。

 

競艇の流れ

1レースの流れは、次の3段階に別れます。

  1. 展示航走 (てんじこうそう)
  2. 舟券発売
  3. レース

 

① 展示航走

展示航走とは、本番レース直前に行う模範演技のこと。本番レースと同様に、6艇がピットを離れてからコース取りを行い、全速力でコースを2周します (本番レースは3周) 。展示航走におけるタイムやコース位置は、順位予想の参考になるでしょう。

展示航走
展示航走のうち、ピットアウトからスタートライン通過までを「スタート展示」、コースを周回する後半部分を「周回展示」といいます。

スタート展示

スタート展示が行われたあと、各艇のスタートラインを通過した時間と順位、コース位置が公表されます。

周回展示

周回展示が行われると、各艇の「展示タイム」が公表されます。展示タイムとは、ゴールライン (=スタートライン) の反対側の直線150mを2周目で航走したときのタイムのこと。展示タイムが速ければ、そのボートは直線が速いことがわかります。

展示航走の詳しい説明はこちらの別記事を参照ください
https://kyotei-ranking.com/展示航走/

② 舟券発売

展示航走が終わると、そのレースの舟券が発売されます。舟券の発売時間はレースによって異なりますが、20分弱~30分強です。

舟券を購入できるのは、競艇場や場外発売所。またBOAT RACE公式の会員サービス「テレボート」に登録すると、インターネット経由で舟券を購入できます。

 

③ レース

本番レースでは、1周600mを反時計回りに3周し、合計1800mの着順を競います。

 

まとめ

競艇の基本的なルールについて解説しました。

本記事を参考にしていただき、競艇場へ足を運んだりインターネットで競艇の中継を見てみたりしてください。競艇について理解が深まったことを感じられるはずです。

 


コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事