新田有理が入海馨と結婚【女子ボートレーサー】

 

2020年12月08日 公開

 

広島支部の女子レーサー新田有理選手(28)が結婚したことを発表。

新田有理とは

新田有理プロフィール

名 前 新田有理(にったゆり)
登録番号 4870
生年月日 1992/1/14
所属支部 広島支部
出身地 広島県
登録期 116期
級別 B1級
血液型 B型

レースでは強気に攻めていくのが特徴で、スタートから果敢に前を狙う姿も見られます。
学生時代も水泳、陸上、バスケットボールなどが得意で、元々スポーツ少女。
すでにボートレーサーだった5歳年上の兄をきっかけに、本人をボートレーサーを目指すことになります。

 

自身のインスタグラムにて突然の入籍発表

今月2日、自身のインスタグラムにて、岡山支部の入海馨選手(24)と11月に入籍していたことを発表した。

幸せそうな写真とそのメッセージに対し、たくさんの祝福のコメントが寄せられています。

 

新田有理と入海馨の出会い、馴れ初めは?

二人の出会いや馴れ初めについてはまだ詳しくわかっていません。

わかり次第また更新したいと思います!

 

SNSでは全く匂わせなく

土屋南選手が結婚した際にも、祝福ツイートをしていた新田有理選手。

もしかすると、この二人の結婚が多少なりとも後押ししたとも考えられますね。

 

新田有理の結婚 まとめ

今年は、土屋南選手と佐藤翼選手、倉田茂将選手と計盛光選手など、ボートレース界ではレーサー同士の結婚が続いており、実におめでたいです。

土屋南選手なんかは今年、G1初勝利で水神祭もおこなうなど成績も絶好調で、その裏にはこういったパートナーの支えがあるかと思います(現在は産休中)

新田有理選手もますますの活躍が期待されます。

 

このニュースに対するクチコミ投稿


コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事