市橋卓士選手 通算1500勝は地元周年で
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2021年09月21日 公開

 

ボートレース鳴門で9/15より行われている開設68周年記念 G1「大渦大賞」は9/20に5日目の準優日が終了しました。

この日8Rの一般戦では市橋卓士選手がイン逃げで1着ゴール。2000年7月にデビュー初勝利を挙げてから21年2ヶ月で通算1500勝を達成しました。

レース後には水神祭も行われ、徳島支部の菅章哉選手や山田祐也選手、西野雄貴選手に加え、四国地区の香川支部から森高一真選手、片岡雅裕選手。さらにここぞとばかりに登場の西山貴浩選手が参加して地元周年開催中の水面に投げ込まれています。

市橋選手は「準優勝戦には乗れなかったが、ファンの方に祝ってもらえて嬉しいかった。地元で達成できてよかった。」と嬉しそうに話していました。

今節は同期の吉田俊彦選手が優出しており、自身の優勝で同期の区切りの勝利を祝うこともあるかもしれません。

 

PR
『皇艇』を自腹で検証!
7月6日(土) 朱雀プラン

結果
完璧な展開予想!
着順
常滑 8R
152


平和島 7R
243
オッズ
44.7倍 × 2,500円

39.5倍× 18,600円
舟券代
15,000円
払戻金
734,700円
皇艇がなぜオススメなのか
  • 無料予想でも『多摩川』を買えばそれだけでプラスになる
  • 課金しないでもずっと使い続けられる
  • 有料プランを使えばそれはそれで60~70万円近い利益が望める(※検証で実証済)

人気記事

 

競艇ランキング公式 LINE

今知りたいボートレースニュース、有益なレース情報など、定期的に配信中!
競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中!

 

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す

アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ