競艇予想サイト検証ランキング
富樫麗加(4758・東京)【プロフィール・SNS・戦績・舟券の狙い目まで紹介!】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

白百合女子大学を卒業しボートレーサーになった異色の経歴をもつお嬢様レーサー富樫麗加選手。

ここではそんな富樫麗加選手について解説していきます。

 

「富樫麗加」プロフィール

名前 富樫麗加
(とがしれいか)
登録番号 4758
生年月日 1989年11月8日
身長 163cm
血液型 B型
支部 東京支部
出身地 東京都
登録期 112期

愛称はガッシー。2013年5月にボートレース平和島でデビュー。その年の12月に平和島で初勝利を挙げました。優出こそしてないものの、そのルックスから多くの人気を集め、2017年2月に行われた第1回レディースオールスターにファン投票17位で選出されG2初出走。さらに2日目の3月1日にはイン逃げでの初勝利を達成します。その経験が生きたか、2017年5月に下関で行われた「トランスワードトロフィー2017 男女W優勝戦」におきてデビュー初優出し、さらに初優勝を挙げました。これまで女子戦での優出のみでしたが、2021年4月に混合戦でも初優出。2人のG1ウイナーに続いての3着と健闘を見せ、今後も期待されます。

 

「富樫麗加」ってどんな選手?

初優勝は大波乱

富樫麗加初優勝下関

2017年にデビュー初優出初優勝したボートレース下関での「トランスワードトロフィー2017 男女W優勝戦」。各選手がそれぞれ応酬する中、6枠6コースから最内を差して1周バック側では先頭に立ちます。2マークで先頭を奪え返しに全速で握りこんだ田口節子選手が大きく流れ消波装置まで飛んでしまい落水のアクシデントに。その結果6-5-4となり三連単は20万舟という超高配当になりました。

2018年にB2陥落 その訳は

2017年後期級別審査で勝率5点台をマークし活躍が期待された中、2018年にはB2落ちとなってしまいます。実はこの年の7月から8月にかけて3本のフライングを喫しF3となってしまっています。そのため2017年9月から2018年2月で出走することが出来なくなっていました。

苦楽を共にした同郷・同期で結婚

2021年4月21日、週刊アサヒ芸能のウェブコラム(Asagei+)内にて、同じボートレーサーの今泉友吾選手と3月に結婚していたことを発表。今泉友吾選手とは同郷で同期。様々な苦労や喜びを共にして迎えたゴールかと思われます。

師匠はマスターズチャンピオン覇者

デビュー当初は師匠を持ちませんでしたが、現在は2020年のマスターズチャンピオンを制した村田修次選手が師匠。その村田選手は長岡茂一選手を中心としたペラグループに所属しており、2021年3月に結婚した今泉友吾選手もこのグループのメンバーです。

 

富樫麗加選手の来歴

2013年03月20日 選手登録
2013年05月19日 デビュー戦

ボートレース平和島
一般戦「ミニボートピア黒石開設4周年記念」
初日第2R(5着)

2013年12月26日 初勝利

ボートレース平和島
一般戦「第32回日本モーターボート選手会会長賞 平和島レディースカップ」
最終日第6R(4号艇・6コース進入・差し)

2017年02月28日 G2初出場・初勝利

ボートレース宮島
G2「第1回レディースオールスター」
ファン投票17位
2日目第2R(1号艇・1コース・逃げ)

2017年05月18日 初優出・初優勝

ボートレース下関
一般戦「トランスワードトロフィー2017 男女W優勝戦」
(6号艇・6コース進入・差し)

 

富樫麗加選手をレースで狙え!

レースにおける売り

捌き型のレースが中心です。器用に回って、堅実に着をまとめるタイプです。接戦になっても安定感はあり、一度抜け出すとしっかりと着を守ります。派手さはないものの、舟券の狙いは十分にあります。

こういう時こそ買い☝

2017年に痛恨のF3を経験し翌2018年は長期離脱を余儀なくされました。このこともあってスタートを張り込まず、捌きで着をまとめるタイプです。イン成績は5割と、取りこぼしが多い印象ですが、4コースの3連対率が優秀でここが狙い目です。乗り心地や操縦性の裏付けがあれば2着本線で狙えます

 

「富樫麗加」エピソードいろいろ

ボートレーサーになったきっかけは、多摩川沿いをサイクリングしていたところ、ボートレース多摩川のモーター音に惹かれ、何度も通いつめることに。高校や大学をお嬢様学校に通っていた富樫選手の両親は猛反対しましたが、認めてもらうために大手金融機関の内定をもらうというけじめも見せ、その後に養成所を受験。結果は1発でにゅうしよを決め、ボートレーサーへの道を歩み始めました。

2017年、初優勝直後に某週刊誌に大相撲力士とのデートが報じられていました。しかし、これは江戸川周年記念で富樫選手と力士がトークショーを行い、その後打ち上げとして食事に訪れた際の写真が掲載されただけのこと。まだまだ若手の女性ボートレーサーで週刊誌に報じられるというのは富樫選手のビジュアルの良さを物語っていますね。

 

「富樫麗加」関連記事

 

この記事に対するクチコミ投稿

1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事