【競艇予想】2021年 GⅠ大村ダイヤモンドカップ【ボートレース大村】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2021年04月07日 公開

 

「GⅠダイヤモンドカップ」がボートレース大村で、4月10日から4月15日までの6日間開催で行われます。

ナイターの光に一段と輝くダイヤモンドはどの選手か。

注目選手情報、狙い目モーター情報、ドリーム戦の予想など、徹底考察していきます。

 

GⅠ大村ダイヤモンドカップとは

ダイヤモンドカップはボートレース場の水面やスタンドなど施設の改修を記念して行われる競走です。

開催条件

  • レース場の一日平均売上に基づいた、投資金額を上回る施設改善を行なった場合
  • 場外発売場を開設した場合
  • ナイターレースを初めて開催した場合

出場資格

周年記念競走やモーターボート大賞競走と同じように、地元地区の選手を中心としたA1級の選手が選出

賞金

優勝賞金は800万円

レース展望

宮島に続き2節連続のダイヤモンドカップで、主に6日まで住之江で開催されていたGⅠ太閤賞競走に出場していた選手が出場してきます。

地元の長崎支部からは6人が出場、遠征組を真っ向から迎撃態勢。太閤賞競走組からは優勝戦に出場した5人の選手が出場と、とてもレベルの高いメンバー構成になっています。

 

GⅠ大村ダイヤモンドカップ データ情報

GⅠ大村ダイヤモンドカップ 注目選手

峰竜太
まずは遠征組、大村で通算9度優勝している佐賀の峰竜太選手です。今年は大村開催、1月の一般戦と2月の地区選手権を続けて優勝と去年からの好調をそのまま大村で披露しています。前節出場した太閤賞競走でも優勝戦に進んでいてスタートは無理できない状況ですが、高いレベルで常に安定した結果を残すことが出来る選手です。今節も優勝候補の筆頭なのは間違いないでしょう。
石野貴之
次いで、SGボートレースクラシックを優勝した大阪の石野貴之選手です。A1勝負駆けが続く4月、太閤賞競走はプレッシャーを跳ね除けて優勝戦までしっかり進みました。どうやらスランプは脱出したようです。ようやく本来の勝負に対する執着のようなものを感じるレースが増えてきました。調子の良いときはGⅠでも続けて好成績を残す選手なので、今節も要注目です。
そのほか遠征組
また、太閤賞競走で4年ぶりのGⅠを勝利した静岡の坪井康晴選手、大村は通算勝率が8点台で大得意としている兵庫の吉川元浩選手、昨年もGⅠ2勝、得意の調整力で今年初GⅠを目指す福岡の瓜生正義選手、今年浜名湖で8年ぶりのGⅠを優勝した福井の中島孝平選手、三国の周年記念を優勝した徳島の田村隆信選手、SGホルダーの貫禄が出てきた福岡の篠崎仁志選手、一般戦で見せる切れ味を大村で披露したい佐賀の山田康二選手などたくさんの遠征組が優勝を狙ってます。
原田幸哉
地元長崎支部の1番手はエースの原田幸哉選手です。大村では優勝12回、そのうち4回はGⅠとレースの格は関係なく結果を残しているドル箱水面。勝率も8点オーバーで大村でのGⅠ5勝目を目指して遠征勢を迎え撃ちます。
そのほか地元勢
さらに地元勢、大村で優勝10回と抜群の好相性を誇る赤坂俊輔選手、そろそろ大器がGⅠで結果を出したい下條雄太郎選手、地区選は惜しくも3連覇を逃しましたが優勝戦まで進出して最後まで沸かした桑原悠選手、最近メキメキと腕を上げGⅠでも活躍を始めている村上遼選手など大村水面を知り尽くし選手が節間通してダイヤモンドカップを盛り上げます。

PR
予想サイトランキング第2位の「競艇魂」が
3/22 毎日更新される無料情報にて万舟を的中!
戸田7R 4-1-3 110.7倍
 

>>今日の無料予想で提供されたレースはどのレース?<<

GⅠ大村ダイヤモンドカップ 狙い目モーター

ボートレース大村のモーターは昨年の6月から使われていて、おおよそのモーター相場は出ています。ここでは勝率が6.00以上、もしくは2連対率が45%以上のモーターを紹介。

モーター 勝率 2連対率 優勝回数
75 6.28 49.44% 1回
50 6.19 48.63% 2回
18 6.07 44.21% 0回
58 6.04 45.05% 1回
12 5.97 45.76% 0回
23 5.91 45.00% 2回

質と量のどちらも優秀で、さらに事故率も少ないのが75号機50号機になります。この2機を引き当てた選手は「出るエンジン」として節間通して注目されるでしょう。

GⅠ大村ダイヤモンドカップ 水面攻略

ボートレース大村といえば、全国で一番イン逃げが決まるレース場です。直近半年では1コース1着率が65%を超えていて、数字の裏付けもあり舟券はインから組み立てる推理が必須になります。とはいえ、注意が必要なこともあります。それはうねりです。大村は海水面ならではの潮の満ち引きがあり、それが大きなうねりになることもあります。特に2マークはうねりが見られ、競り合いのなかで握っていくと外へ大きく流れてしまう光景をみることがありますそのようなときは差しのテクニックを擁している選手を狙ってみるのも面白いです。今節は3日目までが大潮のレース後半に向かって徐々に満潮になる水面、うねりが大きくなると考えられるので、思わぬ波乱を秘めるレース展開も頭に入れておいた方がよいかもしれません。前節の一般戦の優勝戦は4コースがまくって優勝、3連単が6万円台の大荒れのレースになりました。

さらなる水面攻略は別途記事を参照ください⇓

ボートレース大村(大村競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

 

ライター別予想・買い目

初日・12R ドリーム戦

4/10 更新予定!

本紙
このメンバー中一番前検も出ていた原田が手堅くイン速攻。
3連単
1-25-23456
計8点
3連単
1-23-2345
計6点
3連単
2-1-全
計4点
3連単
1-256-256
計6点

3連単
125BOX
計6点

 

GⅠ大村ダイヤモンドカップ まとめ

堅い舟券から荒れる舟券まで狙える大村ダイヤモンドカップが今から楽しみですね。

以上、GⅠ大村ダイヤモンドカップの事前レース展望でした。

公式LINE

友だち追加

https://lin.ee/XPUIng9

上記リンク先の登録画面より友達追加すれば登録完了です。

 

 

この記事のコメント

1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事