競艇予想サイト検証ランキング
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

同期同支部にも超一流レーサーがいるという環境で切磋琢磨して3度のSG制覇に輝いた坪井康晴選手。必殺のまくり差しと言われる外からの仕掛けも怖い坪井選手に今回は迫ります。

坪井康晴 プロフィール

登録番号 3959
生年月日 1977年10月07日
身長 165cm
血液型 O型
支部 静岡支部
出身地 静岡県
登録期 82期
師匠 牧野俊英

母や高校の先輩である徳増選手によってボートの道を歩み始めた坪井選手。菊地選手と競り合うようにして成績を伸ばし、G1やSGでも活躍を増やします。得意のまくり差しは絶品であり、完全Vを果たした2021年は特に注目の1人。休日にはサッカー、サーフィン、読書と多岐な趣味を持つボートレーサーです。

坪井康晴 来歴

1998年05月08日 デビュー戦
ボートレース浜名湖 一般戦「タイトル不明」初日第3R(3着)

1998年07月09日 初勝利
ボートレース三国 一般戦「一般」初日第2R(デビュー以来15走目)

1999年10月30日 G1初出場
ボートレース浜名湖 G1「ダイヤモンドカップ競走」5日目第5R(選責失格)

1999年12月05日 初優出
ボートレース常滑 一般戦「開局7周年記念JLC杯争奪戦競走」(5着)

2000年10月22日 初優勝
ボートレース徳山 一般戦「一般競走」(4コースから決まり手は恵まれ)

2001年01月23日 G1初勝利
ボートレース浜名湖 G1「第15回新鋭王座決定戦競走」初日第10R

2003年09月28日 G1初優出
ボートレース津 G1「開設51周年記念 第32回つつじ賞王座決定戦」(2着)

2003年11月25日 SG初出場
ボートレースびわこ SG「第6回競艇王チャレンジカップ」初日第2R(3着)

2003年11月28日 SG初勝利
ボートレースびわこ SG「第6回競艇王チャレンジカップ」4日目第5R

2005年02月16日 G1初優勝
ボートレース津 G1「第50回東海地区選手権競走」(1コースから決まり手は逃げ)

2006年06月25日 SG初優出・初優勝
ボートレース浜名湖 SG「第16回グランドチャンピオン決定戦競走」(1コースから決まり手は逃げ)

2011年11月23日 通算1000勝
ボートレース大村 SG「第14回チャレンジカップ」2日目第6R

2015年05月18日 通算50回優勝
ボートレース蒲郡 一般戦「第15回蒲郡ムーンライトレース」

2018年03月13日 通算1500勝
ボートレース戸田 一般戦「関東専門誌カップ」4日目最終日第10R

坪井康晴 エピソード(競艇・ボートレース関連)

レーサーになるきっかけ
高校卒業の進路を考えていた頃、坪井選手のお母さんは浜名湖競艇場で働いていました。また、高校の先輩でもある徳増秀樹選手が既にデビューをしていたことから挑戦を志しました。

82期はA1揃い
同期同支部である菊地孝平選手を始めとして82期には4名の後のSGレーサーがいます。また、谷村一哉選手、作間章選手、同支部の横澤剛治選手といったあたりもA1級で多く活躍する粒ぞろいの期の出身です。

菊地孝平選手との関係
坪井選手は2004年までに15回の優勝があります。一方の菊地選手は11回。リードはしていましたがSG初出場は1ヶ月菊地選手の方が先。G1も2004年の常滑周年を菊地選手が先に手にします。坪井選手は2005年の東海地区選手権ですぐさま優勝。2005年9月のモーターボート記念で菊地選手が優勝すれば、2006年のグランドチャンピオンで坪井選手が優勝というように常に競り合って高めていった印象が強いです。互いに2016年のSGが最後となっており、令和で先にSG獲得するのはどちらになるでしょうか。

必殺のまくり差し
坪井選手の優勝歴を見ると若い頃はまくりやまくり差しでの優勝が多かったものの、数多くの優勝を見るとイン逃げでの優勝は多くなっています。ではなぜSG優勝戦の実況でも「必殺のまくり差し」という言葉が出たのでしょうか。顕著なのは坪井選手の5コース。イン逃げの多いのは致し方ないとしても、2021年6月の段階から過去1年を振り返ると2コースと同じくらい5コースの坪井選手の1着率は高く、そのうち8割がまくり差し。坪井選手が5コースの時は十八番芸に期待です。

2021年に期待のかかる1人
3月に地元で行われた一般戦では9戦パーフェクトVを達成。直後の住之江周年でも優勝を飾り4年振りのG1を手にしました。リズムのいい時期に菊地選手より先にSGを制覇したいところですね。

 

【レースにおける売り】直線系を素早く仕上げてのまくりレースの印象が強い。4カドから伸びを活かしてのまくりは常套手段で、2コース差してバックでイン艇を捕まえるレースも度々。直線系自在派レーサーにつき、節間で狙い目は多くなる。
【こういう時こそ買い】行き足・伸びを迅速に引き出してくるため、まだ機力相場が未知数の段階にある初日から積極的にアタマの舟券を狙っていく手はある。開催が進むにつれ妙味は薄れるため注意が必要。展示タイムが出ていれば尚更に期待。

 

坪井康晴 エピソード(競艇・ボートレース以外)

学生時代はサッカーや器械体操をしていたそうです。器械体操では県大会で2位に入るほどの運動能力が高い選手です。

同期同支部の坪井選手、菊地選手、横澤選手の3人は家族ぐるみの付き合いがあり、一緒に遊びに行くことも多かったようです。早くコロナ禍が終わるといいですね。

ターンのバランスの良さや運動能力の高さでサーフィンもされているそうです。

休日には読書をするという意外な一面も。

坪井康晴 関連リンク

◆Twitter

◆Facebook

◆Instagram

◆YouTube

◆ブログ

◆公式サイト

◆その他

1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事