【競艇予想】2021年 PGⅠ第22回マスターズチャンピオン【ボートレース下関】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2021年04月17日 公開

 

「プレミアムGⅠ第22回マスターズチャンピオン」がボートレース下関で、4月20日から4月25日までの6日間開催で行われます。

注目選手情報、狙い目モーター情報、ドリーム戦の予想など、徹底考察していきます。

 

プレミアムGⅠマスターズチャンピオンとは

マスターズチャンピオンはボートレースのプレミアムGI競走の1つで、正式名称は名人戦競走(めいじんせんきょうそう)。出場資格に年齢制限が設けられているベテラン勢がぶつかり合う大会です。

出場資格

45歳以上(開始当初は50歳以上、後に48歳以上)の選手のみ

賞金

優勝賞金は1100万円。

2011年度から2018年度の優勝賞金は1000万円だったが、2019年度より今の賞金となっている。

レース展望

今大会はハイレベルの戦いになりそうです。それを裏付ける材料として出場選手のボーダー勝率が5年前は5.82、今年は6.46になっており、トップクラスのレーサーが沢山出場する大会に変わってきているということになります。優勝者の傾向は過去にSG、GⅠを優勝したことがある選手、年齢が40代の選手がスピードとパワーとテクニックで大会を制する感じです。

 

プレミアムGⅠマスターズチャンピオン データ情報

プレミアムGⅠマスターズチャンピオン 注目選手

初出場組

瓜生正義
まず圧倒的有利、今年から出場できる45才の選手から。福岡の瓜生正義選手です。今も艇界を引っ張る最上位レーサーのひとりで、SG10勝、GⅠ20勝。モーター仕上げと、スピード感バッチリのターンでアウトコースでもどんどん舟券に絡んできます。上質のテクニックで節間通してファンを魅了することでしょう。
守田俊介
ついで、滋賀の守田俊介選手です。SG2勝、GⅠ4勝の一般戦をメインに出場、テクニックはSGクラスなので、GⅠに出てくるときはほぼ準優勝戦に進んできます。センターからの戦いっぷりが実にパワフル、人気の盲点になることも多く舟券の配当妙味もあります。
原田幸哉
長崎の原田幸哉選手も今年から出場です。SG3勝、GⅠ16勝のスピードモンスター、どんな荒れ水面でもスタートで遅れたことを見たことがないくらいのロケットスタートを決める選手、今年はGⅠでの結果は出ていませんが、モーター調整が合えば鋭いターンで1着を量産するでしょう。
魚谷智之
兵庫の魚谷選手も今年から出場します。SG3勝、GⅠ11勝の勝率が高い選手で、道中の競り合いで着を上げ2、3着も多いイメージです。ここでも十分に勝負になる選手になります。
赤岩善生
また愛知の赤岩善生選手も初出場、1コース、2コースの時の2連対率は安定感があり、舟券組み立ての軸になる場合が多いです。外枠のときは果敢に内へ進入を動くので、配当的にも面白いレースが多くなる選手、マスターズチャンピオン初出場で久しぶりのG1優勝も狙えるでしょう。

常連ベテラン勢

初出場組がこれだけ豪華になると、他の選手の影が薄くなるかと思いますが、そんなことはありません。最上級のテクニシャンが集まっているので紹介します。

松井繁
まずは、絶対王者、大阪の松井繁選手です。駆け引き、仕上げ、旋回力、テクニック最上位なのは周知の通り。SG12勝、GⅠ58勝の艇界の宝、51才の今でも結果を残し続ける素晴らしい選手になります。当然優勝候補のひとりです。
今垣光太郎
福井の今垣光太郎選手は3カドに引いてまくりに出たり、進入で大きく内へ入り勝負に出るような奇策が多い選手です。
そのほか
その他にも前節の大村ダイヤモンドカップで優勝した東京の濱野谷憲吾選手、伸び仕様の仕上げがハマった時にはとても怖い東京の石渡鉄平選手、今大会出場選手のなかでも最上位のテクニシャン、広島の辻栄蔵選手、スタートから1マークのターンで勝負をつける静岡の徳増秀樹選手、調整力はピカイチ、いぶし銀のテクニックを披露する兵庫の吉川元浩選手、昨年優勝、今もまだターンに進化が見られる東京の村田修二選手など、ハイレベルのマスターズたちが節間通して最上級のテクニックを見せてくれます。

PR
予想サイトランキング第2位の「競艇魂」が
3/22 毎日更新される無料情報にて万舟を的中!
戸田7R 4-1-3 110.7倍
 

>>今日の無料予想で提供されたレースはどのレース?<<

プレミアムGⅠマスターズチャンピオン 狙い目モーター


ボートレース下関のモーターは新モーターに変わってからまだ3節しか使われていません。したがって傾向をみることはできませんが、軽快な動きだったのは14号機、18号機、45号機、43号機です。乗り手次第でまだまだ大化けが見込めるので、展示タイムは要注目になります。1号艇以外での展示タイムがトップの場合、回り足、直線など個別のタイムで抜けたタイムが出ているなど、穴舟券の予想には欠かすことが出来ない要素になります。

プレミアムGⅠマスターズチャンピオン 初のナイター開催

今回のマスターズチャンピオンは初のナイター開催です。同じ選手が戦ってもデイレースとナイターレースでは結果が変わってくる傾向があります。ナイターの得手不得手があると思うので、ナイターで結果を残している選手をピックアップしてみました。

1位 守田俊介選手 勝率 7.80
2位 原田幸哉選手 勝率 7.79

出場選手52人のなかでこの数字、やはり舟券予想には組み込んでおきたいです。

プレミアムGⅠマスターズチャンピオン 水面攻略

ボートレース下関はインが圧倒的に強い水面で、1着率は65%前後あります。ナイターになってからはうねりも出なくなり、とても乗りやすい水面になりました。その傾向が結果に繋がっていて、舟券予想の基本は1号艇からでよいでしょう。しかし、風速が5メートルを超えてくるとインが受難になるレースが続いてきます。テクニックがあるマスターズたちが集まった大会なので、その時には荒れ水面が得意な選手を穴で買ってみるのも面白いかもしれません。

さらなる水面攻略は別途記事を参照ください⇓

ボートレース下関(下関競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

 

ライター別予想・買い目

初日・12R ドリーム戦

4/20 更新予定!

本紙
3連単
3連単
3連単
3連単

3連単

 

プレミアムGⅠマスターズチャンピオン まとめ

圧倒的テクニシャン52名が集う大人の祭典、勝負の呼吸を感じ取れる熱い大会になりそうです。

特に今年のマスターズチャンピオンはSGウィナー21人、GⅠウィナー38人が出場する過去の大会にないくらいのハイレベルの戦いになること必至。

以上、プレミアムGⅠマスターズチャンピオンの事前レース展望でした。

 

公式LINE

友だち追加

https://lin.ee/XPUIng9

上記リンク先の登録画面より友達追加すれば登録完了です。

 

 

この記事のコメント

1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事