競艇予想サイト検証ランキング
ボートレース福岡(福岡競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

ボートレース福岡の水面特徴・コース攻略から歴史・グルメまで詳しくご紹介します。

 

ボートレース福岡 概要

ボートレース福岡の歴史

1953年9月の開場。福岡には全部で3箇所のボートレース場がありますがボートレース福岡は中心街に面している事から「都市型競艇場」の代表格ともなっています。

海水と淡水の境目に設置され1マーク側は那珂川に面していることから独特のうねりが発生し「インが走りにくい」と証言する選手も多く存在する特殊な競走水面となっています。

アクセス方法

所在地:〒810-0071 福岡県福岡市中央区那の津1丁目7

電車・バス

  • 地下鉄空港線 天神駅 徒歩 10分

 

ボートレース福岡を攻略!

水面特徴

ボートレース福岡は、博多湾に流れ出す那珂川の河口部に位置しており、水質は限りなく海水に近い汽水となります。福岡の特徴といえば、まず最初に挙げられるのが “博多名物” ともいえる1Mのうねりでしょう。1Mが河川の流れに近い位置にあること、そして干満による潮位の変動が起こること、さらには博多湾から吹き込むホームストレッチ左横風、この三要素が1Mにうねりを引き起こすのです。

1Mのうねりの影響

このうねりは非常にやっかいな存在です。視覚的に捉えやすい “波” と違いうねりは、言うならば水中での水の動きです。レース本番で1Mをターンする時にやっと気付くようなことが度々起こります。ターン時にうねっていると艇がバタついたり、舳先(ボート先端)が浮いてしまったり、その場に座り込むように失速することに繋がります。特に満潮時にうねりが発生しやすい傾向があるので、必ず潮位を確認して下さい。満潮でうねっていると、基本はセンター・アウトからのまくりが不利と言われていますが、どのコース・どの艇にもうねりに足を取られてしまうと失速し後退することになります。うねりの中でもしっかり回れる、ターン足や出足がある選手は舟券から外せない存在となります。反対に干潮時はうねりの影響も弱まるため、スピード戦が有効となりインは苦戦する傾向も抑えておきたい点です。

助走が短くダッシュの威力は半減?

もう一つ福岡の特徴的な部分としては、2Mと2M後方の壁面までの間隔が狭く(70メートル)設定されておりダッシュ艇の助走距離が短いことが挙げられます。ダッシュ艇は他場に比べて加速が乗りづらくなるので、内側の艇をまくるには相当の行き足や伸びの仕上がりの裏付けが必要になるでしょう。波乱の起こりやすい1Mともあって福岡はイン受難の水面です。

まくった差したの連動がオススメ

その中でオススメの舟券は “まくりと差しの連動” です。3コース艇がツケマイにいくも、インコース艇は張り気味にターンをしてこれに抵抗、この間隙を4コース艇が差して浮上する出目3=4がその代表格。4コース艇のカドまくりと5コースの差しの4=5も回収率の高い穴目の舟券です。インがうねりに足を取られてしまった瞬間に2コース艇が握って回れば、インコース艇は引き波とうねりの二重苦で大失速。この2=3の展開も福岡では度々出現します。いずれにせよ、福岡は西日本屈指の難水面です。

舟券例☝
1-23-23で本命勝負をするより、123のBOXで手広く構えるのが吉と出るかもしれません。

 

ボートレース福岡のレース情報

主要レース

レース名 福岡チャンピオンカップ(周年記念)
競争格付け G1
開催時期 不定期
レース名 福岡ソフトバンクホークス杯
競争格付け G3
開催時期 不定期

企画レース

 

レース名 進入固定戦
実施レース 8レース
特徴 枠番通りにレースが実施される。

 

ボートレース福岡のグルメ

あんどーなつ

店 名 売 店
おすすめメニュー あんどーなつ¥140
場所 各売店

ぺら坊うどん

店 名 レストラン
おすすめメニュー ぺら坊うどん¥620
場所 2階中央スタンド

 

福岡支部所属選手

大山 千広

名 前 大山 千広(おおやま ちひろ)
登録番号 4885
生年月日 1996/02/05
出身地 福岡県
登録期 116期
血液型 A型

母である大山 博美さん(現在引退)の姿を見てボートレーサーになることを決意し第一線で活躍する現在の女子ボートレーサー界の看板的存在の選手です。

男子選手顔負けのスタートセンスを武器とし2019年にはPG1「第33回レディースチャンピオン」にて23歳6ヶ月での最年少優勝を飾りました。

2020年より放映されているボートレース公式CMは大山 千広選手のこのようなエピソードが基になっております。

「ちーちゃん」の愛称で親しまれ順風満帆な選手生活に思わぬ災難と危機が訪れたのは2021年。期間中に2度のフライング切ってしまい3ヶ月の休養を強いられると復帰後にまたもフライングを記録してしまいました。

その影響から持ち味のスタートセンスにも迷いが生じ勝率を大幅に落としてします。更に地元開催だったSGボートレースクラシックへの出場を逃し当日は裏開催の桐生に参戦することになるなど新聞紙面でもA1級からの脱落を予想されました。ところが成績審査期間終了間近の4月下旬から5月には3回の優出で一気に勝率を上げる勝負根性を見せ無事にA1級をキープに成功。

篠崎 仁志

名 前 篠崎 仁志(しのざき ひとし)
登録番号 4477
生年月日 1987/12/03
出身地 福岡県
登録期 101期
血液型 A型

福岡の誇る「篠崎兄弟」の弟で2020年にはボートレース オールスターで待望のSG初制覇を達成。史上2人目の兄弟SG制覇となりました。

ボートレース福岡で無類の強さを誇っており当地での優勝回数は現役選手トップで今なおその数を更新し続けています。

トレーニングやボクシングを趣味としており自身のインスタグラムにはトレーニングジムでの模様を公開している。その他にもゴルフやスニーカー集めと多趣味で兄の篠崎 元志選手選手とは今でも毎年誕生日にプレゼント送り合っている(元志選手への35歳の誕生日プレゼントもスニーカーでした)

篠崎 元志

名 前 篠崎 元志(しのざき もとし)
登録番号 4350
生年月日 1986/02/28
出身地 福岡県
登録期 96期
血液型 A型

「篠崎兄弟」の兄で2012年に賞金王シリーズ戦(現グランプリシリーズ)でSG初優勝、2015年にボートレース メモリアルで2度目のSG優勝と若いときからボートレース界の第一線で活躍。特にこのボートレースメモリアルでは峰 竜太選手と最後の最後まで1着を奪い合う壮絶な優勝戦でありSGレース屈指の名場面として今でも取り上げられることがあります。

しかし、2019年には怪我の影響で一時は最低クラスのB2級落ちも経験。半年間で平成以降最多の83勝を記録してA1級に即復帰。ところが2020年、今度は年間優勝0回とまたも試練が訪れましたが、2021年2月の若松の一般戦にて実に1年6ヶ月ぶりの優勝。5月にはまたも若松のゴールデンウィーク特選競走で優勝を飾りました。ゴールデンウィーク中ということで若松の一般戦ながら主に福岡支部の九州地区の強豪が集結した中で内容の濃い優勝でもありました。

趣味は弟の仁志選手と同様にゴルフ。自宅にはいつでもパターの練習が出来るようにパターマットが置いている。

弟の篠崎 仁志選手が2020年にSGボートレースオールスターを優勝した際には優勝した元志選手よりも号泣。早くからSGタイトル獲得に成功している自分と比べられる弟の元志選手の苦しさや努力を誰よりも身近で見てきただけにほっとしたら涙が止まらなかったことをレース後のインタビューで語っている。

コメント一覧

1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事