ボートレース福岡・モーター成績ランキング
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

集計期間 2021年8月13日~2022年1月26日

勝率・1着率・2連対率【 TOP5 】

勝率
  1. ▸27号機 6.31
    (優出6回・優勝1回)
  2. ▸25号機 6.20
    (優出2回・優勝0回)
  3. ▸21号機 6.14
    (優出6回・優勝1回)
  4. ▸73号機 6.03
    (優出3回・優勝1回)
  5. ▸58号機 5.99
    (優出3回・優勝0回)
1着率
  1. ▸73号機 28.0
    (優出3回・優勝1回)
  2. ▸21号機 27.5
    (優出6回・優勝1回)
  3. ▸74号機 26.6
    (優出4回・優勝1回)
  4. ▸27号機 25.2
    (優出6回・優勝1回)
  5. ▸39号機 23.0
    (優出2回・優勝1回)
2着率
  1. ▸73号機 48.0
    (優出3回・優勝1回)
  2. ▸27号機 47.5
    (優出6回・優勝1回)
  3. ▸14号機 44.1
    (優出3回・優勝1回)
  4. ▸21号機 44.0
    (優出6回・優勝1回)
  5. ▸69号機 43.7
    (優出3回・優勝2回)

総合機力 上位モーター

総合評価 出足 伸び 行き足 旋回力
27号機 90点 S S S A+
24号機 85点 S S S A
73号機 85点 A+ S S B
74号機 80点 S S S A+
21号機 75点 S A+ S A

27号機

勝率 1着率 2連率
6.31 25.2 47.5
日付 レース名 出 足 伸 び 行き足 旋回力 利用選手 最終成績
2022年1月26日 日本財団会長杯争奪戦 A+ A+ A+ 出畑孝典 優出3着
2022年1月8日 ペラボート福岡10周年記念 A+ A+ A+ 平田忠則 優出2着
2021年12月31日 PG1クイーンズクライマックス S S S A+ 渡邉優美 優出5着
総評コメント
トップタイとなる6優出をマーク。元々評価は良かったが、クイーンズクライマックスの渡邉優美が完璧に仕上げてパワーはさらに本格化。近況は、平田忠則、出畑孝典と連続優出と稼ぎに稼いでいる。特にいいのが行き足だが、操縦性や出足重視の調整にも反応し、もちろん伸び型もハマる本体だ。この先しばらくは今のいい状態を維持し続けるだろう。

 

24号機

勝率 1着率 2連率
5.33 20.1 38.1
日付 レース名 出 足 伸 び 行き足 旋回力 利用選手 最終成績
2022年1月17日 スポーツニッポン杯争奪戦 A+ 仲口博崇 優勝
2022年1月8日 ペラボート福岡10周年記念 A+ A+ A+ 里岡右貴 優出3着
2021年12月5日 G3ソフトバンクホークス杯 竹上真司 準優勝戦5着
総評コメント
トップ5辺りの勝率を稼いでもおかしくはないパワー機。数字や実績は上位には見劣るが正味のパワーは劣らない。10月に博多巧者の立間充宏が仕上げたのが大きかった。その立間も優出3着ときっちり仕事を果たした。G3では竹上真司も強烈級。角ひとみは調整に手を焼いていた印象だが、里岡右貴が優出、仲口博崇が優勝。間違いなくパワーは上位。

 

73号機

勝率 1着率 2連率
6.03 28.0 48.0
日付 レース名 出 足 伸 び 行き足 旋回力 利用選手 最終成績
2021年12月31日 PG1クイーンズクライマックス A+ 田口節子 優勝
2021年11月26日 スポーツ報知杯争奪戦 A+ 松尾昂明 優出2着
2021年10月20日 日刊ゲンダイ杯 A+ 石川諒 優出2着
総評コメント
当初から注目度の高いA評価のモーターであったが、田口節子が超抜に仕上げてクイーンズクライマックスを制覇。これで箔が付いた。初優出で2着とした石川諒、6枠から2着と善戦した松尾昂明辺りが目立つが、北川幸典も相当な仕上がりを見せていた。仕上がったときの行き足のキレ味は強烈。その延長で伸びもいい。伸び系の強力実戦パワー機だ。

 

74号機

勝率 1着率 2連率
5.50 26.6 38.3
日付 レース名 出 足 伸 び 行き足 旋回力 利用選手 最終成績
2022年1月26日 日本財団会長杯争奪戦 A+ B+ 土屋南 優出2着
2022年1月8日 ペラボート福岡10周年記念 A+ 益田啓司 優出6着
2021年12月13日 アビスパ福岡杯 A+ 岡村慶太 優勝
総評コメント
勝率5点台に甘んじているがそれもそのはず。本格化したのは11月の畑和宏が乗った節から。優勝戦はFに散ったが仕上がっていた。12月には岡村慶太がビシッと仕上げ優勝。完璧な足、完璧な逃げの強い圧勝劇だった。今年に入り福岡のペラ調整を熟知した益田啓司の手によりさらに上昇し、乗り継いだ土屋南も案の定快走。勝率以上の力を秘める。

 

21号機

勝率 1着率 2連率
6.14 27.5 44.0
日付 レース名 出 足 伸 び 行き足 旋回力 利用選手 最終成績
2021年11月26日 スポーツニッポン報知杯争奪戦 A+ A+ 宮地秀祈 優出5着
2021年11月8日 auじぶん銀行賞 A+ A+ A+ 岩崎正哉 優出3着
2021年10月11日 福岡J・アンクラス杯 A+ 松田大志郎 優勝
総評コメント
乗り手に恵まれて稼いだ数字とはいえ、しっかりパワーの裏付けもある。一流の選手により整備、調整がなされてきたその賜だろう。目立っていたのは遠藤エミ、原田篤志と連続優出。松田大志郎は7戦5勝で優勝。岩崎正哉、宮地秀祈もきっちり仕上げて優出。近況の下降ムードは気掛かりだがきっかけひとつで再燃も。合えば、全部の足が水準以上に。

 

モーターの特性や機力を最大限に尊重して予想を出しているサイトならこのサイトがオススメ!
PIT【予想サイトランキング5位・回収率175%超え】

 4/23  当サイト検証で231,000円の払戻に成功!

競艇場モーター成績 一覧

 

競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

 

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事