ボートレース宮島(宮島競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

ボートレース宮島の水面特徴・コース攻略から歴史・グルメまで詳しくご紹介します。

 

ボートレース宮島 概要

ボートレース宮島の歴史

1954年の11月に開場。

瀬戸内海の海水を利用したコースということで潮の満ち引きで水面にうねりが発生することがあります。

そして満潮と干潮によって傾向に変更が生じるので舟券を買う際は潮の状態のチェックは必須です。

アクセス方法

所在地:〒739-0411 広島県廿日市市宮島口1丁目15-60

電車・バス

  • 広島電鉄 宮島線 宮島ボートレース場駅 徒歩 5分

 

ボートレース宮島を攻略!

水面特徴

ボートレース宮島は、世界遺産の厳島神社のほど近くにある水面です。2Mの後方から瀬戸内海の水を引き込んでいるため海水の場となります。海と直接的に繋がっている場の特徴に漏れず、宮島も干満による潮位(水位)の変動が発生する場です。

干満による傾向に注意

干潮から満潮へ向かう時間帯はホームストレッチの追い潮となり、これは追い風と同じ影響をもたらします。スロー勢のスタートを背中から押してくれることはスロー艇にとっては文字通り “追い風” となります。一方で、この時ダッシュ勢はやや苦戦を強いられます。1Mを握っていく艇、まくっていく艇のターンは潮に押されて流れてしまいやすくなるのです

反対に、満潮から干潮へと向かう時間帯は、ホームストレッチ向かい潮となります。先ほどとは逆に、推進力に対する抵抗は強まり、助走距離の短いスロー艇がスタートで立ち後れたりする原因になります。これらは、干潮→満潮へ、満潮→干潮へとい今まさに潮が動いている時間帯には注意が必要です。また、満潮時はうねりが発生しやすく乗りづらくなることでダッシュ勢や握って行く艇は苦戦しイン有利の傾向、一方で干潮時にはスピード戦が利きやすいことも覚えておいて損はないでしょう

コース特徴を加味した舟券の狙い

もう一つの特徴として、宮島は全国的に見ても1Mの振り幅がややキツく設定されています。その影響で、スタートしてまっすぐ走ると3・4号艇が最短距離で1Mに到達できるのです。センターに行き足や伸びのいい選手が入った場合はその攻め込みに注意が必要となります。とはいえ、宮島は水準程度のイン勝率があるので、基本はイン有利と考えていいでしょう。

これらをミックスすると、1号艇(イン)から、走りやすい3・4号艇(センター)に2着を絞って1-3や1-4の舟券が有力視できます。当然、インが残す1=3や1=4も見えてきます。となれば、センターの攻めで動きにくくなる2号艇(2コース)は人気選手が入っても思い切って軽視するのも一つの手であるといえるでしょう。

穴を狙いたい舟券の例☝

例えば1-2が人気一本被りの場合は、思わぬ配当を取ることができるかもしれません。穴党はセンター勢の攻め込みから外の連動を狙うのもおもしろいでしょう。3=4や3-4そして、3-5などの目などが挙げられます。もちろん機力の裏付けがあってこそ狙いの舟券となるのでコースや出目だけでは買い辛いですが、センターに狙いの選手が入った場合には積極的に狙っていきたいものです。

 

ボートレース宮島のレース情報

主要レース

レース名 宮島チャンピオンカップ
競争格付け G1
開催時期 不定期(周年レース)
レース名 ファン謝恩岩田杯競走
競争格付け 一般戦
開催時期 2月頃

企画レース

レース名 ファーストバトル
実施レース 1レース
特徴 1号艇にA級選手、2~6号艇にB級選手が入ります。
レース名 ランチタイム
実施レース 5~6レース
特徴 原則1枠にA級選手が入る※例外あり
レース名 ティータイム
実施レース 6レース
特徴 進入固定戦。原則1号艇にA級選手が入る※例外あり

 

ボートレース児島のグルメ

あなご丼

店 名 第1食堂
おすすめメニュー あなご丼¥500~800
場所 3階

たこ焼き

店 名 福ちゃん
おすすめメニュー たこやき ¥400
場所 1階 芝生広場付近

 

広島支部所属選手

山口 剛

名 前 山口 剛(やまぐち つよし)
登録番号 4205
生年月日 1982/08/23
出身地 広島県
登録期 91期
血液型 A型

2010年のSG総理大臣杯を勝利したこともあるSGレーサーです。それ以外にも2013年びわこ大賞、2015年児島キングカップ開設63周年記念競走などG1タイトルも数多く獲得している広島支部を代表するレーサーです。

辻   栄蔵

名 前 辻 栄蔵(つじ えいぞう)
登録番号 3719
生年月日 1975/03/23
出身地 広島県
登録期 74期
血液型 O型

各支部を代表する石渡鉄平、守田俊介らと同期の74期の1人で2005年には年間賞金王も獲得しました。2018年には全国24場制覇を達成しており堅実なレース運びに定評があります。

上平  真二

名 前 上平  真二(うえひら しんじ)
登録番号 3737
生年月日 1973/11/28
出身地 広島県
登録期 75期
血液型 B型

2018年に全国24場制覇を達成。積極的な進入を武器にレースに波乱を起こすこともしばしば。そして自身が運営するYoutube「チャンネルボートレーサー上平真二ch」では生配信で視聴者からの質問に答えたり、ファン目線での動画を数多く投稿し一部で非常に人気となっています。

 

コメント一覧

1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事