【競艇予想】SG 第69回ボートレースダービー2022【ボートレース常滑】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2022年10月18日 公開

 

ボートレース常滑では10月25日よりSG 第69回ボートレースダービーが開催されます。

SG 第69回ボートレースダービー2022 概要

開催日 2022/10/25-2022/10/30
開催地 ボートレース常滑
グレード SG
優勝賞金 3900万円

SG 第69回ボートレースダービー2022 展望

前回大会回顧

前回平和島大会は平本真之選手がインから押し切って優勝。スリットは中へこみの隊形となり、カドから峰竜太選手が伸びて迫りますが、間一髪でその攻めを交わして押し切りました。展開をその展開を突いた秦英悟選手が急浮上。辻栄蔵選手も差して好位へ残しましたが道中で峰選手が競り勝ち。人気薄の秦選手が二着に入ったことで三連単は好配当に。
~結果~
2連単【1】【5】1,280円(5番人気)
3連単【1】【5】【4】4,640円(16番人気)

V候補本命3選

かつてレジェンド、今村豊氏が「ダービーの勝者こそが最強」と言いました。勝率上位の選手が出場できる大会、高いパフォーマンスをし続けている選手だけが出られる大会とあって今村氏の言葉にも頷けます。最も格式の高いSGで、最強の名誉をかけ争われます。
池田浩二(3941)

今年の主な戦績…優勝6回、SGグランドチャンピオン優勝、G1タイトル2優出。常滑の大スターの異名を取る選手、優勝候補の大本命はこの人の他に誰がいるでしょう。卓越した鋭いハンドルと決定力は地元・常滑水面で一層に際立ちます。当大会は11年大会で優勝実績。ここを勝てばグランプリセカンドは決定的、早々にその権利を掴む思いです。
瓜生正義(3783)

今年の主な戦績…G1タイトル3優出。今年はなんと優勝がありません。1997年以降、1年も欠かす事なく優勝しておりこのまま優勝がなければその記録はストップしていまします…。それでもGP射程圏内にいるのはさすが。値千金の一打に期待をしましょう。
平本真之(4337)

今年の主な戦績…SGボートレースレースメモリアル優出4着、G1タイトル4優出。今年は優勝に手が届かず、賞金も未だGP圏外とくすぶっています。親しみある地元でこの流れは変えたい思いです。優勝してGP一発回答となればこれ以上ないストーリーです。
磯部誠(4586)

今年の主な戦績…優勝4回、東海地区選優勝、G1タイトル4優出。今年はここ常滑で嬉しい地区選優勝の実績。今年はSG戦5大会にフル出場し3度予選を突破。最高峰の舞台での安定感が増してきました。優勝争いできる実力は証明済。地元で評価も割増しです。
深川真二(3623)

今年の主な戦績…優勝5回、G1びわこ大賞優勝。今年は全12優出と変わらず高い安定感が光ります。10月にはびわこ周年記念も制して、ポンとリズムを上げてきた印象も。内から粘り込むレースで安定。仕上がり次第では白星ラッシュまで期待できるでしょう。

ダークホース3選

水面との相性、大会との相性は不思議とあるもの。選手もそれは感じているはずで、毎回そのことがいいように作用しているのかもしれません。常滑での実績を考慮してダークホースを指名。また、近況の勝ちっぷりを評価して、あの若手のSG初優勝に期待します。
関浩哉(4851)

今年の主な戦績…優勝6回、G1ツッキー王座決定戦優勝、G1タイトル3優出。昨年残した実績は2優勝、今年は既に6度優勝するなど飛躍の1年としています。特に津周年記念では堂々とした勝ちっぷり。次の世代のトップスターの一角を担う選手と言っても過言ではないでしょう。常滑は7月、9月と連続優勝。相性の良さも後押しになるでしょう。
土屋智則(4362)

今年の主な戦績…優勝3回、G1トコタンキング決定戦優勝、G1タイトル2優出。3月に当地G1を優勝していることを評価しました。強力な出足に仕上げて持ち味を存分に発揮しました。とにかく出足、求める出足にさえ仕上がればSGでも勝負できる手腕です。
丸野一樹(4686)

丸野一樹

今年の主な戦績…優勝3回、G1大渦大賞開設69周年記念競走、G1タイトル2優出。昨年のGPファイナリスト。今年はやや勝ち切れない印象ですが、GP圏内に踏ん張っています。勝負強さは魅力、そろそろ大きなタイトルをかっさらっていきそうな予感です。
羽野直也(4831)

今年の主な戦績…優勝2回、G1全日本覇者決定戦・G1トーキョー・ベイ・カップ優勝、G1タイトル4優出。直前平和島周年で優勝、これでGP出場争いはかなり有利な位置に押し上げてきました。世代きっての出世頭がSG初制覇へその機運は高まっています。
深谷知博(4524)

今年の主な戦績…優勝1回、G2全国ボートレース甲子園優勝、G1タイトル1優出。全12優出と安定感する一方SGは3大会に出場して予選突破ができず。ダービーは20年大会で優勝、21年大会優出4着と相性はいい大会。験のいいタイトルで逆転の一発を。

SG 第69回ボートレースダービー2022 出場選手 一覧

 

活躍必至!絶対注目モーター5選

ボートレース常滑のモーターは約10カ月使われてきており、残すところはあと2か月程度の使用となります。しっかりと数字の差は出てきていており、それがモーター相場といえば相場でしょう…。ただ、数字が豪華な上位モーターですが、近況はちょっと…というものがあるのも事実。夏から秋、冬へと気温の変化も影響していることでしょう。やはり近況の動きはしっかりと考慮する必要があり、そのことが正確なパワー診断に繋がります。そうすれば知らない人よりも少しだけ、有利に舟券作戦を進められるかもしれません。
19号機
出足 S  行き足 S  伸び A+
ルーキーシリーズで吉田裕平選手が優勝して、上昇ムードです。行き足は力強く、ターンでの押し感も強力。この二つの足もあって、ターン出口からバックストレッチへの加速感はかなりの仕上がりに。乗り心地や舟の向きもシリーズが進むにつれて徐々に改善されました。今のコンディションは完璧ともいえる状態です。誰の手に渡るのか、要注目です。
48号機
出足 S  行き足 S  伸び S
澤田尚也選手が節イチともいえる豪脚で勝ち進みました。その行き足の良さもあってか、予選首位で迎えた準優勝戦一号艇でまさかのフライング…。惜しくも優勝争いからは離脱しましたが、仕上がりは抜けた存在だったと言っても過言ではありません。特長は押し感の半端ない回り足、シリーズ中盤以降は両隣を置き去りにする行き足に進化させました。
24号機
出足 S  行き足 S  伸び S
今年9優勝と絶好調、今最も乗れている新開航選手が優出の快走。シュッと出る行き足が最大の特徴、バックストレッチでもグングンと伸ばして前との差を詰める足は迫力がありました。出足、ターン回りも問題はなし。今年優勝を量産している新開選手のペラなら引き続きの快走は約束されたようなものです。優勝争いの一角を担うモーターと言えます。
31号機
出足 S  行き足 S  伸び S
ビューンと加速する行き足でセンター、アウトから攻めるレースを見せたのが溝口海義也選手です。特にダッシュから助走を乗せた時の行きっぷりは相当のレベル。日を追うごとに調整も進み、シリーズ後半は出足、ターン回りも強力に仕上げました。尻上がりに調子を上げたモーターという点も楽しみです。伸び型を好む選手とのタッグなら爆発も十分。
45号機
出足 S  行き足 S  伸び A
先に紹介したものと決定的に違うのは典型的な回り足タイプということでしょう。引き波の中でも失速せずに推進していく足が最大の魅力。その押しの延長からしっかりと加速に繋がっていくイメージです。その部分が強いことからバックストレッチでの追い上げも目を見張るレベルでした。記念選手が扱えば大崩れせず着をまとめるのではと期待します。
その他

ルーキーシリーズでオッと思わせる動きを見せたモーター。特徴も合わせて紹介します。

22…出足、行き足と安定。フルダッシュなら覗く雰囲気も。調整次第で大化けの予感。
17…ペラ調整がハマって回り足が急上昇。舟の向きも良く、接戦になって性能を発揮。
07…調整が合えば伸びは余裕があり、回り足もスムーズ。カギは乗り心地が付くか否か。
53…スリットからシュッと飛び出していく足が印象的。回り足も良く全速ターンに迫力。
15…行き足、伸びが良く、全速スタートが決まればまくれる足。ダッシュ戦で魅力あり。
64…伸びは平凡も、その分出足関係は力強い。鋭いターンで混戦を抜け出してくる好脚。
36…好ピット離れで内コースを度々奪った。ピット離れを意識した調整が施されれば…。

今回紹介した物は全て、直前に開催されたルーキーシリーズでの仕上がりを重視したものです。ルーキーよりも調整能力が高いSG選手が扱えば、もう一丁良くなると考えるのが自然なことです。中には数字の低いものもありますが性能は間違いはないと断言します。

そのほか、注目モーターに関する情報はこちらの記事でも紹介してますのでご参考ください

ボートレース常滑・モーター成績ランキング

無料予想 🎯 的中速報‼
『競艇魂』直近的中
10月25日(火) 戸田7R

結果
戸田7R
着順
1-5-2
オッズ
14.6倍
舟券代
16,000円
払戻金
29,200円
10月24日(月) 若松1R 払戻24,600円
10月24日(月) 浜名湖9R 払戻31,600円
10月21日(金) 芦屋12R 払戻52,000円
無料予想の的中精度はこの業界トップクラス!
買えばとにかく当たる「競艇魂」をおススメします

SG 第69回ボートレースダービー2022 舟券作戦

イン屋の買い方をアップデート?穴党も本命党もご注目!

進入に動きがあるレースはやはりおもしろいものです。今大会には江口晃生選手、深川真二選手らのイン屋も参戦。舟券の主流としてはイン屋が起こしを深くしたところをまくる一撃レースがありますが、そればかりが買い方ではないというお話です。先日のびわこ大賞では、深川選手が節間五勝を挙げて優勝したのは記憶に新しいところです。このシリーズでは二着も二本、三連単から外れたのはたった一回のみでした。深川選手の外からのまくりを狙い続け歯がゆい思いをした穴党も少なくないはずです…。モーターの仕上がり次第ではイン屋が主導権を握るレースは十分あるということです。前付けに動いたイン屋をアタマで買って好配を得るパターンも想定してください。同パターンにはまる選手としては、松井繁、前本泰和、守田俊介、赤岩善生選手らが出場します。土屋智則、桐生順平選手も黙って大外はないタイプです。ここで挙げた数人の選手はコースを奪ってまんまと勝つパターンがあることを覚えておいて損はないはずです。ただし、それはモーターが出ていることが重要。出ていなければセオリー通り前付けの外のまくりが狙い目になります。

逃げの好配を狙い撃ち!そのチャンスを見逃さないで!

常滑もやはりイン有利。舟券を的中したければインから買うのが近道です。その中でニヤッとできる好配当を取ることができれば嬉しいものです。そんな逃げの好配が出現しやすいパターンをご紹介。まずイン選手の信頼度が低いこと、2コース、3コースの選手も同じように人気を落としていること、そして例えば6コースに主力選手がいる事です。そんなレースは例えば132が40倍、162が20倍のような3連単のオッズが出現します。必ずとは言いませんがSGではその134の40倍を少しでもいいので買ってみてください。164がくれば仕方ないと思えばいいのです。内々決着が好配なら買いなのです。

まとめ

SGもダービー、そしてチャレンジカップの残り二大会。まずはダービー、ランキング圏内の選手が賞金を伸ばすのかそれとも圏外からの浮上があるのかその争いにもご注目を。

SG 第69回ボートレースダービー2022 参考リンク

 

PR
競艇ダイヤモンド で上手にコロガせ!
当サイトスタッフが自腹で検証!
 利益ているスタッフ続出 
11月18日 エメラルド
------------------------
徳山 11Rに2,000円
2-3-5 64.3倍
---------↓-----------
児島 9Rに各11,600円
1-3-2 19.3倍
------------------------
413,020円
コロガシ成功!

>>「競艇ダイヤモンド」の検証結果をさらに詳しくみてみる<<

 

競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す

アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ