競艇予想サイト検証ランキング
ボートレーサー養成所 129期が卒業
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2021年09月22日 公開

 

ボートレーサー養成所の129期は9/22に修了記念競走が行われます。入所者52名に対し修了となったのは28名。このうち女子訓練生は8名が修了までたどり着くこととなりました。

なお石丸海渡選手の妹である石丸小槙訓練生は128期として入所。その後、卒業との情報がなかったため退所していたと見られていましたが129期と同じタイミングでの修了となりました。ケガなどがあった場合は稀に次の期にスライドすることもあるようです。

現役選手と血縁関係のある訓練生は石丸訓練生の他に3名。SG2回優勝の寺田祥選手の娘・寺田空詩(くう)訓練生。129期では最年少であったが修了の28人に名を連ねてます。また2020年のボートレースクラシックでSG優出を果たした吉川昭男選手の次男である吉川春人訓練生も卒業となります。今年の2月に水神祭を挙げたばかりの高井雄基選手の弟・高井駿弥訓練生も兄弟レーサーとして期待されます。

この他ではリーグ戦優勝した訓練生は7戦目まで男子訓練生となっていましたが、最後の8戦目で優勝した刑部(おさかべ)亜里紗訓練生もこの経験を後に活かしてほしいですね。女子訓練生最年長の宇恵有香訓練生は勝率5.73でトップとなり、養成所チャンプシリーズ戦で男子訓練生5人を相手に戦います。

 

養成所チャンプ決定戦

そして129期のフィナーレを飾る養成所チャンプ決定戦。今回の決定戦では内枠の3人が勝率7点オーバーとハイレベルの争いとなりそうです。ファイナルに進出した6名がこちらとなります。

①西岡顕心(香川)
②竹間隆晟(大阪)
③青木蓮(埼玉)
④藤田俊祐(東京)
⑤藤原碧生(岡山)
⑥津田陸翔(広島)

このうち1.3.4枠の3名がリーグ戦では2回ずつ優勝。最多優出は4枠の藤田俊祐訓練生の7回。1度のみしか優出を逃していないという抜群の安定感がありそうですね。

今回修了となった129期の訓練生は今年11月から順次デビュー予定。修了記念レースはもちろん、デビューしからも楽しみになりそうです。

 

人気記事

 

競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

 

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

 

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

関連キーワード
おすすめの記事