G1 開設71周年記念 ツッキー王座決定戦【ボートレース津】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

ボートレース津では4月9日よりG1 開設71周年記念 ツッキー王座決定戦が開催されます。

G1 開設71周年記念 ツッキー王座決定戦 舟券作戦

ピット離れは不問!それが意味するものとは?

津は施設改修中で、現在は仮ピットを使いレースが開催されています。ピットの位置の都合上、全艇がゆっくりとピット離れを行うため、ピット離れで競い合う必要がない状態です。そうすると何が起こるのか、それはピット離れの足を度外視した伸び寄りの調整ができるということです。これは伸び型の調整をする選手にとっては大きなプラスに働きます。例えばセンター枠の選手が思い切った伸び型にしてくればまくり警戒です。

舟券からは外せない?好走必至の津巧者に注目を!

まず注目しないといけないのは地元三重支部の選手です。井口佳典選手がその筆頭で安達裕樹選手も近年は記念で活躍を見せており、津ならさらにプラス評価が必要です。将来、三重支部を背負って立つであろう豊田健士郎選手の奮起にも期待します。遠征組では松井繫、村田修次選手が津巧者。松井選手は津でG18優勝の超実績。村田選手はとにかく調整が合うイメージ。20年にはマスターズチャンピオンVと相性も抜群です。

G1 開設71周年記念 ツッキー王座決定戦 展望

G1 開設71周年記念 ツッキー王座決定戦 注目選手

本命◎ 井口佳典(4024)

62号機
2連対率 33.3%
前検タイム 6.66(35位)
三重支部の絶対看板である井口佳典選手を優勝候補の大本命に指名します。気合いを前面に押し出した闘志で満ちたレースが魅力の井口選手ですが、地元ならそれも割増し。絶対に勝ちたい思いでしょう。機歴はパッとしませんが、そこは調整力に期待です。パッとしないといっても現状でもワーストほど悪くありません。
対抗〇 篠崎元志(4350)

60号機
2連対率 50.9%
前検タイム 6.65(30位)
最も注目している超強力パワー機を手に入れて期待は高まります。60号機は、トップクラスの行き足、伸びを誇り、バチっと合えば鬼足に仕上がる可能性を秘めています。篠崎元志はボートレースクラシックでも優出してリズムアップ。津の周年は16年に優勝しており実績も優秀。初日から目が離せない存在でしょう。
単穴▲ 松井繁(3415)

61号機
2連対率 42.7%
前検タイム 6.55(3位)
ボートレース界の王者、松井繁選手が参戦。津は相性抜群のドル箱水面です。G1タイトルだけで8優勝の超実績。大得意にしている津だけに優勝まで期待できます。61号機は平凡な中堅の印象ですが、前回は山下夏鈴選手が強力な伸びを見せていて注目していたもの。松井選手の手にかかれば大化けしそうな予感も…。
大穴☆ 遠藤エミ(4502)

66号機
2連対率 41.8%
前検タイム 6.57(6位)
昨年クラシックを制し、グランプリまで勝ち進んだ遠藤エミ選手。それだけに今年は高い期待を背負っており、真価が問われます。近畿地区選、三国周年と予選突破を果たすなど大舞台でも結果はしっかり。三国周年を見た限りクラシックで切ったFの影響は心配なさそうです。11号機は行き足良く勝機はありそうです。

無料予想 🎯 的中速報‼
2月22日(木) 尼崎7R

結果
完璧な展開予想!
着順
143
オッズ
23.9倍
舟券代
8,000円
払戻金
2万3900円
「ZONE」はこんな人にオススメ
・一か八かではなく着実にプラスにしたい人
・軍資金があまりない人

G1 開設71周年記念 ツッキー王座決定戦 注目モーター

津のモーターは60号機と63号機の2強、あとは中堅上位の層が厚い傾向です。中間整備も行われていますが、下位モーターが浮上してくることは滅多にありません。冬場に活躍したモーターも、気温の上昇とともにトーンダウンしたものもありますが、一方で上昇中のものも。近況の勢いがあるものに注目しましょう。
本命◎
60
出足 A+ 行き足 S 伸び S
今の津で最も勢いのあるモーターといえばこれでしょう。特長は力強いストレート。スリットからグイグイ出て行く足はパワフルで伸びも強力です。伸び型の調整に長けた高倉孝太選手が乗り、それを地元の桐本康臣選手がさらに良くした経緯があり、中辻崇人、長岡良也選手も抜群の伸び。記念でも大暴れしそうな予感。
対抗〇
72
出足 A+ 行き足 S 伸び A+
渡邊雄一郎選手が惚れ惚れするような行き足に仕上げて優出しました。シュッとのぞくスリット足で、その延長で伸びていく足が魅力。回ってからの押しもしっかりしており、渡邊選手が好調時の仕上がりになっていました。お正月レースの吉川貴仁選手も行き足は上々。このタイプは大舞台で活躍する傾向があり期待感。
連下△
66
出足 S 行き足 S 伸び A+
3月に柳生泰二選手が節間10勝と勝ち星を量産して優勝。伸び特化型の選手がいる中で、その伸びでも見劣りませんでした。グリっと回ることができてターン出口でひと押し、ふた押しがあり大きく前に進む足もありました。今なら、数字以上のパワー感。記念でも中上は確実、うまくいけば上位の足にもなりそうです。
大穴☆
11
出足 A+ 行き足 S 伸び A+
数字は心許ないものですが、素性は確かで調整がうまくいけば動きそうな予感。このモーターはお正月レースで清水紀克選手が行き足を仕上げてガラッと上向いた感があります。その恩恵もあって、吉川貴仁が軽快な行き足を武器に優勝しました。ペラが合えばいい足になる可能性は高く、記念での大化けに期待しました。
その他

出足系

26号機、43号機、45号機、63号機

行き足系

18号機、36号機、50号機

伸び系

40号機、61号機、68号機

そのほか、注目モーターに関する情報はこちらの記事でも紹介してますのでご参考ください

▲「STRONG」に無料会員登録して10万円分のポイントを狙え!

G1 開設71周年記念 ツッキー王座決定戦 概要

開催日 4/9(日)〜4/14(金)
開催地 ボートレース津
グレード G1(周年記念競走)
優勝賞金 1000万円
出場資格 A1クラスの選手が出場

G1 開設71周年記念 ツッキー王座決定戦 出場選手 一覧

 

G1 開設71周年記念 ツッキー王座決定戦 参考リンク

 

 

競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す

アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ