競艇予想サイト検証ランキング
SG 第24回チャレンジカップはこの選手を買え!【レース展望・予想・買い目】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2021年11月22日 公開

 

ボートレース多摩川では11月23日よりSG 第24回チャレンジカップが開催されます。

SG 第24回チャレンジカップ 概要

開催日 11月23日〜11月28日
開催地 ボートレース多摩川
グレード SG
優勝賞金 3300万円

 

 

SG 第24回チャレンジカップ 出場選手

#

 

SG 第24回チャレンジカップ 展望

遂にグランプリに向けた最後の戦いが始まります。今年積み上げた賞金によって出場することとなった34名の選手たちは本当にすごいことです。

しかし、その先に待つ狭き門=グランプリに出場するのはわずか18名。それだけにいかに今節が重要となるかお分かり頂けるでしょう。

ここを制覇して初のグランプリ出場を成し遂げた選手もいれば、一気にグランプリ2nd発進や1枠スタートを手にした選手も過去にいました。グランプリへの道の最後の難所。今年の賞金王に進むのは一体誰になるでしょうか。

注目選手

濱野谷憲吾(3590)

昨年のグランプリはシリーズ戦にも出場ならず悔しい想いをしていた濱野谷憲吾選手が翌年の地元チャレンジカップに出場。それもドリーム戦から登場となりました。もちろん水面相性という点では何一つ問題がありません。先月のボートレースダービーで最終日に転覆。後半の選抜戦を欠場と心配されるとこではありますが、三国周年でも予選上位でクリアしており影響はそれほどないようです。グランプリ初戦の1枠取りへ優勝を目指します。

石野貴之(4168)

2年ぶりの住之江のグランプリが控える中、少しでもリズムを上げていきたい石野貴之選手。今年のSG覇者がベスト6に5人と2nd発進に向かっている中、やや遅れた9位に甘んじている状況です。ただ、新期となった11月からの動きは上向きつつあり、再び強い時の石野選手が帰ってくる気配があります。2年前に続くチャレンジカップ優勝を。

西山貴浩(4371)

やはりこの人がグランプリにいなくては盛り上がらないでしょう。ボートレース界きってのお祭り男、西山貴浩選手。現在6614万円での15位と安心とは言える立場ではありません。規制緩和で優勝者インタビューや優出者インタビューなども再開しつつあるだけに、西山選手にとっては待ちに待った季節が来ました。チャレンジカップはもちろん、年末に向けても絶口調(ぜっこうちょう)でいきたいですね。

今節最注目選手 注目‼

毒島誠(4238)

地元の濱野谷選手以上にやはり多摩川で注目しなくてはならないのが毒島誠選手。2020年4月のウェイキーカップで優勝すると怒涛の当地4連続V。今年9月の周年では予選トップ通過から優勝戦1枠と5連覇目前まできていた。しかし、その優勝戦では茅原悠紀選手の強襲に遭いまさかの3着。それでも多摩川は現在も6連続優出。さらに全てが舟券絡みと無類の強さを誇っています。優出以上ならばベスト6入りも見える8位につけているだけに、追い上げのためにはこれ以上ない舞台が待っていました。多摩川といえば水質が固いため全速旋回が厳しいのですが、いくら力量差があるとはいえ今年3/9に行われた怒涛の追い上げが出来るのは水面を熟知して戦っているからなのでしょう。

もはや言うまでもなく毒島選手のイン戦の信頼度とその際の2コース劣勢のデータは知れ渡っています。その他のコースでもピット離れや前付け、道中の追い上げと狙う要素は様々です。得意の舞台でどんな活躍を見せてもらえるか今から非常に楽しみです。

 

注目モーター

今節使用されるモーターは5月下旬に使用開始となったもので、およそ半年が経過しています。2連対率に関しては50%前後のものが3機とやや抜けつつある成績ですが、気温が下がりつつある最近ですから、近況の動きなども加味して注目モーターを挙げていきます。

49号機(評価:A+)

今年9月の周年で茅原悠紀選手が毒島誠選手を撃破したモーターです。ルーキーシリーズでの蒲原健太選手も伸びがよく、自力で仕掛けはもちろん、バックでの伸びなどにも注目となるモーターです。

32号機(評価:A+)

茅原選手に破れはしたものの、周年で予選トップ通過とした毒島選手が使用していたモーターです。これまでA1選手5人が優出していますが、2連対率がトップでありながら不思議と優勝がありません。SGでの初優勝となるのでしょうか。

52号機(評価:A)

9月末からの周年で渡邉和将選手が2走目から準優までオール2連対、さらに10月のルーキーシリーズでも中村泰平選手が節間通してオール3連対で優出と2節続けて気配の目立ったモーターです。直前の若手、堀越雄貴選手も動きはよく上位2機を脅かす存在となりそうです。

51号機(評価:A)

前々回使用の中野次郎選手は5日間シリーズで節間7勝を挙げる大活躍で優勝しています。地元であるとはいえトップスタートも連発。舟の向きはバックの脚も際立っており、数字以上の動きは間違いありません。このモーターからも目が離せないでしょう。

 

▼今多摩川で最も強いモーターに関して知りたい方はこちらの記事もおススメです▼

ボートレース多摩川・モーター成績ランキング

 

SG 第24回チャレンジカップ ドリーム戦舟券予想

初日(11月23日) 12R ドリーム

1 峰竜太
2 平本真之
3 濱野谷憲吾
4 原田幸哉
5 白井英治
6 桐生順平

展開予想

先日スポーツ紙で紹介された賞金上位選手の今年のイン戦の1着率。ドリーム戦出場選手としては峰竜太選手が唯一80%を超えており信頼度は抜群。賞金ランク1位のままグランプリを迎えるにあたってもここで負けるわけにはいきません。

2コースとなるであろう平本真之選手は通算成績や近況の2コース成績を見ても波があります。多摩川での優出経験もないように過度な期待は禁物です。

3コースの濱野谷憲吾選手は地元SGのドリーム戦。大得意のコースでもあり、1つでも上の着順を目指して来るでしょう。

直前の丸亀周年ドリーム戦でのカドまくりが強烈な印象を残した原田幸哉選手はここも枠なりならカド戦となりそうです。近況では4コース戦では攻め手となり出入りの大きい着取りとなっていますが魅力的です。

原田選手が攻め手となれば近況の5コース8戦7連対としている白井英治選手の出番。

さらに6枠の桐生順平選手もこれに乗っていきたいところ。展開を突く腕は両者とも最上位といえるものを持っており外枠からでも上位に食いこんでくることを予想します。

スタッフイチオシの買い目!

本線
①→③→⑤⑥②④
抑え

①→②→③⑤⑥④
①→⑤→③②⑥④

中穴
①→⑥→③⑤②④
④→①→⑤③⑥②

大穴
④→⑤⑥
⑤⑥→①④⑤⑥

マサト
狙うなら上記の4パターンのいずれかでしょう

 

SG 第24回チャレンジカップ まとめ

いよいよグランプリに向けての最終決戦。初戦の1枠をかけて、トライアル2nd発進に向けて、あるいはグランプリ出場へ向けてと選手の想いは様々です。

最終日に武蔵野の杜は熱く燃え上がることでしょう。

 

人気記事
競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事