【競艇予想】2021年 GⅢオールレディース HamaZoカップ【ボートレース浜名湖】

 

2021年04月05日 公開

 

ボートレース浜名湖では4月8日よりG3オールレディース HamaZoカップが開催されます。

 

GⅢオールレディース HamaZoカップ 展望

初日ドリームには地元の長嶋万記選手をはじめ、昨年女子G1を制した平高奈菜選手と平山智加選手が揃い踏み。さらに2連続優勝中の守屋美穂選手も出場と濃いメンバー構成になりました。

期末が近づきつつあり注目度も高いことでしょう。

GⅢオールレディース HamaZoカップ 注目選手

長嶋万記
まずは地元の長嶋万記選手。昨年末のクイーンズクライマックスには、あと一歩のところまでいきながら出場ならず。それでもシリーズ戦では優出し3着と静岡支部の女子中心選手として最低限の動きはきっちり見せました。今節は決定戦に出場した選手を返り討ちする番。絶好調のトップ選手たちをどう負かすかが注目です。
平高奈菜
昨年末のクイーンズクライマックスではポールポジションから熱いスタートで見事G1初優勝とした平高奈菜選手。遂にF3やケガも乗り越えて苦労が報われた瞬間を迎えたのは記憶に新しいところ。福岡でのヴィーナスシリーズから前検まで休みなく参戦と過密スケジュールではありますが女王の意地で今節もシリーズを盛り上げます。
守屋美穂
レディースオールスター以降3連続優出、さらに2連続優勝中と好調なのは守屋美穂選手。昨年の優勝戦では1コースで敗れるケースが多く見られたものの、今年に入ってからは19戦17勝ときっちり得点を詰めているのが好調の要因でしょうか。昨年末も含め当地は近況5節で4回優出といいイメージを持っているのではないでしょうか。当地初優勝と3節連続優勝を狙います。
平山智加
昨年夏のレディースチャンピオンを優勝した平山智加選手。今年に入ってからは2度の優出のみと苦戦し、直前のボートレースクラシックではフライングと不安は残ります。それでと四国地区選手権で節間6度の舟券入りがあるなど実力は確か。産休後初の当地がクイーンズクライマックスでしたが優出もしており、慣れが見込める今回も活躍が期待できます。
勝負がけ選手
期末まで1ヶ月を切ったこともあり勝負がけとなる選手たちも紹介しましょう。A1ボーダーを6.20、A2ボーダーを5.40として見ていきます。
まずはA1ボーダーの上では海野ゆかり選手、松尾夏海選手、長嶋万記選手、金田幸子選手の4名。地元の長嶋選手に注目期待は集まりますが、この中では松尾夏海選手は初のA1昇格に向けて勝負がけ。現在6.33と気は抜けない位置で、F持ちでも攻めの姿勢に期待です。ボーダー下からは千葉真弥選手と大瀧明日香選手。千葉選手は初のA級昇格がA1となるかの期待が集まっています。地元戦となるここが勝負どころです。
A2勝負がけとなるのはボーダーの上からは谷川里江選手。20年以上A級を守り続けているだけに意地のキープといきたいところ。ボーダー下からは山下友貴選手、水野望美選手、今井裕梨選手の3名に注目。山下選手は戸田での大敗続きが響きよもやの勝負がけに。地元での巻き返しを期待します。今井裕梨選手は2011年以来10年振りのA級復帰も見える位置となっています。どこまで2連対も増やしつつ上位を取れるかが焦点です。

GⅢオールレディース HamaZoカップ 狙い目モーター

現在使用されている浜名湖のモーターは昨年4月からのもので約1年が経過しています。

ボートレース浜名湖のホームページ等には新モーターのお知らせなどはないため、今節については現行のモーターが使用されると見て注目機を挙げていきます。

  • 17号機
    昨年初夏には4連続優出、今年も6連続優出中と1年を通して活躍しているエース機と言えます。2節前には坪井康晴選手が9走パーフェクトVをしており、今節も注目されるモーターです。
  • 14号機
    今年に入ってから急上昇したのはこのモーターです。2月に中田夕貴選手が使用した際には通常では追いつかない程の差を逆転して勝利する伸びが光りました。
  • 12号機
    これまで優出10回しており、優勝6回は抜けた成績を残しているモーターです。直前の鳥居塚孝博選手も優勝しており、14号機や17号機がいる中でも抜けた展示タイムを叩き出していました。
  • 54号機
    直前節から気になるモーターがこちら。2日目までは4.6.6と大敗が続きましたが3日目から急変。まくり差し3本、まくり1本を含めて8戦6勝と舟足が軽快に。使い収めまで注目していきたいです。
  • 19号機
    中間整備で急変し話題となっていたのがこのモーターです。昨年秋以降は西村拓也選手が9勝を挙げて優勝や、山川美由紀選手がクイーンズクライマックスで優出しています。近況、不安定さが出てきましたがパンチ力はあるため一気の優勝も期待します。
  • その他では中島孝平選手が周年を制した48号機や優出回数が2ケタを数える7号機と30号機。高い3連対率を誇り連続優出中の66号機とも注目したいと思います。

GⅢオールレディース HamaZoカップ 水面攻略

ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

 

GⅢオールレディース HamaZoカップ まとめ

強力な主力級メンバー登場で昨年末同様、熱戦が期待されるシリーズです。

期末の勝負がけもあり、よもやの波乱も起こりかねない時期。しっかりと勝負がけの選手も事前に確認したいところですね。

新年度最初のオールレディース。選手もファンもいいスタートが切れることを願っています。

 

公式LINE

友だち追加

https://lin.ee/XPUIng9

上記リンク先の登録画面より友達追加すれば登録完了です。

 

この記事のコメント

 


コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事