競艇予想サイト検証ランキング
いよいよ10月20日からミッドナイトボートレースが開幕【トランスワードトロフィー】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2021年10月19日 公開

 

記念すべき第1回目の「ミッドナイトボートレース トランスワードトロフィー」に出場する選手について今回は見ていきたいと思います。

10/20よりボートレース下関で開幕

以前にも少し取り挙げましたボートレース初のミッドナイトレースが、ボートレース下関で10/20より開幕となります。

仕事やバイト終わりの帰りにも楽しめる時間帯での開幕とあって楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

 

トランスワードトロフィー 展望

ベテランから若手までA1選手10名を含む男女混合戦。各世代ごと、さらに地元選手や女子選手の5つのグループでそれぞれの注目選手を挙げていきます。

ベテラン勢

ベテランでは西島義則選手や選手会会長の上瀧和則選手、服部幸男選手、市川哲也選手といったSGタイトルホルダーが多く参戦。今節最も登録番号の小さい西島選手は進入から注目となるのは間違いありません。ナイターと大きくは変わらないものの時計の見え方に違いがないかがポイントです。

中堅勢

中堅では市橋卓士選手や中田竜太選手のG1タイトルホルダーに注目。市橋選手は昨年8月のボートレースメモリアルで優出もしています。中田選手は今期初っ端でフライングとし苦しい半年間。A1キープへの勝負がけともなっており意地を見せたいところです。

若手勢

若手では羽野直也選手と小池修平選手。羽野選手は先月のヤングダービー優勝が記憶に新しいところ。得意とする徳山と同じ山口県の下関での初優勝を狙います。小池選手はヤングダービーでフライングに散ったものの、直後の多摩川ルーキーシリーズで完勝。今年V5で初のSG出場も見えてきており、ここからの勝率アップが非常に重要となってきます。

地元勢

地元勢は谷村一哉選手が大将格。下関での出走経験は1000走を超えており、知り尽くした地元戦。記念すべき初のミッドナイト開幕が地元となれば譲る訳にはいきません。先月の江戸川G3で強烈な強さを見せつけた江本真治選手も当地の経験豊富。2013年以来の優勝を果たした今年はV2。2014年以来のA1復帰も期待が高まっており、47歳にしてパワーアップした江本選手にも注目です。

女子勢

女子選手では長嶋万記選手を筆頭に、2019年のクイーンズクライマックスを制した今井美亜選手、地元の片岡恵里選手と佐々木裕美選手らが参戦。気温の下がるミッドナイトだけに男子選手とのモーターの出方などどのように変わるのかに注視していきたいですね。

 

 

儲かる方のサイトを見に行く

さいごに

19日に前検、20日から開幕のボートレース下関「ミッドナイトボートレース トランスワードトロフィー」をどうぞお楽しみに!

 

PR
当サイトスタッフが自腹で検証!
利益ているスタッフ続出
7月18日 八咫烏プラン
------------------------
平和島4Rに各2,500円
1-4-3 21.6倍
---------↓-----------
平和島7Rに各9,000円
1-6-2 31.9倍
------------------------
287,100円
コロガシ成功!

>>「皇艇」の検証結果をさらに詳しくみてみる<<

人気記事
競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事