【競艇】2020クイーンズクライマックス優勝は平高奈菜!【ボートレース浜名湖】

 

2020年12月31日 公開

 

2020年12月26日からボートレース浜名湖で開催されたPG1第9回クイーンズクライマックスは、G1初制覇となる平高奈菜選手が優勝を飾り幕を閉じました。

G1初制覇、初の賞金女王に!

これだけの実力選手が、まだG1を勝ったことがなかったということが驚きですが、初G1制覇がクイーンズクライマックスというのも、また平高奈菜選手のかっこよさ。

今年はあわやの怪我に見舞われ、年末の出場さえ危ぶまれた時期も。

しかしサイボーグのように復活し、苦手意識のある「転覆が怖い」と言っていた浜名湖で見事優勝を勝ち取ってしまうあたり、さすがといったところです。

 

そしてこの優勝で獲得賞金額は逆転トップとなり、2020年の賞金女王に輝きました。

 

今節を振り返る

今節、優出メンバーの中で1枠を引けなかったのは遠藤エミ選手と平高奈菜選手のみ。

決して優勝へ有利な展開ではなかったですが、着をまとめ、5日目の最終トライアルで1着になったのはさすがというほかありません。

今節の結果

3日目 第12R 2号艇 2着
4日目 第11R 4号艇 2着
5日目 第12R 2号艇 1着

最終日 第12R 1号艇 1着 優勝!!!

 

STは3日目コンマ14⇒4日目コンマ09⇒5日目コンマ01とどんどんとその精度が増していき、最終トライアルでは2コースから見事1着をもぎ取り、優勝戦のポールポジションをゲット。

優勝戦もコンマ01と気迫のSTでした。

▼ 優勝戦動画 ▼

 

 

ギャラリー

他艇を寄せ付けない華麗なターン。

 

お客さんに向けてたくさんはしゃぐ珍しい一面も見られました。

 

同支部でライバル関係でもある平山智加選手も仲間の制覇を喜びます。

出典:東スポ写真部

 

レース結果

3連単払戻金は 4,110 (15番人気)

さすがはクイーンズクライマックス。

どの艇も人気選手なので内から外から舟券が買われ、1号艇からの決着でも40倍を超える高配当!

 

 

表彰式

 

クイーンズクライマックス 売り上げ

なお、今回のクイーンズクライマックスの売り上げは、6日間トータルで169億6950万9600円‼️

去年の総売上が133億1985万3200円でしたので、前年比127.4%という数字。

これはまたすごい数字ですね。やはり昨今の女子ボートレース人気はものすごいものがあります。

 

関連ツイート

自ら写真合成をおこなったことがゲン担ぎになったのかもしれません…笑

 

平高奈菜選手 プロフィール

登録番号 4450
生年月日 1987/07/07
身長 160cm
血液型 B型
支部 香川
出身地 愛媛県
登録期 100期
師匠 重成一人

 

詳しくはこちらの名鑑をご覧ください

【競艇・ボートレーサー名鑑】平高奈菜(4450・香川)

 

この記事に関するコメント


コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事