ボートレース桐生・モーター成績ランキング
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

集計期間 2021年12月26日~2022年2月12日

勝率・1着率・2連対率【 TOP5 】

勝率
  1. ▸39号機 7.95
    (優出2回・優勝1回)
  2. ▸30号機 7.23
    (優出4回・優勝0回)
  3. ▸32号機 6.89
    (優出1回・優勝1回)
  4. ▸41号機 6.69
    (優出0回・優勝0回)
  5. ▸48号機 6.68
    (優出2回・優勝0回)
1着率
  1. ▸39号機 47.3
    (優出2回・優勝1回)
  2. ▸36号機 37.5
    (優出1回・優勝1回)
  3. ▸30号機 36.3
    (優出4回・優勝0回)
  4. ▸16号機 35.2
    (優出1回・優勝0回)
  5. ▸69号機 32.5
    (優出2回・優勝1回)
2着率
  1. ▸39号機 71.0
    (優出2回・優勝1回)
  2. ▸30号機 65.9
    (優出4回・優勝0回)
  3. ▸36号機 53.1
    (優出1回・優勝1回)
  4. ▸16号機 52.9
    (優出1回・優勝0回)
  5. ▸48号機 52.9
    (優出2回・優勝0回)

総合機力 上位モーター

総合評価 出足 伸び 行き足 旋回力
30号機 95点 S A+ S A+
11号機 90点 A+ S S A+
32号機 90点 A+ S A+ A
39号機 70点 A B+ A A
69号機 65点 A+ A A+ A

30号機

勝率 1着率 2連率
7.23 36.3 65.9
日付 レース名 出 足 伸 び 行き足 旋回力 利用選手 最終成績
2022年2月12日 G1関東地区選手権 A+ A+ 中野次郎 優勝戦F
2022年2月3日 下野新聞社杯 A+ A+ A+ B+ 北中元樹 優出2着
2022年1月26日 競艇タイムス杯 A+ A+ A+ 梶野学志 優出2着
コメント
初下ろしから5節で使用し4優出。乗り手に恵まれたとはいえエース争いを一歩抜け出そうとしています。梶野学志、北中元樹がバランス型の仕上がりで相次いで準優勝。直前の中野次郎は伸び加減だった初日から徐々にバランスを取り上位の足に仕上げた。優勝戦でのFは本当に悔やまれるものとなった。伸びだけ見れば上はいるが総合では抜けた上位。

 

11号機

勝率 1着率 2連率
5.85 15.1 39.3
日付 レース名 出 足 伸 び 行き足 旋回力 利用選手 最終成績
2022年2月12日 G1関東地区選手権 A+ A+ 椎名豊 優出3着
2022年1月7日 群馬ダービー B+ 太田克哉 予選敗退
2021年12月31日 ボートピアなんぶ杯 A+ A+ B+ 牧宏次 優出6着
コメント
初下ろしで牧宏次が優出し、素性の良さをアピールしたが、続く2節は凡走。悪くはないが、目立つ気配もなく調整の幅が狭いような印象も受けた。しかしそれらを大きく覆したのが、関東地区選で乗った椎名豊。さすがは調整能力に長けた選手。伸びは強烈に噴いており、関東地区選で節一の伸びに仕上げた。これで将来のエース候補に名乗りを挙げた。

 

32号機

勝率 1着率 2連率
6.89 25.9 51.8
日付 レース名 出 足 伸 び 行き足 旋回力 利用選手 最終成績
2022年2月12日 G1関東地区選手権 A+ A+ 今泉友吾 優勝
2022年1月19日 桐生タイムス杯 B+ 宮田龍馬 準優勝戦5着
2021年12月31日 ボートピアなんぶ杯 A+ B+ 阿波勝哉 準優勝戦3着
コメント
初下ろしで阿波勝哉が乗り、オッと言わせる伸びに仕上げた。ターン回りも犠牲にしない伸び型で本体のパワーを感じた。乗り継いだ宮田龍馬は回り足型にシフトチェンジして軽快な動き。そして直前、今泉友吾が関東地区選を6コースから制した。恵まれではあったが、仕上がりは威張れるものだった。伸びは11号機にも見劣らず出足も水準以上にある。

 

39号機

勝率 1着率 2連率
7.95 47.3 71.0
日付 レース名 出 足 伸 び 行き足 旋回力 利用選手 最終成績
2022年2月7日 G1関東地区選手権 B+ 鈴木博 準優勝戦4着
2022年1月7日 群馬ダービー 土屋智則 優出2着
2021年12月31日 ボートピアなんぶ杯 佐藤大佑 優勝
コメント
佐藤大佑が初下ろしで強烈な足に仕上げて優勝。全部の足が文句のない強力パワーでそのインパクトは絶大だった。続く、土屋智則もうまく出足を強化して準優勝。絶対的なエース候補に挙げていた。ただ、直前の関東地区選で乗り期待された鈴木博だったが拍子抜け…。序盤こそ軽快な動きを見せたが、出て行く足はなく平凡。また再燃が期待されるが。

 

69号機

勝率 1着率 2連率
6.33 32.5 51.1
日付 レース名 出 足 伸 び 行き足 旋回力 利用選手 最終成績
2022年2月12日 G1関東地区選手権 A+ A+ 山崎智也 予選敗退
2022年2月3日 下野新聞社杯 A+ 徳増秀樹 優勝
2022年1月19日 桐生タイムス杯 A+ A+ A+ B+ 照屋厚仁 優出6着
コメント
2月に徳増秀樹が節間7勝のオール2連対Vを飾って、地区選では誰が引き当てるのかに注目が集まった。そしてそれを引いたのが山崎智也。大敗3本が響き、噛み合わずに予選突破は逃したが、随所に見せ場を作っていた。中堅上位は楽にある仕上がりで、操縦性やスムーズさも付いていた。まだまだ変動するであろう相場だが注目の一つとして挙げる。

 

モーターの特性や機力を最大限に尊重して予想を出しているサイトならこのサイトがオススメ!
PIT【予想サイトランキング5位・回収率175%超え】

 4/23  当サイト検証で231,000円の払戻に成功!

競艇場モーター成績 一覧

 

競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

 

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事