GⅢ 2022モーターボートレディスカップ【レース展望・予想・買い目】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2022年06月14日 公開

 

ボートレース住之江では6月17日よりG3 2022モーターボートレディスカップが開催されます。

GⅢ 2022モーターボートレディスカップ 概要

開催日 6/17(金)〜6/22(水)
開催地 ボートレース住之江
グレード G3(オールレディース)
優勝賞金 100万円

GⅢ 2022モーターボートレディスカップ 展望

今月は女子戦が活発!月またぎの尼崎オールレディースやほぼオール女子戦に始まり、今節直前まで開催の丸亀オールレディース。この後は桐生のヴィーナスシリーズも続くため毎日女子戦が楽しめる期間ということになります。今回のオールレディースは東西のヤング戦開催に加えSGグランドチャンピオンと期間が被るというため混戦模様。地元勢8人VSベテラン勢というとこが見どころとなるでしょう。

GⅢ 2022モーターボートレディスカップ 注目選手

原田佑実(4372)

4月から3連続優出のあった地元の原田佑実選手。今年に入ってから多数の予選通過もあり好調さが伺えます。直前の福岡では初日好気配だったものの2日目に勇み足。それでも道中はしっかりした走りを披露しておりスタートさえ五分なら勢いは衰えないでしょう。2018年10月以来の地元優出を目指します。
五反田忍(3801)

昨年の11月に男女W優勝戦で悲願の地元初優勝を果たした五反田忍選手。かつて2009年には正月シリーズで5コースまくりを決めたかに思われた(2マークで切り返し艇に逢い4着)ほどの実力者。今回は優勝以来の地元戦となり他のベテラン勢に負けてられません。
日高逸子(3188)
2014年のクイーンズクライマックスで優勝しているのは日高逸子選手。住之江で行われた過去10年のG1以上のレースで唯一優勝者として名が残っている選手でもあります。今年の年末も当地が舞台となっており、出場に向けて、連覇に向けても今節はフライング直後でも活躍を期待しています。
寺田千恵(3435)
寺田千恵
2019年2月の当地オールレディースで優勝しているのが寺田千恵選手。当時は節間7勝と大活躍でした。記録として残る97年以降で当地は27節中16節で優出と常に優勝争いを繰り広げています。好相性水面での活躍が期待出来るでしょう。

GⅢ 2022モーターボートレディスカップ 今節最注目選手

鎌倉涼(4456)

ベテラン勢が多くトップクラスの選手が直前の丸亀に多く参戦。となれば地元選手として主役を担うべき存在と考えられる鎌倉涼選手。昨年は優勝5回と好調でしたが、今年は3.4月に優出が1度ずつのみとやや苦戦しているようにも思われます。しかし、F休み明け2節目のボートレースオールスターでは開幕カードで道中戦を繰り広げ、直前の地元周年では予選突破から特別選抜戦Bで1着。十分な動きを披露しています。これまで15回の優出がある住之江の特徴は知り尽くしており、やや手薄なメンバー構成ならば今年初優勝かつ地元初優勝の期待は十分でしょう。

コース別成績としてはイン1着率72.7%。ボートレースオールスターでの6着を除くと近10走でパーフェクト。信頼できる成績を残しています。また鎌倉選手のイン戦にも顕著な傾向が現れています。過去半年で2コースに許した勝利は0。一方で3.4コースにまくられたものが2つずつと差し場を与えない旋回に良績が集中しています。今回は水質が固く捲られにくい地元水面。5分のスタートを切れば逃走は十分に出来るでしょう。近況では3.4.5コースで安定した成績を残しています。鎌倉選手の3.4コースでは同じレースの2コースが苦戦しているというのも気になる傾向です。また、5コースでの3連対率が80%と高く1着率も26.6%。得意としてると言えるでしょう。唯一の苦手は2コース戦でそこをどうまとめてくるかがポイントとなりそうです。


▲「競艇GOLD」で無料体験するなら画像をタップ

GⅢ 2022モーターボートレディスカップ 注目モーター

今節使用されるモーターは3月下旬に使用開始されたもので約3ヶ月が経過しようとしています。直前の周年を中心として、ここまでの動きなどから注目となるモーターを挙げていきます。

39号機(評価:A+)
まずは周年で石野貴之選手が優勝したモーターです。これまでさほど目立つモーターではありませんでしたが、石野選手は1節を通して強力な出足で他を圧倒。3日目の前づけからのスロー3コースまくりなど行き足も十分で素直に引き続き注目したいモーターです。
62号機(評価:A)
こちらは地元の岡村仁選手が優出3着としたモーターです。初日から大崩れのない走りで勝ちこそなかったものの、終わってみれば1度の4着を除きオール3連対。バランスが取れていてどんな選手にも対応できるように思います。
35号機(評価:A)
周年では西村拓也選手が準優3着としたモーターです。その準優ではやや抜けた展示タイムを出すなど上位の1機の気配を感じてます。伸びは目立っていましたが調整を外すと乗り心地が来ないというジャッジもありました。
11号機(評価:A)
近況2節連続で準優勝しているモーターです。前々回の中田竜太選手の2日目から一変。周年での丸野一樹もターンからの繋がりや乗り心地をアップさせて活躍していました。伸び以外では上位にいるはずです。
63号機(評価:B+)
周年では村松修二選手が使用していました。舟足のジャッジとしては厳しめでしたが、日を追うごとに一瞬の行き足から伸びは向上しており気になるモーターとしてここに挙げます。
61号機(評価:B+)
2連対率は58.4%とかなりの数字となっていますが、周年で使用した松井繁選手は数字程の動きではないと厳しめのジャッジ。それでも行き足や回り足はいいモーターと言えるでしょう。
30号機(評価:注)
初おろして上田龍星選手が優勝しているモーターです。直前節ではまくりのスペシャリスト菅章哉選手が使用していたため、調整がそのままならいきなりの使用は難しいかもしれません。ただ3周最高タイムなどではやや抜けた時計であり、潜在能力は秘めていると思います。

GⅢ 2022モーターボートレディスカップ 出場選手に関する情報・記事

#渡辺千草 #宮本紀美 #日高逸子 #角ひとみ #橋谷田佳織 #寺田千恵 #藤田美代 #武藤綾子 #岩崎芳美 #海野ゆかり #五反田忍 #池田浩美 #永井聖美 #茶谷桜 #細川裕子 #三浦永理 #大橋栄里佳 #石井裕美 #藤崎小百合 #木村紗友希 #原田佑実 #加藤奈月 #鎌倉涼 #山下友貴 #矢野真梨菜 #喜井つかさ #高田綾 #喜多須杏奈 #西澤日花里 #小池礼乃 #村上奈穂 #間庭菜摘 #福岡泉水 #来田衣織 #赤井星璃菜 #上田紗奈 #山川波乙 #冨名腰桃奈 #野田彩加 #山下奈緒 #池田なな #藤原早菜 #宮崎つぐみ #山田理央 #川原愛未 #寺田空詩

GⅢ 2022モーターボートレディスカップ まとめ

今回は淡水で硬い水面のボートレース住之江。数多く女子戦が行われてきた多摩川とも水質は比較的似ているという声もあり、ベテラン勢としては技の見せ所となるのではないでしょうか。

その点で地元勢のスピード戦との攻防は見どころとなるでしょう。丸亀に続く夜のオールレディース、ぜひ6日間お楽しみください。

 

PR
競艇ダイヤモンド で上手にコロガせ!
当サイトスタッフが自腹で検証!
 利益ているスタッフ続出 
06月20日 アクアマリン
------------------------
戸田 9Rに2,500円
3-4-5 37.2倍
---------↓-----------
住之江 2Rに各15,500円
3-2-4 22.7倍
------------------------
351,850円
コロガシ成功!

>>「競艇ダイヤモンド」の検証結果をさらに詳しくみてみる<<

人気記事
競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事