競艇予想サイト検証ランキング
【競艇予想】2021年 GⅠ太閤賞競走開設65周年記念【ボートレース住之江】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2021年3月29日 公開

 

「GⅠ太閤賞競走開設65周年記念」がボートレース住之江で、4月1日から4月6日までの6日間開催で行われます。

注目選手情報、狙い目モーター情報、ドリーム戦の予想など、徹底考察していきます。

GⅠ太閤賞競走とは

GⅠ太閤賞競走は周年記念競走で、競艇場の開設を記念して、各競艇場で毎年度1回行われるG1競走です。

出場資格

原則A1選手の主催者推薦のレーサー。

賞金

優勝賞金は450万円。

プレミアムGIは1000万円「副賞金あり」、周年記念競走は900万円「副賞金あり」、ダイヤモンドカップ競走、高松宮記念特別競走は800万円、GII競走のモーターボート大賞競走でも400万円と、他の重賞競走と比べてもかなり低い額と言えます。

レース展望

ボートレース年度変わり最初のG1 で、2か月連続で行われる太閤賞といろいろ重なっています。選手の思いもそれぞれで、好調を持続したい選手と、心機一転頑張りたいという選手が集まってきました。

ボートレースクラシックは、石野貴之選手が優勝と感動の結果となり、興奮さめやらぬなかそのままスライド参戦している選手がたくさんいます。3月の64周年記念太閤賞は地元大阪勢は手薄なメンバーでしたが、今回の65周年太閤賞は本気の大阪支部選手が登場します。

 

GⅠ太閤賞競走開設65周年記念 データ情報

GⅠ太閤賞競走開設65周年記念 注目選手

石野貴之
ボートレースクラッシクを優勝した一昨年の賞金王、石野貴之選手です。昨年はフライング2本など長期の休みも余儀なくされて、苦悩の下半期となりました。得点率も下がってしまい、A1クラス維持のために勝負掛けが続いているところでの大復活劇は感動のひとこと、調整がズバリ当たった時の爆発力は現役選手のなかでもトップクラスです。乗り慣れている地元住之江水面で王者復活、強力遠征勢を迎え撃ちます。
松井繁
絶対王者の松井繁選手も今回の太閤賞は出場します。松井選手がいると節間通してレースがとても締まり、息を抜くことのできないレースが続くのが特徴です。若手に主役の座はまだまだ渡しません。娘さんの松井朝海さんも先日、ミス日本コンテストのグランプリに輝き、親子でグランプリに輝くのか注目が集まります。
そのほか大阪支部選手
A1復帰の田中信一郎選手、太閤賞初制覇を目指す太田和美選手、住之江の走りは別格の丸岡正典選手、今年好調で伸び足なら湯川浩司選手、インの強さは現役屈指の西村拓也選手、外枠からの上位着が目立つ秦英悟選手、若手からはそろそろ順番がきそうな木下翔太選手、GⅠ2勝目を目指す上條暢嵩選手などオール大阪が集まった印象です。
峰竜太
令和3年現在最強の称号を手にしている峰竜太選手です。パワーとスピードを兼ね備えた艇界ナンバーワンレーサーで、今節出場している選手全員に勝ち越している強者になります。出場すれば間違いなく優勝候補にあげられる峰選手ですが、浜名湖のフライングからリズムが悪くなっています。特にSGボートレースクラシックでは1号艇で3回走って全て1着を外してしまいました。そのうちの2回は舟券にも絡まず大万舟を提供しています。太閤賞はスタートとの戦いになりそうです。
そのほか強力遠征勢
クラシック準優勝の篠崎仁志選手、住之江でGⅠ初優勝を目指す白井英治選手、昨秋の高松宮記念で優勝と相性の良い原田幸哉選手、調整力ならピカイチの瓜生正義選手、近畿地区選を優勝して上位安定してきた馬場貴也選手、節間通して大崩れが少ない中島孝平選手、勝負できる足の時は進入かガンガン攻めてくる田村隆信選手など、まだまだ書ききれないくらいの選手が出場します。

GⅠ太閤賞競走開設65周年記念 狙い目モーター

ボートレース住之江のモーターは前節から新モーターになっていて過去の傾向を検証することができません。そのなかでも参考になるデーターと思い探してみました。一節間で9走から11走しています。そのなかの平均展示タイムを出してみました。

モーター 平均展示タイム 3着までの回数
22号機 6.86 10
55号機 6.86 10
36号機 6.86 9
23号機 6.87 9
62号機 6.88 7
28号機 6.88 6

この6機が良い感じです。そのなかでも22号機がまくりを2回決めています。逃げだけではない伸びの良さも示しているので、現状ではひとつ抜けている可能性もありそうです。また23号機はまくり差しを2度決めています。まわり足が良いのかもしれません。G1クラスになるとまくり差しが得意な選手が沢山出場してきます。このようなモーターを峰選手や馬場貴也選手が操ると好旋回を見ることができるかもしれませんね。前検タイムと周回展示は要チェックです。

GⅠ太閤賞競走開設65周年記念 水面攻略

元来ボートレース住之江はインが強い水面です。とくに春の住之江は年間通しても一番インが強いデーターが出ています。基本はイン中心の舟券組み立てで良いのではないでしょうか。しかし、急な向かい風が吹き出すと対応できない選手が出てくるために、まくりが決まりやすくなる傾向があります。天候の変化には注意が必要です。また、バックストレッチは内側がとくに伸びる特徴があり、艇を届かせて道中で着が入れ替わるなどのスリリングな展開も見ものです。

ボートレース住之江(住之江競艇場)を徹底解説【水面特徴・コース攻略】

 

ライター別予想・買い目

初日・12R ドリーム戦

本紙
3連単
1-4=全
計8点
3連単
2-14-全
計8点
3連単
1-2-356
計3点
3連単
1-26-全
計8点

3連単
6-12-124
1-6-全
計8点

 

GⅠ太閤賞競走開設65周年記念 まとめ

節間通して迫力ある戦いに期待しましょう。

 

この記事のコメント

1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事