GⅢ 多摩川オールレディース リップルカップ【レース展望・予想・買い目】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2022年03月30日 公開

 

ボートレース多摩川では4月1日よりG3オールレディース リップルカップが開催されます。

G3 多摩川オールレディース リップルカップ 概要

開催日 4/1(金)〜4/6(水)
開催地 ボートレース多摩川
グレード G3(オールレディース)
優勝賞金 100万円

 

G3 多摩川オールレディース リップルカップ 出場選手

#

 

G3 多摩川オールレディース リップルカップ 展望

未だにボートレースクラシックでの遠藤エミ選手の制覇がネット上でも話題になり続けている中、新年度の開催がスタートします。今回の舞台はボートレース多摩川。これまでも日本一の静水面と呼ばれるほどの良好な水面コンディションで数多くの女子戦が開催地されてきました。2020年に当地で行われたレディースチャンピオンの活躍選手も含め挙げていきます。

多摩川オールレディース リップルカップ 注目選手

守屋美穂(4482)

2月の若松とレディースオールスター優勝の守屋美穂選手。直前節のボートレースクラシックでは間近で遠藤エミ選手のSG制覇に触れ大きな刺激を受けたでしょう。2020年のレディースチャンピオンはポールポジションを獲得。トップスタートから遂にG1制覇かと思われましたが、遅れた位置から握りこんだ平山智加選手のまくりに沈められ必死に追い上げるも2着。悔しい想いもしています。2人同時の斡旋とあってあの夏の再戦を期待しています。

浜田亜理沙(4546)


直前の地元混合戦は3日間のポイント制の争いで首位に立ち1枠で優出した浜田亜理沙選手。およそ9年ぶりの優勝を目指しましたが、スリット後に伸びてきた2コースのまくりを受けて大敗。予選道中の動きなどは非常に目立っていただけに残念な結果に終わりました。スタートは控えめでも道中はしっかりしており連続優出、さらには久々の頂点を目指して気落ちせず臨んでほしいですね。

中村かなえ(4998)

地元若手からは中村かなえ選手。今期は6点に迫ろうかという好調ぶりで連続でのA級キープが期待される状況です。昨年は自身初優出から3度の優勝戦進出。強いメンバーは揃っていますが、思い切りのいい仕掛けやターンを武器に確かな爪痕を残したいでしょう。

 

多摩川オールレディース リップルカップ 今節最注目選手 注目‼

平山智加(4387)

2020年夏に行われたレディースチャンピオンの覇者、平山智加選手。遅れた位置からの強ツケマイは流石のレースでした。なんと言っても平山選手は多摩川との相性が抜群。香川支部であることや産休などで出場節は17と少なめではありますが、このうち9度の優出。優勝は4回と信頼度は高くなっています。過去3年でも6節中5度の優出に加え、1月に行われた昨年度としてのリップルカップでは準優勝としています。この5回の優出では4回で2枠での戦いとなっており、今節においても多摩川の黒の平山選手には注目となるでしょう。

コース別では過去半年でも抜群の安定感。6コースを除いては全て3連対率が50%を超えており連軸として最適なように思えます。年始の大村でいきなり優勝で幕開けした今年でしたが、近3節でややリズムを崩しています。得意な水面で奮起を期待します。


▲「競艇GOLD」で無料体験するなら画像をタップ

多摩川オールレディース リップルカップ 注目モーター

ボートレース多摩川のモーターは昨年5月下旬より使用されているとあって、相場については固まっております。しかし、冬をようやく乗り越えて気温も上昇したことで数字だけでは判断しにくい部分もあり、近況好調なものも含め紹介していきます。

32号機(評価 A+)

約1年間使用されて2連対率は50%超え。優出9回と中心モーターとして活躍してきました。ただ優勝は12月末の1回のみ。近況も伸びや行き足に陰りはなく、使い収めまでにまだまだエース機としての活躍を見たいところです。

52号機(評価:A)

直前節で丸岡正典選手が9戦7勝オール3連対で優勝したモーターです。3節前に瓜生正義選手がやや苦戦していましたがベースがしっかりしたように感じます。前々節でも混合戦で中澤宏奈選手が予選突破。道中の追い上げも効く脚に仕上がってます。

58号機(評価:A)

前々回に毒島誠選手が1枠で優出したモーターです。優勝戦こそダッシュ勢の好スタートによって敗れはしましたが、それまでは完璧とも言える内容。前回使用の三浦裕貴選手も外から波乱を呼ぶなどスタートもしやすそう。好気配です。

34号機(評価:A)

2月上旬のシリーズで有賀達也選手の優勝したモーターです。予選道中では4連勝もありました。調整が合ってくれば上位の足にも仕上がります。その一方で序盤に苦戦するかどうかが焦点となりそうです。

73号機(評価:A)

1月末から始まったシリーズから3連続優出、その後2節も気配は良好な近況好調機です。2月中旬の益田啓司選手の行き足から伸び、続く加藤高史選手のターンのスムーズさなど調整次第では選手好みに仕上がる気配もあり注目しています。

40号機(評価:B+)

昨年11月に行われたSGチャレンジカップで辻栄蔵選手が優勝したモーターです。当時の出足や行き足は非常によく、その後の活躍が期待されていましたが、以降の優出は1回のみ。実績あるモーターだけに立て直せるかが焦点です。

G3 多摩川オールレディース リップルカップ まとめ

今年のレディースチャンピオンに向けては残り2ヶ月の戦い。

優勝すれば事故率が高くない限り出場権を獲得。女子トップクラスのメンバーもいる中で一発狙っている選手もいるでしょう。

遠藤エミ選手の偉業でより一層注目度が高まっている女子戦。新年度も注目していきましょう。

 

PR
競艇バレット で上手にコロガせ!
当サイトスタッフが自腹で検証!
 利益ているスタッフ続出 
06月20日 スナイパー 夜
------------------------
若松 10Rに4,500円
1-2-3 12.2倍
若松 12Rに各9,100円
4-1-5 43.1倍
------------------------
392,210円
コロガシ成功!

>>「競艇バレット」の検証結果をさらに詳しくみてみる<<

人気記事
競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事