競艇予想サイト検証ランキング
どうなる!?レディースチャンピオン
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2021年08月01日 公開

 

刻一刻と迫るレディースチャンピオン。8月3日には前検があり、出場選手は直前の戦いを終えて最終調整の段階となっていることかと思います。

そんな中、気になるニュースが入ってきました。7/30が最終日だったボートレース多摩川「第52回 東京中日スポーツ賞」に出場していた選手が新型コロナウイルスに感染していたことが明らかになったそうです。 この選手が誰なのかは明らかにされていません。また、保健所から濃厚接触者の指定はまだされていないものの、シリーズに出場していた選手と、接触機会の関係者についてはPCR検査が行われるとのことです。

Twitter上では8/1から芦屋で出場予定だった石川真二選手が前検中に連絡が入り、1月の尼崎→福岡前検で帰郷に続き2度目の出場することなく帰郷ということになってしまったとツイートもしています。

このシリーズにはレディースチャンピオンに出場予定の竹井奈美選手、廣中智紗衣選手、堀之内紀代子選手が出場し、竹井選手は優出と活躍を見せていました。陽性となればもちろん出場ができない状況となり、陰性だとしても濃厚接触者との判定が下されればこちらも出場不可になる可能性は高いでしょう。また、大1番の前だけに水を差されることとなりモチベーションに影響も出てくる可能性もあります。

 

新型コロナウイルスの潜伏期間は平均5日ほど。今回の多摩川は前検を含めて6日間あるので、外で感染してから期間中に発症したよりは競技棟内で感染した可能性の方が高いのかもしれません。となると今後の情報には十分気をつけたいですね。

東京都の新規陽性判明者は4000人もとうとう超えてしまいました。緊急事態宣言発出とオリンピックの開催という明らかな政府の矛盾がありますが、自分自身を守るためにも感染対策はしっかりとしていきたいですね。

人気記事

 

競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

 

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

 

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す


アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB.

おすすめの記事