【魚谷香織 強烈な復帰戦】ヴィーナスシリーズ初日振り返り【ボートレース下関】
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

 

2021年10月10日 公開

 

ボートレース下関では10/9より「ヴィーナスS第13戦 日本スポーツエージェントカップ」が開幕しました。

 

初日ドリーム戦では鎌倉涼選手がインから.06のトップスタートを切り逃げて快勝。初日連勝発進としています。5コースの遅れ気味のスリットから伸びてまくり差してきた高田ひかる選手が2着。道中の追い上げが光った藤崎小百合選手が3着としました。

また逃げとまくりでこちらも連勝スタートの西村美智子選手も好調さが伺えます。しかし、ドリーム戦メンバーや連勝メンバーを抑え、注目を一身に集めたのはやはり産休からの復帰戦となった魚谷香織選手でしょう。

魚谷香織選手は2020年5月2日のG3オールレディース 三国レースカップを最後に3度目の産休に入っていましたが、この日が復帰後初出走。2R6号艇の1回走りとなっていました。

レースはまず魚谷香織選手が.06のトップスタートでスリットを抜けます。1マークは3コースから木村紗友希選手選手が先に攻めまくり差し。イン戦の真子奈津実選手が流れた外を魚谷選手が大まくりに出ます。バック側では内に木村選手、外に魚谷選手という形になり並走。2マークでも魚谷選手は外を全速旋回し木村選手を抜き去ります。復帰初戦を白星で飾りました。2人の間に機力差がありそうな気配も感じましたがそれでもスタートから旋回まで格の違いを見せつけるような戦いぶりに驚きを隠せません。

魚谷選手はこれまで優勝10回。2010.11年の女子王座決定戦や2014年のモーターボート大賞でも優出するほど、女子選手の中ではトップクラスとも言える選手です。クイーンズクライマックスに出場がないのが不思議とも言えます。3児の母となり更に強くなったであろう魚谷選手。まずは感覚を取り戻し、来年の賞金争いにも食い込むことを期待しています。

魚谷香織選手、まずはおかえりなさい。

 

関連記事

 

PR
『皇艇』を自腹で検証!
7月6日(土) 朱雀プラン

結果
完璧な展開予想!
着順
常滑 8R
152


平和島 7R
243
オッズ
44.7倍 × 2,500円

39.5倍× 18,600円
舟券代
15,000円
払戻金
734,700円
皇艇がなぜオススメなのか
  • 無料予想でも『多摩川』を買えばそれだけでプラスになる
  • 課金しないでもずっと使い続けられる
  • 有料プランを使えばそれはそれで60~70万円近い利益が望める(※検証で実証済)

 

競艇ランキング公式 LINE

ここだけの情報を配信。是非皆様無料登録宜しくお願いします

競艇ランキング公式 YouTube

SG・G1レース回顧や注目選手の活躍にピックアップした動画などを随時配信中

チャンネル登録・いいねクリックぜひよろしくお願いします

この記事に対するクチコミ投稿
1つ星 [ 0 いいね ]
読み込み中...

コメントを残す

アップロードファイルの最大サイズ: 100 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ